フリーターはどこなら即日融資を受けられる?おすすめカードローンと最短で借りるコツ

フリーターが即日融資のカードローンを借りる

フリーターは正社員と違って、月々のシフトで月収が変わります。

「先月はほとんどバイトできなかったから、今月お金が全然足りない!」という場合も珍しくありませんよね。

給料日までの生活費もない場合「申し込んだ当日に融資を受けたい!」と思うのは当然です。

しかし、フリーターの方でも即日融資を受けられるのでしょうか。

結論から言うと、フリーターの方であっても、金融機関によっては即日融資を受けられます

このページでは「フリーターはどの金融機関なら即日融資を受けられるのか」「審査に通りやすくするコツとはなにか」を紹介していきます。

フリーターはどこなら即日融資を受けられるのか

消費者金融がおすすめ

フリーターの方が、即日の融資を受けるにあたって一番おすすめできるのは、消費者金融です。

消費者金融は銀行と比べて金利は高くなりますが、その分即日の融資に対応しています。

また、WEBで申し込みが完了できる点や、金利が0円になるサービスなど、非常に利便性の高い金融機関でもあります。

即日融資を希望するならば、まずは消費者金融の利用を検討しましょう。

銀行は即日融資を受けられない

さきほど、消費者金融は即日融資に対応していると説明しました。

一方、銀行は即日の融資を受けることができないのでしょうか。

結論から言うと、どの銀行であっても即日融資を受けることはできません。

2018年より銀行は、審査のときに申込者を警察庁のデータベースで、照会しなければならなくなったからです。

しかし、銀行は即日融資ができない代わりに、消費者金融と比べて低金利で利用できます。

また、総量規制の以上の額を借りられるのも銀行の強みです。

以下に消費者金融と銀行の特徴をまとめました。

金融機関 消費者金融 銀行
即日融資の可否 可能 不可能
平均的な金利 最大18.0%程度 最大14.5%程度
総量規制の対象内外 対象 対象外

即日融資を受けるためには、基本的には消費者金融を利用するほかありません。

「どうしても即日融資を受ける必要があるか」を考えて金融機関を選びましょう。

少額なら質屋もおすすめ

即日の融資を受けるためには、基本的には消費者金融を利用する以外ありません。

しかし、10万円程度の少額であれば、質屋の利用も選択肢に入ります。

質屋とは、価値のある品物を預けてもらう(担保)ことで、一定額を融資する金融業者の一つです。

担保にできる品物としては、例えば以下のようなものが挙げられます。

  • ブランド品の鞄や財布
  • 高級腕時計
  • 有名メーカーのカメラやレンズ
  • 使用感の少ない家電製品

品物の状態が良好であれば、一品あたり3万円程度の融資を受けることできます。

また、品物を諦めれば借りたお金を返す必要がなくなります

少額の融資を希望していて、担保にできそうな物があれば、質屋の利用を検討しましょう。

闇金融は絶対にやめよう

ここまで、消費者金融や銀行、質屋などおすすめできる借入方法を紹介してきました。

しかし、即日融資を受けるにあたって絶対におすすめできない借入方法は、闇金融で借りることです。

闇金融とは、国や都道府県に貸金業の登録を行っていない貸金業者のことです。

また、貸金業者として登録していながら、法外な金利を取る業者のことも闇金融と呼びます。

闇金融業者は「ブラックOK!」「無審査で融資します!」など、一見甘い条件で融資を持ちかけてきます。

しかし、借りたら最後、無理に追加で貸し付ける「押し貸し」や恐喝まがいの取り立てなどをしてくる可能性があります。

生活のためにお金を借りても、借りたせいで生活が崩されては本末転倒です。

闇金融から借り入れるのは絶対にやめましょう。

学生でも即日融資を受けられるのか

安定した収入があればOK

これまでは、フリーターの方が即日融資を受けられるかについて解説してきました。

では、学生の方は即日融資を受けられるのでしょうか。

結論から言うと、バイトなどで安定した収入を得ていれば可能です。

多くの消費者金融が学生でも利用できるとしています。

以下に代表的な金融機関の学生の利用に関するQ&Aをまとめました。

金融機関名 質問 回答
アコム 学生でも契約はできますか? アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
プロミス ロミスの申し込み条件とはなにか? お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。
レイクALSA パート・アルバイト・学生でも利用できますか? はい、パートやアルバイト等でも安定した収入のある方であれば、お申込みいただけます。

各消費者金融の回答から分かるように、多くの消費者金融は学生かどうかを基準に置いているわけではありません。

安定した収入を得ているかどうかが基準だと言えます。

安定した収入があるとは、毎月1回以上、額にバラつきのない収入を得ていることです。

消費者金融で借りるための、最低限の年収はおよそ100万円程度です。

そのため、毎月8万円程度の収入があれば、学生でもフリーターでも消費者金融から融資を受けることができます。

学生ローンの利用もおすすめ

学生の方であれば、学生ローンの利用もおすすめです。

学生ローンとは、学生向けのカードローンのことで、通常のカードローンより低金利で融資を受けることができます。

また、学生ローンも商品によっては即日の融資を受けることができます。

しかし、学生ローンは土日に審査を受けられません。

また、通常のカードローンと比べて必要書類が多いこともデメリットの一つです。

以下に通常のカードローンと学生ローンの特徴をまとめました。

通常のカードローン 学生ローン
即日融資の可否 可能 不可能
平均的な金利 最大18.0%程度 最大17.0%程度
必要書類 本人確認書類
収入証明書(50万以上の融資の場合)
本人確認書類
学生証
公共料金の支払書
銀行のキャッシュカードや通帳(振込融資を希望する場合)
収入証明書(提出が必要な場合がある)
未成年の利用可否 不可能 可能(親の同意書が必要)

ちなみに、学生であれば社会人の方でも学生ローンを利用することができます。

学生の方であれば、学生ローンの利用を検討しましょう。

即日融資に通りやすくする6つのコツ

長く続けているバイト先を勤務先にする

ここからは実際に、即日融資を受けるにあたって、即日融資に通りやすくするためのコツを紹介していきたいと思います。

もし、バイトを掛け持ちしている場合は、勤続年数が一番長いバイト先を勤務先にしましょう。

金融機関がチェックするポイントは、バイトの種類などではなく、勤続年数です。

勤続年数が長ければ長いほど、雇用状況が安定していると判断され、審査に通過しやすくなります。

しかし、勤続年数を偽って申告するのはおすすめできません。

嘘がバレた時に、金融機関から一括の返済を請求されるからです。

正直に、勤続年数が長いバイトを勤務先に設定しましょう。

20時までに申し込む

審査に申し込む時間も重要なポイントです。

多くの金融機関は21時まで審査を受け付けています。

以下に代表的な消費者金融の審査回答時間をまとめました。

消費者金融 審査回答時間
アコム 09:00~22:00
プロミス 09:00~21:00
レイクALSA 08:10~21:50(平日、土日祝日)
08:10~19:00(毎月第3日曜日)

申し込みから審査まで、およそ1時間かかることを考えると20時が即日融資を受けられるかどうかの境界線と言えます。

即日融資を希望する場合は20時までに審査を申し込みましょう。

しかし、銀行振込による即日融資を希望する場合は、平日14時までに申し込む必要があります。

平日の15時を超えると、銀行が口座に振り込むことができないためです。

大手の消費者金融でれば、モアタイムシステムにより14時以降の申し込みでも即日融資を受けることができます。

とはいえ、消費者金融と銀行口座によっても異なる話なので、銀行振込を希望する場合は14時までに申し込みましょう。

スマホアプリを利用する

即日融資に通りやすくするためには、スマホアプリの利用もおすすめです。

以下の消費者金融はカードローン専用のスマートフォンアプリを配信しています。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

スマートフォンアプリでは、表示されるQRコードを用いてカードローンの借り入れをできます。

そのため、自動契約機でローンカードを発行する必要がなくなります。

平日14時は多くの方が仕事や学校に行っている時間帯です。

自動契約機で手続きする時間を取れないフリーターの方は、スマートフォンアプリを利用しましょう。

電話で相談する

さらに、即日融資に通りやすくするために、電話で相談することをおすすめします。

大手の消費者金融は「即日融資をしてもらいたいのですが」と電話があった申込者を優先的に審査しています。

インターネットで申し込みをした後、電話を掛けることで、審査時間の短縮につながります。

以下に代表的な消費者金融の電話番号をまとめました。

消費者金融 電話番号
アコム 0120-07-1000
プロミス 0120-24-0365
レイクALSA 0120-09-09-09

しかし審査回答時間外に電話をしてもあまり意味がありません。

そのため、電話も20時までに掛けましょう。

借入希望額を必要最低銀の額にする

借入希望額を低くするのも即日融資に通りやすくするコツの一つです。

金融機関は借入希望額が高くなればなるほど、審査を慎重に行います。

多額の融資を行った場合、踏み倒された場合の損失が大きくなるからです。

段階的に額を示すと以下のようになります。

金額 即日融資の受けやすさ
10万円程度 即日融資を受けやすい
50万円程度 収入証明書が必要になるため、即日融資のハードルがやや上がる。
100万円程度 正社員や公務員でも即日融資は難しい額。フリーターはまず不可能。

しかし50万円以上の融資には収入証明書の提出が必要になります。

そのため、希望融資額は多くても50万円以下に設定しましょう。

50万円程度の即日融資については、このページを参考にしましょう。

即日融資で50万円借りる!借りられる人の特徴と当日に融資を受ける条件

在籍確認を必ず取れるようにする

在籍確認が取れないと審査は長引きます。

在籍確認とは、申込者が申告した内容通りの勤務先に勤めているかを電話によって、確認する審査の一つです。

即日融資を受けるためには、即日審査が終了しなければなりません。

そのため、融資を申請したその日に在籍確認をクリアする必要があります。

在籍確認の電話を本人が取ることができれば、在籍確認はすぐに終了します。

また、同僚や上司の方に「○○(申込者)はただいま席を外しておりまして…」などといった、会社に籍を置いている前提の回答をしてもらっても大丈夫です。

しかし、以下のような場合は在籍確認が取れず、審査が進みません。

そのため、表にあるケースにならない様に、右記に挙げられる対策をとりましょう。

ケース 対策
在籍確認の電話を誰も取らなかった。 事前に消費者金融に「何時に電話をしてほしい」「在籍確認の電話を掛ける前に自分の携帯電話に掛けて欲しい」などと交渉する。
電話を取ったが「申し訳ありませんが、その様なご質問にはお答えできかねます」といった回答をした。 事前に同僚や上司に「××(担当者)さんから電話がかかってくるかもしれないから、いないと言っておいて欲しい」などと伝えておく。
電話を取ったが「申し訳ございません。当方では把握しかねます」といった回答をした。 社員の状況を確認できる場所の電話番号を記載しておく。派遣先だと把握していない場合が多い。派遣元や人事部が常駐している部門の電話番号を書く。

即日融資を受けたフリーターの体験談

体験者のプロフィール

ここからは、実際にフリーターの方が即日融資に通った体験談を紹介します。

以下が即日融資に通った方のプロフィールです。

プロフィール
名前 Aさん
年齢 21歳
性別 男性
職業 コンビニのアルバイト
月収 14万円
利用した金融機関 アコム

体験談

「僕がプロミスでお金を借りようと思ったのは、生活費が足りなかったからですね」

「アコムとか、プロミスとかよく見る消費者金融なら、安心かなって思ったので」

「バイト自体はフリーターで週に5回は入ってたんで、そこそこは稼いでましたね」

「その時は光熱費とか、携帯代が足りなくて、10万円ぐらいを借入希望額にしたと思います」

「大分遊びに使っちゃったんで、今日借りられますか?って聞いたら審査がスムーズに行えば可能ですって言われました」

「在籍確認の電話は申し込んだその日に、コンビニにかかってきました」

「僕はたくさんシフト入ってたんで、皆僕の名前も顔も知ってましたけど、入ったばかりの時は皆名前分からないだろうから難しいんじゃないかなぁ」

「電話を取ってくれた子にどうだった?って聞いたら、すぐに終わったって言ってました」

「誰だったんですか?って聞かれたけど、面倒くさかったんで、適当にごまかしちゃいました」

「んで申込から結局1時間とか、1時間半とか経ったぐらいですかね」

「審査に通りましたってメールが来たんで、即行引き落としにいきましたね」

「10万を借りた月には返せなかったんで、利息は取られちゃいましたけど、やっぱ助かりました」

「こんなに簡単に借りられるなら、もっと早く使えば良かったなって思います」

フリーターにおすすめの消費者金融

プロミス

プロミス
ここまで、フリーターの方がカードローンの即日融資を通りやすくするコツや、体験談について解説してきました。

ここからは、フリーターの方が即日融資を受けるにあたって、おすすめの消費者金融を紹介したいと思います。

まずは、体験談のAさんと同じプロミスをおすすめします。

プロミスはWebから申し込めば最短1時間で融資結果が出ます。

また、ローンカードを含めた全ての郵送物をカットすることができます。

「実家に住んでいるけれど、消費者金融の利用を家族に知られたくない」という方にはうれしいポイントと言えます。

審査に通れば、24時間自分の口座に振り込んでくれます。

さらに、今プロミスは30日間利息0円サービスを行っています。

「ちょっとだけ借りたい!」という方にも非常におすすめできる消費者金融です。

プロミスのホームページでは、3項目を入力するだけで結果が出る、「お借り入シミュレーション」を受けることができます。

プロミスのシミュレーションを受けて、「ご融資可能と思われます。」と出れば本番の審査も通る可能性が高いです。

自信を持って申し込みましょう!

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットもおすすめできる消費者金融の一つです。

SMBCモビットの一番大きなメリットは、在籍確認をカットできる点です。

他の消費者金融も、交渉や事情によっては在籍確認の電話を断ることができます。

しかし原則在籍確認が不要なのはSMBCモビットぐらいです。

また、SMBCモビットは最短30分で審査結果が通知されます。

「1分1秒でも早く融資をして欲しい!」という方にはプロミスよりもSMBCモビットをおすすめします。

SMBCモビットの審査を早めるためには、審査後にフリーコールに電話を掛けるのがよいでしょう。

カードローンの申込を完了すれば、画面にフリーコールの電話番号が表示されます。

その電話番号をタップすれば、自動的に電話を掛けることができるので、覚えておきましょう。

受付時間は午前9時から午後9時までなので、気をつけましょう。

「他におすすめの消費者金融が知りたい!」という方は以下のページを参考にしましょう。

カードローン徹底比較!200社以上の審査・金利・口コミを比較して選ぶ

即日の融資が本当に必要か考え直そう!

ここまで、即日融資に話をしぼって解説をしてきました。

しかし、最初に話したとおり、即日融資に対応していない銀行の方が低金利で利用することができます。

借入額や返済期間によっては、数万円程度の金利差が生じることも珍しくありません。

「本当に今日借りる必要があるか」を考えてから、審査に申し込みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする