すぐにお金を借りられる!即日融資できるカードローンおすすめ比較ランキング

本当に即日融資できるカードローンランキング

「最短30分融資って本当なの?」

「今日中にお金を入手したいけど、対応してくれる会社はあるのかな」

はじめてのカードローン利用だと、そんな疑問が浮かびますよね。

即日融資できる会社は、それぞれ審査効率化システムが整えています。

申込のコツを押さえれば、当日中の審査通過で誰でも即日キャッシングできますよ。

審査&融資スピードに優れたカードローンと、即日融資を受けるための事前準備・申込方法を解説します。

即日融資に対応しているおすすめのカードローン

即日融資に対応しているおすすめのカードローンとしては、以下などが挙げられます。

  • プロミス
  • J.Score(ジェイスコア)
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • アコム
  • キャッシングエイワ
  • セントラル
  • フクホー
  • ベルーナノーティス
  • レイクALSA

商品概要や、消費者金融ごとのおすすめポイントなどは次から詳しく見ていきましょう。

プロミス

プロミス

商品概要
限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~17.8%

プロミスはアイフル・アコム・プロミスの大手消費者金融3社の内の1社であり、テレビのコマーシャルや、電車内の広告などで見たことがある人もいるでしょう。

プロミスの魅力はその知名度の高さに恥じない利便性であり、プロミスでは以下のサービスが受けられます。

  • 30日間の無利息期間サービス
  • Webからの申込み受付
  • 最短1時間のスピード審査
  • 郵送物をカットできる電子明細サービス
  • お借入れシミュレーション
  • 優待サービス「おとくらぶ」
  • 銀行、コンビニからの借入・返済
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ

便利なカードローンで即日融資を受けたい場合は、プロミスの利用を検討しましょう!

J.Score(ジェイスコア)

J.Scoreの商品概要

商品概要
限度額 10万円~1000万円(10万円単位)
金利(実質年率) 0.8〜15.0%

J.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクが共同で創設した新しいカードローンで、上限15.0%という金利の低さが魅力的です。

またJ.Score(ジェイスコア)では審査にAIとビッグデータを利用しており、いくつかの質問に答えることで、将来の返済能力を踏まえた融資が受けられます。

お得なカードローンで即日融資を受けたい場合は、J.Score(ジェイスコア)の利用を検討しましょう!

SMBCモビット

SMBCモビット

商品概要
限度額 800万円まで
金利(実質年率) 3.0%~18.0%

大抵のカードローンの審査では在籍確認が実施されますが、SMBCモビットでは以下の条件を全て満たすことで、在籍確認の電話をカットできます。

  • WEB完結で申し込んでいる
  • 特定の銀行(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行)の口座を開設している
  • 収入証明書(給与明細書・確定申告書・源泉徴収票・納税証明書など)を提出している
  • 社会・組合保険証を提出している

職場の人間にバレずにカードローンで即日融資を受けたい場合は、SMBCモビットの利用を検討しましょう!

アイフル

アイフル

商品概要
限度額 1000円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%

アイフルは通常のカードローン以外に以下などの商品を提供しており、豊富なラインナップの中から自身のニーズに合った商品を利用できます。

  • ファーストプレミアムカードローン
  • 女性向けカードローンSuLaLi
  • おまとめローンのおまとめMAX・かりかえMAX
  • 事業用ローンの無担保ローン・不動産担保ローン

特に一定以上の年収がある場合にのみ利用できるファーストプレミアムカードローンは、3.0〜9.5%という低金利で融資を受けられるためおすすめです。

まずはアイフルの公式サイトにアクセスして、自身のニーズに合ったカードローンを探すことから始めましょう!

アコム

アコム

商品概要
限度額 1〜800万円
金利(実質年率) 3.0%〜18.0%

大手消費者金融3社(アイフル・アコム・プロミス)は審査通過率を公表していますが、その中で最も高いのがアコムです。

アイフルやプロミスの月ごとの審査通過率は40%〜45%の間で増減していますが、アコムだけが48%前後を記録しています。

審査難易度を審査通過率だけで測ることはできませんが、審査に通るかどうか不安な人は、アコムで即日融資を受けるのもおすすめです。

キャッシングエイワ

キャッシングエイワ

商品概要
限度額 1〜50万円
金利(実質年率) 17.9507〜19.9436%

キャッシングエイワは融資を受けるためには原則来店が必要になるため、借りやすく便利なカードローンとは言えません。

しかし申込者に寄り添った柔軟な審査がキャッシングエイワの魅力であり、カードローンの口コミサイトでは「債務整理から1ヶ月だけど通った!」「大手で断られたけれどエイワで5万円借りられた!」などの体験談が多く寄せられています。

以下などの金融事故に心当たりのある場合は、キャッシングエイワで即日融資を受けましょう!

  • クレジットカードの支払い延滞
  • カードローンの返済の遅れ
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 保証会社などの代位弁済
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納
  • 任意整理などの債務整理

セントラル

セントラル

商品概要
限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.8%~18.0%

セントラルは中小消費者金融に属するカードローンで、審査に通りやすさが魅力の1つとして挙げられます。

その上でセントラルは以下などのサービスを提供しており、利便性は大手消費者金融に負けません。

  • Web完結
  • 即日融資
  • 30日間の無利息期間サービス
  • セブン銀行からの借入・返済
  • 都内外数10箇所以上の無人店舗展開

審査に通りやすく、便利なカードローンで即日融資を受けたい場合は、セントラルの利用を検討しましょう!

フクホー

フクホー

商品概要
限度額 5〜200万円
金利(実質年率) 7.30%~18.0%

大抵のカードローンでは公式サイトで簡易審査を受けることができますが、入力するのは年齢・年収・他社借入残高の3項目だけで判断できるのは「融資の対象年齢かどうか」「総量規制に抵触するかどうか」程度です。

【総量規制とはなにか?】
総量規制とは、年収の3分の1以上の融資を禁止する法律のことで、消費者金融系カードローンにのみ適用される。また総量規制は利用している全てのカードローンの借入残高にかかってくるため、現在カードローンで年収の3分の1の額を借りている場合は、新しく融資を受けることができない。

一方フクホーは以下の項目を入力した上での簡易審査が受けられるため、他のカードローンよりも審査に通るかどうかをより正確に判断できます。

  • 結婚の有無
  • 住居区分
  • 居住年数
  • 職業区分
  • 雇用区分
  • 転職回数
  • 他社利用件数

まずはフクホーの公式サイトにアクセスして、簡易審査を受けることから始めてみましょう!

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

商品概要
限度額 1〜300万円
金利(実質年率) 4.5〜18.0%

ベルーナノーティスは東証一部上場企業のベルーナが提供しているカードローンで、何度でも無利息期間サービスが利用できるのが特徴です。

つまりベルーナノーティスの無利息期間である14日以内の返済を繰り返せば、全く金利を払わずにカードローンが利用できます。

またカードローンでは珍しく80歳まで借入ができるため、高齢者の方にもおすすめできます。

今回の即日融資を受けた後も、繰り返し少額を借りたい場合は、ベルーナノーティスの利用を検討しましょう!

レイクALSA

レイクALSAの基本情報

商品概要
限度額 1〜500万円
金利(実質年率) 4.5〜18.0%

多くの消費者金融系カードローンは30日間の無利息期間サービスを提供していますが、レイクALSAなら審査をWebから申込むだけで、60日間金利0でカードローンが利用できます。

また60日間の無利息期間サービスと併用はできませんが、借入金の5万円までは180日間金利が掛からないなど、無利息期間サービス自体の種類も豊富です。

即日高額を借りたい場合は、レイクALSAの利用を検討しましょう!

カードローンとは?特徴を解説

ここからは、そもそもカードローンとはどういった借入方法なのかを解説していきます。

しっかりとカードローンの特徴を踏まえた上で審査を申込みましょう!

限度額の範囲内で自由に借入・返済ができる

カードローンが他の借入方法と大きく異なるポイントとしては、限度額の範囲内で自由に借入・返済ができるという点が挙げられます。

通常金融機関から融資を受ける際には、審査の後に融資額が決定し1回で全額振り込まれますが、カードローンは自由にお金を引き出せる貯金のようなイメージです。

そのため「給料日までの生活費を借りたい!」などの比較的少額を早く借りたい時には、魅力的な選択肢と言えるでしょう。

またカードローンの融資方法はATMから引き出すだけではなく、Webから自分の口座へ振り込んでもらうことも可能です。

手軽に早く、簡単に融資が受けられるのがカードローンの特徴と言えます。

担保や保証人が不要

カードローンの特徴としては、担保や保証人を必要としないという点も挙げられます。

そのため不動産などの担保や、頼れる保証人がいない人などにおすすできる借入方法です。

ただし担保が不要ということは、カードローン会社にとっては貸し倒れた際にお金を回収できないということであり、申込者の返済能力は厳しくチェックされます。

カードローンの審査を申込む際には、審査基準を把握しておくなど、きちんと対策をすることをおすすめします。

3種類のカードローンを比較

ここまでカードローン全般について解説してきましたが、カードローンにはいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なります。

ここからはカードローンを提供している金融機関ごとに、メリットやデメリットを見ていきましょう。

銀行のカードローン

銀行カードローンのメリットとしては、銀行が提供しているという安心感や金利の低さが挙げられます。

そのため「カードローンを利用することに不安が強い」「できるだけ金利を抑えたい」という人におすすめできるカードローンです。

ただし金利が低い分審査は厳しいですし、融資まで時間がかかる(即日融資不可)というデメリットもあります。

銀行カードローンを利用する際は、なるべく時間に余裕を持って申込みましょう!

信販会社のカードローン

信販会社とは販売信用取引をおこなっている会社のことを指し、クレジットカードを発行していることが多いです。

そのため銀行と同様に安心感があり、同社のクレジットカードを利用していれば審査に通りやすいというメリットがあります。

ただしこちらも銀行同様、審査に時間は掛かりますし、カードローンがメインの業務でないために多少利便性が劣るケースが多いです。

信販会社のカードローンを利用する際は、審査時間とサービスをよく確認しておきましょう。

消費者金融のカードローン

消費者金融のカードローンの一番のメリットは、審査・融資速度の早さにあります。

銀行や信販会社は融資まで2日から数週間程度掛かりますが、消費者金融であれば最短30分で借入が可能です。

ただし消費者金融は銀行や信販会社と比べて金利が高く設定されていることが多いため、豊富な返済方法の中から自身に合った方法でしっかりと返済することが重要です。

なお消費者金融に対して「闇金と同じではないか」「怖い取り立てを受けるのではないか」と考える人も多いですが、2010年に施工された改正貸金業法により違法な取立てや法外な金利は全て禁止されましたし多くの消費者金融は銀行グループの傘下に入っているため、利用に危険はありません。

「今日中にどうしてもお金を借りたい!」という人は消費者金融のカードローンへ申込みましょう!

即日融資対応!消費者金融カードローンの特徴を詳しく解説

ここまではカードローンごとのメリットやデメリットについて解説してきました。

中でも消費者金融カードローンは即日融資に対応しており、利用を考えている人も多いでしょう。

そのためここからは、消費者金融カードローンの即日融資以外の特徴について解説していきます。

審査を申込む前に確認しておきましょう!

用途の制限がない

消費者金融カードローンの特徴としては、用途の制限がないという点が挙げられます。

カーローンや住宅ローンなど通常の借入は用途が限定されており、指定された用途以外に利用することはできません。

しかし消費者金融カードローンは用途が設定されておらず、生活費の借入からレジャー、ギャンブルの資金まで自由に利用できます。

そのため「入院や手術など何かあった時の備えが欲しい」という人などは消費者金融カードローンがおすすめです。

Web上で手続きが完結

消費者金融カードローンは審査の申込みから融資まで全てWebで完結します。

そのため「店舗にいく時間や書類を記入する時間が取れない!」「利用しているところを見られたくない!」という人にとっては魅力的なカードローンと言えます。

また大手消費者金融であれば、Web以外にも多くの申込み方法に対応しているため、自分のニースに合った方法で審査を申込むことができます。

まずは消費者金融の公式サイトにアクセスして、申込み方法を確認してみましょう!

消費者金融カードローンから即日融資を受けやすくするコツ

消費者金融から即日融資を受けやすくするコツとしては、以下などが挙げられます。

  • 平日の午前中に申込む
  • WEBから申込む
  • 借入希望額を抑える
  • 急いでいることを伝える
  • 不備なく必要書類を提出する
  • 在籍確認の対策をする

詳しくは次から見ていきましょう。

平日の午前中に申込む

消費者金融から即日融資を受けるためには、審査受付時間に間に合うように申し込む必要があります。

一般的に即日融資を受けるためのタイムリミットは19時前後とされていますが、夕方は申込者が殺到する時間帯であり、場合によっては審査や融資が翌営業日に回される可能性があるのです。

そのため、確実に消費者金融から即日融資を受けたい場合は、申込者の少ない平日の午前中に申込むことをおすすめします。

WEBから申込む

即日融資に対応している消費者金融では、店頭窓口や電話などいくつかの方法から審査を申込むことができますが、即日融資を受けたい場合はWEBから審査を申し込みましょう。

WEBであれば店頭窓口や電話と違い、申込者の混雑によって待たされる可能性がないためです。

またスマートフォンなどを利用すれば、電車の通勤時間など平日の午前中にも申込みやすくなります。

消費者金融から早く融資を受けたい場合は、積極的にWEB申込みを利用しましょう!

借入希望額を抑える

消費者金融にとって高額の融資をおこなうことは、貸し倒れの際の損失額を大きくすることに他なりません。

そのため借入希望額を高く設定している申込者は、厳しく時間を掛けて審査される傾向にあります。

一方借入希望額を10〜30万円程度に低く抑えている場合は、貸し倒れの際の損失額が少ないと判断されるため、スピーディーな審査が期待できるでしょう。

消費者金融から確実に即日融資を受けたい場合は、できる限り借入希望額を抑えて審査を申込みましょう!

急いでいることを伝える

確実に即日融資を受けたい場合は、急いでいる旨を消費者金融に伝えることもおすすめです。

一部の消費者金融では、急ぎの融資を希望している申込者を優先的に審査する体制を採っており、公式サイトでもそのことが確認できます。

消費者金融の審査を申し込み次第、コールセンターに電話を掛けて急いでいる旨を伝えましょう!

不備なく必要書類を提出する

消費者金融の審査では以下の書類を提出する必要がありますが、書類に不備があると確認や訂正の分だけ時間がかかります。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書(3ヶ月分の給与明細書・源泉徴収票・確定申告書など)

また消費者金融に書類を提出する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 運転免許証などは両面提出する
  • 書類の画像は加工しない
  • 書類の画像の手ブレや見切れ
  • 違う画像にアップロード

在籍確認の対策をする

カードローンの審査では原則在籍確認が実施され、確認が取れるまで審査は完了しません。

以下に在籍確認が取れるケースと取れないケースをまとめました。

在籍確認が取れるケース 在籍確認が取れないケース
  • 申込者本人が電話に出た
  • 職場の人間が申込者の不在(休暇・外出)を伝えた
  • 誰も電話に出なかった
  • 電話に出た人間が申込者を把握していなかった

また在籍確認は申込者のプライバシーに配慮して、消費者金融の名前や審査といった言葉を使わず、以下のように電話が掛かってきます。

「私〇〇(審査担当者)と申しますが、□□(申込者)様はいらっしゃいますか?」

しかし会社に社名や用件を話さない電話が掛かってくることは不自然であり、後から電話を取った職場の人間から「あれはなんの電話だったのか」と聞かれることは避けられないでしょう。

そのため、職業の人間に消費者金融の利用をバレずに在籍確認をクリアしたい場合は、以下などの対策は必須と言えます。

  • 消費者金融に相談する
  • 職場の人間に電話対応を頼む

詳しくは次から見ていきましょう。

消費者金融に相談する

まずは在籍確認について消費者金融に相談の電話を掛けましょう。

場合によっては、以下などの対応が受けられます。

  1. 在籍確認を実施する前に申込者に連絡する
  2. 申込者が指定した時間帯に在籍確認を実施する
  3. 在籍確認の電話を書類提出で代替する

③の対応を受けるためには相当の理由が必要になり「職場の人間に消費者金融の利用を隠したい」程度では難しいですが、①・②の対応に関しては申込者から希望すれば受けられる可能性が高いです。

なお在籍確認について相談をする際は、審査担当者(在籍確認の電話を掛けてくる人)の名前を聞いておきましょう。

次から説明しますが、職場の人間に電話対応を頼みやすくなります。

職場の人間に電話対応を頼む

消費者金融への相談が完了次第、職場の人間に電話対応を頼みましょう。

その際は以下のように頼むと、消費者金融の利用を怪しまれません。

「用件や社名を話さない〇〇(審査担当者)さんから電話が掛かってきたら、個人的なクレジットカードの件だから自分に回すか『後で本人から折り返させる』って伝えて欲しい」

在籍確認の対策をしっかりと整えて、スピーディかつ職場の人間にバレずに消費者金融から融資を受けましょう!

消費者金融カードローンから即日融資を受けるには対策が必要

このページでは即日融資に対応しているおすすめの消費者金融や、即日融資を受けやすくするコツについて解説してきました。

即日融資に対応している消費者金融に申し込めば誰でも即日融資を受けられるわけではありません。

即日融資を受けやすくするコツをしっかりと踏まえた上で、消費者金融の審査を申込みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする