即日無担保借入ランキング!保証人なしで今日中に借り入れ

お金がない時に、今日中に無担保でお金を借りられるなんて上手い話しないのかなあ…と考えたことはありませんか?

実は、そんな夢のようなことが消費者金融カードローンなら可能なのです。

今回は、即日無担保借入ができるおすすめカードローンを紹介していきます!

本当に即日融資ができる!おすすめ消費者金融カードローンランキング

即日無担保借入ランキング!おすすめの4社を厳選

プロミス

プロミス

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金 20%(実質年率)
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
本人に安定した収入のある方
利用目的 生活費に限る
担保・保証人 不要

アコム

アコム

契約限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 定率リボルビング返済方式
返済期日 1回の支払につき35日以内又は毎月払い
返済期間 最終借入日から最長9年7か月
返済回数 1回~100回
申込み条件 20歳以上で、安定した収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

レイクALSA

レイクALSA

契約限度額 500万円
金利 4.5~18.0%
遅延損害金 20.0%(年率)
審査時間 最短30分
返済方法 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期日 利用者の指定日、口座引き落としは14日もしくは27日
申込み条件 申し込み時点で満20歳以上70歳以下で安定収入がある方
利用目的 自由
担保・保証人 不要

ダイレクトワン

ダイレクトワン

ご利用限度額 1万円~300万円
貸付利率 4.9%~20.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
返済方式 定額リボルビング方式(30万円以下は36回以内、30万円超は60回以内)
返済期日 毎月1回の約定日
申込み条件 20歳~69歳までの、安定した収入のある方
利用目的 生活資金・事業資金
担保・保証人 不要

消費者金融なら即日無担保借入ができる!

スピーディに借入ができるのがカードローンです。

連帯保証人なしですぐにお金を借りられて、借り入れ用途も原則自由!
急な生活費の不足などに適しています。

銀行カードローンは2018年から即日無担保借入ができない

カードローンは大きく分けて、銀行が提供しているものと消費者金融が提供しているものの2種類があります。

このうち、銀行カードローンは2018年から即日無担保借入ができなくなってしまいました。

そのため、2020年時点で即日無担保借入ができるのは、消費者金融カードローンのみとなっています。

カードローンを即日無担保借入するメリット

カードローンを即日無担保借入すると、多数のメリットがあります。

ローンの中でも審査・借入スピードは最速

カードローンは住宅ローンや教育ローンなどと比べて圧倒的に審査スピードが速いです。

融資が早いのには様々な要因がありますが、今すぐお金が欲しい方にカードローンはピッタリです。

審査回答の猶予がある

カードローン審査に申し込んだ矢先、やっぱり借入が必要じゃなくなるケースもありますよね。

カードローンは審査に通過しても契約を結ばなければ何事もないので安心です。

審査通過後にやっぱり契約するか悩むという方に向けても、しっかり考える時間を与えてくれます。

自分のタイミングで借入できる

カードローンは最初に一括で借入をおこない、後からコツコツ返済していくというものではありません。

自分の好きなタイミングでカードを使って、好きな金額を借りることができます。

使いすぎず、適宜お金を引き出せるのは大きな魅力です。

ネット完結で利用することができる

大手の消費者金融カードローンなら、Webから申し込んで、そのままWebで契約まで結ぶことができます。

他のローンのようにわざわざ銀行へ来店をして、面倒な書類記入をする必要などは一切ありません。

カンタン手続きで初心者もスピーディに借入することができます。

最速で即日無担保借入する流れ

消費者金融カードローンは即日無担保借入できるのが強みではありますが、必ずしも当日中に借入できる保証はありません。

確実に即日借入するなら、早く融資を受けられる流れで手続きを進める必要があるのです。

ここからは、催促で即日無担保借入するコツを手順に沿って説明します。

申込は絶対にWebから!

審査の申込方法は電話や郵送、来店など様々ありますが、即日で借りたいならWeb申込がおすすめです。

混雑の心配がなく24時間対応可能、申込が簡単で審査の実行までもスパンが短いのが魅力です。

多くの消費者金融は公式サイトから5~10分ほどで申込を完了させることができます。

平日の融資は銀行振り込みがおすすめ

カードローンの融資方法は、振り込み融資とATM借入の2種類です。

そのうち、カード取得の手間がかからずスピーディに借りれるのは振り込み融資です。

契約を結んだらすぐに指定した口座に向けて振り込み手続きをおこないましょう。

土日は無人契約機がある消費者金融を選ぶ

土日は一部の消費者金融を除き、振り込み融資が反映されません。

そのためカードを使ってATM借入をする必要がありますが、カードを郵送受け取りにすると数日時間がかかります。

そこでおすすめなのが無人契約機の利用です。無人契約機をつかえば、契約後に備え付けのカード発券機からすぐカードを受け取ることができます。

自動発券機は駅前の雑居ビルなどに入っています。借入の際は事前に検索してみましょう。

即日無担保借入をするには対策が必要

即日無担保借入は、どんな人でも実行できる訳ではありません。

審査基準ギリギリの人であれば、審査が難航して時間がかかり、融資が翌日以降になる可能性もあります。

即日無担保借入をするには審査対策と早い手続きの把握が重要なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする