プロミスの体験談から分かる審査基準を徹底分析!

プロミスの体験談から見る審査基準

大手消費者金融系カードローンであるプロミス、テレビのCMでもよく見かける人は多く利用を検討している人は多いでしょう。

カードローンを申込む前に、どういった人がカードローン審査に落ちて、どんな人がカードローンの審査に通るのかは気になりますよね。

このページでは、審査に落ちた人と通った人の体験談から、プロミスの審査基準を明らかにしていきます。

また、プロミスに対して肯定的・否定的な体験談も紹介するので、プロミスの利用を検討している方はそちらも参考にしてください。

プロミスの審査に落ちた人の体験談

プロミスの審査に落ちた人の体験談をまとめると、プロミスは以下の基準で審査を実施していることが分かります。

  • 収入の安定性
  • 他社借入
  • 信用情報

詳しくは次から見ていきましょう。

収入が不安定でプロミスの審査に落ちた

審査結果 否決
年齢 20代
性別 女性
業種 サービス業
年収 300万円

友達が夜の仕事をしていても、プロミスなら審査に通ると聞いたんですが、結局1円も借りられませんでした。

毎月指名してくれるお客様がいなくなって、収入がない月があったのが駄目だったのかもしれません。

安定して働ける他の仕事を探す予定です。

体験談の通り、夜の仕事(水商売)であってもプロミスの審査に通る人はいますが、収入の安定性は必ず見られます。

具体的には以下の条件を全て満たしていることが必須です。

  • 月々の収入は8万円以上ある
  • 毎月の収入に大きなバラつきがない
  • 連続して3ヶ月以上収入がある
  • 今後も収入が得られる見込みがある

プロミスの審査を申込む前に、自身の収入状況を確認しておきましょう!

総量規制でプロミスの審査に落ちた

審査結果 否決
年齢 40代
性別 性男
業種 建設業
年収 350万円

他のカードローンの返済が苦しくなってきたので、プロミスへ申し込みました。

知らなかったのですが、消費者金融系カードローンでは年収の3分の1以上は借りられないんですね…。

総量規制がない銀行系カードローンに申込んでみます!

体験談の通り、プロミスなどの消費者金融系カードローンでは、年収の3分の1以上を借りることはできません。

また、総量規制はカードローン毎に設定される訳ではなく利用しているカードローン全ての残高に適用されます。

そのため既に他社から年収の3分の1ギリギリを借りている場合は、消費者金融系カードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

なお、体験談の男性は総量規制のない銀行系カードローンへ申込むとのことですが、銀行は2018年から総量規制と同じ内容の自主規制を設けています。

つまり2018年以降、総量規制以上の額を借りられるカードローンはありません。

プロミスへ申込む前に、他社の借入状況をよく確認しておきましょう!

支払の延滞でプロミスの審査に落ちた

審査結果 否決
年齢 40代
性別 女性
業種 サービス業
年収 200万円

夫に話したところ「前に携帯電話の料金を滞納しなかったか?」と言われ、確認したら先々月に3日程度支払いが遅れてましたね。

3日程度で審査に落ちるのは納得がいきません。

プロミスの審査では信用情報が必ずチェックされ、体験談の通り携帯電話の滞納などの金融事故があると審査に通るのはまず不可能です。

以下に金融事故の代表例をまとめました。

  • クレジットカードの支払い延滞
  • カードローンの返済の滞納
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納

上記の金融事故に心当たりがある場合は、プロミスへ申込む前に、信用情報機関へ信用情報の照会を依頼しましょう!

プロミスの審査に通った人の体験談

プロミスの審査に通った人の体験談をまとめると、以下などを実行するとプロミスの審査に通りやすくなることが分かります。

  • 希望借入額を抑える
  • 店頭窓口で契約する

詳しくは次から見ていきましょう。

希望借入額を低くしたら審査に通った!

審査結果 通過
年齢 20代
性別 男性
業種 飲食業
年収 200万円

現在他社から20万円を借りていますし、職業も安定していなかったので審査に通るとは思いませんでした。

希望借入額を最低の10万円に設定したのが、評価されたのだと思います。

聞けば限度額は増額審査を受ければ上げられるらしいですね!

収入を上げて、もっとたくさん借りられるようにしたいです!

プロミスを含むカードローン会社にとって高額の融資をおこなうことは、貸し倒れのリスクを上げることに他なりません。

そのため希望借入額を高く設定している申し込み者は、厳しく審査される傾向にあります。

一方体験談の男性のように、希望借入額を10~30万円程度に抑えれば多少属性が不利であっても審査に通りやすくなります。

希望借入額をできるだけ抑えて、プロミスの審査を甘くしましょう!

店頭窓口で傾向したら審査に通った!

審査結果 通過
年齢 50代
性別 男性
業種 IT業
年収 500万円

他社の借入が100万円ほどあったので、プロミスの審査に通るか不安でした。

ですが借りたお金は浪費ではなく、全て必要だったお金なので、それを分かってもらいたく店頭窓口で直接審査担当者に話しました。

結果20万円を借りることができたので、うまく伝えられたと思います。

体験談の通り店頭窓口で契約をすると過去の借入などについて、説明ができるため、審査に通りやすくなります。

また店頭窓口なら、返済方法や金額などをその場で直接聞くことができます。

「プロミスの審査に通りやすくしたい」「初めてのカードローンで利用に不安がある」方店頭窓口での契約をおすすめします。

プロミスの肯定的な体験談

プロミスの肯定的な体験談では、以下などを評価する声が多いです。

  • 審査速度
  • オペレーターの対応

詳しくは次から見ていきましょう。

1時間程で融資が受けられた

審査結果 通過
年齢 30代
性別 男性
業種 小売業
年収 400万円

とにかく急いでいたので、Webで申込んだ後に電話を掛けて、審査を早めてもらうように頼みました。

その結果かどうか分かりませんが、申し込みから1時間程度で融資が受けられました。

早くお金を借りたい人にプロミスはおすすめですね!

体験談を見ると、プロミスの審査スピードを評価する声は多いです。

またプロミスでは体験者のように、急いでいる旨を伝えると、優先的に審査を受けることができます。

早く融資を受けたい人は参考にすると良いでしょう。

オペレーターの対応が丁寧だった

審査結果 通過
年齢 20代
性別 女性
業種 製造業
年収 300万円

初めて利用するカードローンだったので、ずっとオドオドしながら申込みましたね。

調べると女性専用ダイヤルがあることに気がつきました。

オペレーターさんは優しい声で分かりやすく説明してくれたので、とても安心したのを覚えています。

カードローンの利用が怖い女性にはプロミスはおすすめですね!

体験談の通り、プロミスではレディースキャッシングという女性専用ダイヤルを設置しています。

ただし、レディースキャッシングは女性のオペレーターを指定できるというだけで、審査が甘くなることはありません。

レディースキャッシングを利用する場合も、通常のカードローンと同じくしっかりと対策を立てましょう!

プロミスの否定的な体験談

プロミスの否定的な体験談では、以下などについて改善を希望する声が多いです。

  • 在籍確認
  • 金利

詳しくは次から見ていきましょう。

在籍確認で職場バレした

審査結果 通過
年齢 20代
性別 男性
業種 警備
年収 200万円

プロミスへ申し込んだ日はバイトは休みだったのですが、その間にプロミスから職場に電話があったようです。

社名も要件も名乗らなくて、怪しかったと聞きました。

同僚からしつこく聞かれた結果、カードローンを申し込んだことを話しました。

借り入れ額も20万円程度と低い場合は、電話がなくてもいいと思います。

体験談の通り、プロミスでは借入額に関わらず、申し込み者が申告した通りの職場に勤めているかを確認する在籍確認が実施されます。

また在籍確認は利用者のプライバシー保護のため、社名や審査、カードローンといった言葉を利用せずに「○○(申し込み者)様はいらっしゃいますか?」といった形でおこなわれます。

しかしそういった配慮が逆に不自然と判断され、職場バレすることもあるでしょう。

「職場にカードローンの利用を絶対にバレたくない!」という方はSMBCモビットを利用することをおすすめします。

SMBCモビットではWeb完結で申し込めば、必ず在籍確認の電話をカットできます。

銀行カードローンより金利が高かった

審査結果 通過
年齢 40代
性別 男性
業種 コンサルタント
年収 600万円

少しだけお金が必要だったので、プロミスで10万円ほど借りました。

審査自体はスムーズに完了したのですが、金利が18.0%というのは少し高いと思います。

プロミスを含む消費者金融系カードローンの金利は18~20%程度と、銀行系カードローンよりも高く設定されています。

しかし一方で、早く審査が受けられる・無利息期間があるなどの利点があります。

金利とサービス面を比べて利用する金融機関を選びましょう!

プロミスの審査基準は信用情報と返済能力!しっかりと対策を立てよう!

ここまでプロミスの体験談から見た審査基準を解説してきました。

今回の内容をまとめると、以下の通りになります。

  • プロミスの審査基準は信用情報と返済能力
  • 希望借入額を抑える・店頭窓口を利用するとプロミスの審査に通りやすい
  • プロミスの体験談では審査速度とオペレーターの対応を評価する声が多い
  • プロミスの在籍確認や金利に関しては不満を持っている人もいる

プロミスの体験談から、審査では信用情報と返済能力が見られることが分かりました。

審査基準を把握した上で、希望借入額を抑えるなどの対策を立ててプロミスへ申し込みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする