三井住友銀行カードローンの審査基準は厳しい?審査のポイントと落ちる理由・対処法

三井住友銀行カードローンの審査

三井住友銀行カードローンは数ある銀行系カードローンの中でも非常にメジャーとなっている物の1つです。

一般的に銀行系カードローンの審査基準は厳しいとされますが、三井住友銀行カードローンの場合はどうなのかについて解説していきます。

審査時間についても詳しく紹介するのでカードローンの利用を検討している方には有用な内容です。

カードローンを利用したことがない方も読んでいただければ今後必要となった時に役立つ可能性があります。

三井住友銀行カードローンのカードローンを大手8社と徹底比較!メリット・デメリット

目次

三井住友銀行カードローンの基本情報

三井住友銀行カードローンの基本情報は以下の通りです。

契約限度額 800万円
金利 4.0%~14.5%
遅延損害金 19.94%(実質年率)
審査時間 最短翌営業日
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
安定した収入がある方
利用目的 自由(事業資金は対象外)
担保・保証人 不要

三井住友銀行は、言わずと知れたメガバンクの一角です。メイン口座で使用している方も現在は多いのではないでしょうか?

お金を借りる際は出来るだけ信頼できるところから融資を受けたいと思うもの。

三井住友銀行カードローンなら、どんな人でも安心して利用できます。

金利が上限年14.5%と低い

三井住友銀行カードローンでは最大金利が14.5%となっています。これはカードローンの中ではかなり低い水準となっています。

一般的なカードローンの中には15%を優に超える上限金利が設定されていることも少なくありません。三井住友銀行カードローンが低めの金利に設定することが出来ているのは三井住友銀行という大手の安定感のおかげといえるでしょう。

これは上限の金利となっていて、契約の限度額が高ければさらに金利は低くなります。最も低いケースにおいては年利が4%まで下がります。

これは月利で言うと0.33%ほどなので非常に低い金利といえるでしょう。そのため、銀行系カードローンの中でも特に扱いやすくなっています。

利用開始後に限度額の増額が認められると、どんどん金利は低くなっていきます。

毎月の返済が軽くパート・アルバイトも借りやすい

三井住友銀行カードローンでは10万円までの借入れにおける月間の最低返済額は2,000円となっています。

これは一般的なカードローンと比べると非常に低い最低返済額といえます。

この返済額であれば収入が少し低めとなっている方であっても安心して利用することが出来ます。

そのことからパートやアルバイトの方も利用しやすいカードローンとなっています。

仮に25万円かりたとしても月々の最低返済額は6,000円となっており、ゆっくりとしたペースで返済することが出来ます。

もちろん、可能であれば一気に返済することが好ましいといえますが、苦しいときに返済額を抑えられることはメリットになります。

なお、これはあくまで最低額なので希望すれば一気に返済することも出来ます。

三井住友銀行ユーザー以外も口座開設不要で申し込める

銀行系のカードローンを選ぶ上でポイントになるのが口座の開設が要るのかどうかということです。

銀行系のカードローンの中にはカードローンの希望者は自行の口座を有していることを条件とするケースがあります。

自行の口座を持つきっかけになったり、サービスを提供する上でそのほうが都合が良かったりするからです。

しかし、三井住友銀行カードローンの場合はそのような制約がありません。口座を持っていても持っていなくても利用することが出来ます。

三井住友銀行カードローンほどの規模になってくると口座の有無にこだわる必要がなくなります。幅広いお客さんを迎え入れるためにも口座を不要としています。

口座を開設する手間がないことは大きなメリットです。

三井住友銀行カードローンの審査基準は厳しい

三井住友銀行カードローンの審査は決して甘い訳ではありません。

カードローンの審査難易度は金利で判断することができます。

一般的に金利が高いカードローンであればあるほど、貸し倒れのリスクを下げることができるため、多くの申し込み者へ積極的に融資をおこなっています。

一方、三井住友銀行カードローンの金利は4.0~14.5%と低く設定されており(大手消費者金融系カードローンの金利がおよそ18.0%程度)、厳しく審査を実施していることが分かります。

三井住友銀行カードローンの審査へ申込む際はきちんと対策を立てましょう!

三井住友銀行カードローンの審査の口コミ

三井住友銀行カードローンの審査の口コミ

ここでは三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミを解説していきます。

審査を申込む前に確認しておきましょう!

三井住友銀行カードローンのリアルな口コミ・評判!審査は厳しい?利息が高い?

性別 男性
年齢 50代

住宅ローンで三井住友銀行を利用していたので、カードローンもこちらで利用することにしました。

土曜日の夜に申込み、月曜日のお昼ぐらいには融資ができるようになりました。

申請したのは240でしたが、限度額は300。

金利も低く手数料もないので、おすすめです。

性別 男性
年齢 40代

プロミスから60、ノーローンから20借りており、借り換え目的で利用しました。

通ったのは希望した80ではなく50でしたが、少しでも金利の低いカードローンにできたので、満足です

三井住友銀行カードローンの審査で見られる項目

三井住友銀行カードローンの審査基準は厳しく、誰もが利用できる訳ではありません。

ここからは三井住友銀行カードローンの審査で見られる項目を解説していきます。

審査申込を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

信用情報

三井住友銀行カードローンの審査では他の金融機関と同じように、申込者の信用情報を照会します。

また三井住友銀行カードローンの場合は全国銀行個人信用情報センター(KSC)の他にも日本信用情報機構(JICC)・シー・アイ・シー(CIC)の2社の信用情報を照会しており、3つの中で1つでも信用情報に傷があれば、審査に通るのは難しいでしょう。

信用情報に傷があると判断される代表例としては、3ヶ月以上の長期滞納や債務整理などが挙げられます。

上記などの金融事故に心当たりのある場合は、三井住友銀行カードローンの審査申込を考え直した方が良いでしょう。

カードローンの申込件数

三井住友銀行カードローンの審査では信用情報がチェックされることは説明した通りですが、信用情報のは過去6ヶ月間のカードローンの申込履歴も記録されています。

そのため三井住友銀行カードローンの審査担当者は申込者が現在何件のカードローンを申込んでいるのかが分かるのですが、複数のカードローンに同時に申込んでいると「非常にお金に困っている」と判断され、審査に通りづらくなります。(申込ブラック)

つまり三井住友銀行カードローンの審査に通りたい場合は、他のカードローンを申込むのは避けた方が良いと言えます。

どうしても安全策として複数のカードローンに申込みたい場合は、三井住友銀行カードローンに加えて、銀行系カードローンよりも審査基準が甘い消費者金融へ申込むと良いでしょう。

他社借入額・件数

三井住友銀行カードローンの審査では他社借入額と件数がチェックされます。

三井住友銀行カードローンは総量規制(年収の3分の1以上の融資を禁止する法律)の対象外ですが、昨今では銀行も総量規制に準じる社内規制を設けており、借入総額が年収の3分の1の額に近づけば近づくほど審査に通りづらくなります。

また他社借入件数に関しては明確な基準が設けられている訳ではありませんが、一般的にカードローンの利用件数が3件以上あると、新規のカードローン審査には通らないと言われています。

現在他社借入がある人は、三井住友銀行カードローンの審査を申込む前に、自身の年収と借入額・件数を調べておきましょう!

虚偽の申告をしていないか

三井住友銀行カードローンの審査で自分をよく見えるために、年収や他社借入をごまかすのは絶対に止めましょう。

三井住友銀行カードローンでは申込者が嘘をついていないか、書類や電話などによる確認を実施しており、虚偽申告は必ずバレてしまうためです。

また申込内容と事実が異なる場合、金融機関側では故意による虚偽申告なのか、単純なミスなのか判断できません。

そのため三井住友銀行カードローンの審査を申込む際には、情報に誤りがないかよく確認することをおすすめします。

三井住友銀行カードローン審査の流れ

三井住友銀行カードローンの審査の流れは以下の通りです。

  1. アプリ(Web)申し込み
  2. 書類提出
  3. カード受取

詳しくは次から見ていきましょう。

①アプリ(Web)申し込み

三井住友銀行はWebと自動契約機からカードローンの審査を申し込むことができます。

自動契約機は即日カードを受け取れるなどのメリットがありますが、手軽で24時間申し込めるのはアプリ(Web)申し込みです。

自身のニーズに合った方法で三井住友銀行のカードローンを申込みましょう!

②書類提出

カードローンの申し込みが完了次第、メールが送られてきます。

メール本文の指示に従って本人確認書類を提出しましょう。

三井住友銀行カードローンの審査で本人確認書類として利用できるものとしては、以下などが挙げられます。

  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード

また、Webから本人確認書類を提出することも可能です。

自身に合った方法で書類を提出しましょう!

③カード受取

申し込み情報と提出書類を元にカードローン審査がおこなわれます。

カードローン審査が終了次第、審査結果が電話かメールで通知されます。

三井住友銀行の口座を持っている場合は、利用中のキャッシュカードがそのままローンカードとして利用できるようになります。

口座を持っていない場合は、自動契約機か郵送でローンカードを受け取りましょう。

三井住友銀行カードローンの審査時間は最短翌営業日

三井住友銀行カードローンの審査時間は比較的短く、最短の場合は翌営業日に結果が伝えられます。

営業日というところがポイントであり、多くの銀行が休業している土日や年末年始には審査が進められることがほとんどありません。

それでも平日であれば次の日か、明後日までには審査結果が伝えられることが多く、利用者にとって便利な仕組みとなっています。

カードローンの審査に自信がないという方にとっても早めに結果が出た方が次の動きに入りやすくなります。

審査時間がどういった要素で変動するかについては明かされていない部分も多いですが、一般的には年収のわりに借入れ希望額が少ないと審査時間が短くなります。

融資できるか微妙な場合は審査に時間がかかりやすいといえるでしょう。早くお金を借りたいという場合も借入れ希望額を少なめにしておくのが有効です。

限度額はカードローンの利用を開始した後に増額を申し入れることが出来るので、初めから高額の限度額にしておく必要はありません。

三井住友銀行カードローンは即日融資できる?最短でお金を借りるコツ

長くても申し込みから1週間ほどで融資を受けられる

翌営業日に審査結果が伝えられるのはあくまで最短のケースなので、実際にはそれよりも時間がかかるケースも多いです。

遅い場合でも1週間程度待てばほとんどの場合において審査結果が伝えられます。

それ以上かかっている場合はメールアドレスなどが間違っている可能性もあるので、確認しておいた方がよいでしょう。

審査結果には融資の可否だけでなく、借入れ限度額も記載されます。

必ずしも希望限度額の欄に記入した通りになるとは限らないことには注意が必要です。

一度審査が否認されてしまうと再び申し込むまでには一定の期間を空ける必要があります。

そのため、なるべく審査に通りやすい万全の状態で申し込むようにしましょう。

年末年始などの休み明けになると申し込みが殺到しやすくなるので、審査に時間がかかりやすくなることもあります。

年末年始の直前に申し込んだ場合はしばらく営業日がないので、審査結果が来るのが遅くなってしまいます。

三井住友銀行カードローンの審査に通らない人の特徴

先ほども説明した通り、三井住友銀行カードローンの審査は厳しめです。

以下に三井住友銀行カードローンの審査に通らない人の特徴をまとめました

三井住友銀行カードローンの審査に落ちた!考えられる理由とその後すべきこと

未成年者

三井住友銀行カードローンを利用できるのは、満20歳以上69歳以下の人のみです。

そのため未成年者は三井住友銀行カードローンの審査に通りません。

未成年者は以下の方法でお金を借りると良いでしょう。

  • JA・ろうきんカードローン
  • 奨学金
  • 学生ローン

ただし未成年者がお金を借りる際には必ず親権者の同意が必要になります。

未成年者が1人でお金を借りることはできない、と覚えておきましょう。

70歳以上の人

三井住友銀行カードローンを利用できるのは、満20歳以上69歳以下の人のみです。

そのため70歳以上の方は三井住友銀行カードローンの審査に通りません。

事業資金目的で申し込んだ人

三井住友銀行カードローンの利用用途は特に制限されていませんが、事業資金だけには利用できません。

なお事業資金が借りられない、というのは多くの通常のカードローンに共通する特徴であり、三井住友銀行カードローンだけのものではありません。

そのため事業資金を借りたい場合は、ビジネス(事業者用)カードローンを利用すると良いでしょう。

また高額を借りるのであれば、カードローンよりも金利が低い日本金融公庫を利用するのもおすすめです。

勤労による安定収入がない人

三井住友銀行カードローンを利用できるのは、勤労による安定収入がある人のみです。

以下に勤労による安定収入がある人の特徴をまとめました。

3件以上のカードローンを利用している人

三井住友銀行カードローンの審査では、返済能力を確認するために申込者のカードローンの利用状況がチェックされ、カードローンの利用件数が多ければ多いほど以下などの理由で審査に通りづらくなります。

  • 今後債務整理をする可能性が高いと判断される
  • ローンの管理能力が低いと判断される
  • 三井住友銀行カードローンへの返済額が少なくなる

特にカードローンの利用件数が3件を借りている場合、三井住友銀行カードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

現在3件以上のカードローンを利用している場合は、返済を進めてから三井住友銀行カードローンの審査を申込みましょう!

年収の半分をカードローンで借りている人

三井住友銀行カードローンは総量規制の対象外です。

総量規制とは、利用している全てのカードローンを合わせて年収の3分の1以上の融資を禁止する法律のことで、適用されるのはプロミスやアコムなどの消費者金融が提供するカードローンのみです。

ただし相次ぐ多重債務者問題を受けて、銀行は2018年より総量規制に準じる内容の自主規制を設けるようになりました。

そのため現在は三井住友銀行カードローンでも、年収の半分以上を借りている人は審査に通りません。

現在カードローンを利用している人は、三井住友銀行カードローンの審査を申込む前に、自身の年収と借入残高を計算しておきましょう!

信用情報に傷がある人

三井住友銀行カードローンの審査では返済能力を確認するために、申込者の信用情報がチェックされます。

そのため信用情報に以下などの金融事故情報は記載されている人は、三井住友銀行カードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

  • クレジットカードの支払い延滞
  • カードローンの返済の遅れ
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 保証会社などの代位弁済
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納
  • 任意整理などの債務整理

ただし信用情報には保存期間が設定されているため、金融事故が解消されてから一定期間が経過していれば、事故情報は消去されています。

上記の金融事故に心当たりのある場合は、三井住友銀行カードローンの審査を申込む前に、信用情報を確認しましょう!

虚偽の申告をした人

申込みの際に虚偽の申告をした人は三井住友銀行カードローンの審査に通りません。

審査を申込む際は、なるべく正確な情報の申告を心がけましょう。

なお、三井住友銀行カードローンの審査を申込む際に、申告が必要になる項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

勘違いや誤入力でも虚偽申告になる?

虚偽の申告をした場合、三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまうことは説明した通りです。

では勘違いしや誤入力でも虚偽申告と見なされてしまうのでしょうか。

結論から言うと10万円以下の年収や勤務先の振り仮名が違うなど、細かい点であれば虚偽申告とは見なされません。

ただし100万円単位の年収額や他社借入残高など重要な情報に関して誤りがある場合は、意図的に返済能力をごまかしている、と判断されます。

三井住友銀行カードローンの審査を申込む際には、特に年収と他社借入残高に注意しましょう!

三井住友銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法

三井住友銀行カードローンの審査は厳しめですが、高収入でなければ利用できない訳ではありません。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちたということは何かしらの原因があり、それを解消しなければ他のカードローンの審査に通る可能性も低いです。

審査に落ちてしまった場合は、このページで審査で見られる項目を1つずつ確認した後に、再度申込みましょう!

審査に落ちた理由を調査する

三井住友銀行カードローンに限らず、カードローンの審査では何の理由もなく落とすということはありません。

つまり、カードローン審査に落ちてしまったのであれば、必ず何かしらの理由があると考えられます。

ただ、三井住友銀行カードローンは審査落ちの理由を共有してくれる訳ではないので、申込者本人が審査落ちの理由を確かめる必要があります。

申し込み内容と最新の会社情報に相違はないか、信用情報が傷ついてはいないかなどをチェックして、自分なりに審査落ちの理由を見極め、改善していきましょう。

消費者金融カードローンに申し込む

三井住友銀行を含む銀行カードローンはもともともと審査が厳しい上に、最近では銀行自身の自主規制もあり、難化の傾向が見て取れます。

審査に落ちた方は同じ水準の銀行カードローンではなく、より審査が通りやすい消費者金融カードローンへ申し込むことをおすすめします。

消費者金融に良くないイメージを持つ方も多いかと思いますが、実際は国の認可を受けた立派な金融機関なのでご安心ください。

むしろプロミス・アコムなどの大手消費者金融はスマホアプリなどの利便性が高く、無利息期間サービスを実施しているなど、むしろ使いやすさは銀行カードローンより上な傾向にあります。

カードローン以外の融資を検討する

カードローンは信用取引といって、審査に申し込んだ人の属性・信用情報を通じて信頼できると思ったら融資をする無担保のサービスです。

そのため、申込者自身のステータスが低いと、いくら審査の甘いローンに申し込んでも通らない可能性が高いです。

こうした方は、カードローンへの申込そのものが不向きだと考えられます。

一方では、質屋や不動産担保付きローンのように、担保の価値こそが審査では評価され、属性は審査結果にあまり影響しないものもあります。

一度審査に落ちた方は、そうしたサービスの利用も検討していきましょう。

三井住友銀行カードローンの審査は十分対策をして臨もう

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンの中でも審査が甘くないので、申し込みの際は注意が必要です。

ただ、カードローン自体がお金に困った方の利用を想定しているので、非常に高い属性が求められる訳ではありません。

しっかりとした審査対策をすれば通過の余地は十分あるので、まずは自分に足りない部分をしっかり見極めて対策しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする