専業主婦におすすめの審査の甘いカードローンはある?即日融資可能で家族にバレない

専業主婦の借入は近年厳しくなっており、審査を通過できない傾向が強くなっています。

審査を通過できずに苦労している場合は、審査を通過させる方法をしっかり調べて、主婦でも借りられるような状況を作らなければなりません。

過去には銀行カードローンが専業主婦向けに貸し出しを実施していた傾向がありました。

しかし、色々な理由で審査を厳しくしたため、現在は消費者金融と同じように専業主婦は借りづらい状況となってしまいました。

そのため審査を通過するには収入が必要不可欠だと考えてください。

ここでは専業主婦がお金を借りる事例について説明します。

審査の甘いカードローンランキング!即日融資可能な審査の緩い・通りやすいカードローンの特徴

目次

専業主婦にもおすすめ!審査の甘いカードローンランキング

まずは専業主婦でもおすすめできる審査の甘いカードローンのランキングを紹介します。

カードローンによっては女性向けの商品が存在しますので、場合によっては安心して審査を受けられる状況があるかもしれません。

まずはどのカードローンがいいのかしっかりと確認しておきましょう。

1位 ダイレクトワン

ダイレクトワン

限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.9%~20.0%
審査基準 甘め

高い限度額を持っているカードローンです。

借入額もそれなりに多くなっており、大きな借入も収入次第では可能となっています。

1万円程度の限度額では金利がやや高くなっている点には気を付けておきましょう。

ダイレクトワンの審査は甘い?利用者の口コミを調べてみた

2位 プロミスレディース

プロミスレディース

限度額 1万円~500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
審査基準 普通

プロミスが女性向けに作っているサービスで、女性専用のダイヤルが用意されています。

それ以外の項目はプロミスと変わりません。

大手の消費者金融ですのでカードローンの審査はやや厳しい傾向にあります。

プロミスレディースの審査について解説!女性は審査で優遇してくれる?

3位 レディースアイフル

レディースアイフル

限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
審査基準 普通

限度額がプロミスレディースよりも高くなっているカードローンです。

アイフルは審査基準はプロミスよりは甘めなので、場合によっては審査を通過しやすいケースがあります。

他にも女性向けの商品をいくつかアイフルは持っていますので、色々と比較して利用するといいでしょう。

レディースアイフルの審査は女性に甘い?SuLaLiとどっちが通りやすい?

4位 レディースレイクALSA

レディースレイクALSA

限度額 1万円~500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
審査基準 普通

レイクALSAが提供している女性向けのサービスです。

レイクALSAと基本的な情報は変わりませんが、女性が使いやすいように審査時の対応が変更されています。

多少審査を受けやすい傾向のあるカードローンです。

レディースレイクALSAの審査は女性に甘い?審査に落ちる7つの理由

5位 ノーローン

ノーローン

限度額 1万円~300万円
金利 (実質年率) 4.9%~18.0%
審査基準 甘め

ノーローンはレイクALSAと同じ系列にあるカードローンです。

審査基準は甘めに設定されており、大手のカードローンに比べると多少審査を通過しやすい傾向もあります。

借りられる額はあまり多くないので注意しておきましょう。

ノーローンの審査は厳しい・甘い?審査落ちする7つの原因を紹介

専業主婦が審査の甘いカードローンに申し込むと家族にバレる?

専業主婦が審査の甘いカードローンへ申込んだ場合、他の人にバレてしまうのかという心配があるかもしれません。

しかし、実際にはバレる可能性はほとんどありません。

基本的に金融機関が情報をばらしてしまうのは犯罪行為で、絶対に流出させてはいけないのです。

つまり借入に関連する情報は他の人に知られる心配はないのです。

しかし、返済遅延などを起こしていた場合、自宅に返済するように求める書類等が送付されてしまいます。この書類を見られてしまうと他の人にも気づかれてしまいます。

絶対に知られたくないと考えているなら、書類を送られないように返済に気を付けておきましょう。

基本的には専業主婦が利用しても家族にバレる心配はないため、安心して利用しましょう。

金融機関が借り入れをバラすと有罪

金融機関が情報を勝手に流出させ、貸し出していると家族に知られてしまうのは犯罪行為となります。

情報を流した時点で有罪を受けてしまうような状態ですので、基本的に金融機関は情報を流さないようにしています。

すべての情報をしっかりと管理し、間違えて外に出さないようにしています。

勝手に情報を流してしまうと、個人情報の保護という観点で問題となってしまいます。

大きな問題に直結する可能性もあるため、基本的に金融機関は個人情報を確実に保護し、情報が漏れないように厳格な対応を取っているのです。

延滞が続くと催促が自宅に届くことも!

返済していない場合、延滞が続いていると判断し自宅へ催促の郵便を送る場合があります。

この郵便を送付する行為は犯罪ではありません。

従ってどのような状況でも延滞を続けていると借りている状況が知られる恐れもあります。

正しく返済を続けているようなら問題はありません。郵便が送付されるなどの問題は基本的にないので、安心して返済を続けてください。

返済をしなかった時点で借入を家族に知られるリスクが生じるものと考えておきましょう。

銀行カードローンなら専業主婦でも審査に通る仕組み

銀行カードローンは専業主婦でも総量規制の対象外となっており、年収が0円の場合でも審査を通過できる状況です。

基本的に配偶者の収入が安定しており、問題なく返済されると判断されれば問題なく審査は通過できる仕組みとなっているのです。

審査を通過したいのであれば、配偶者側と協議して最終的な判断を下してください。

また、勝手に申し込み等をしないように、常に話し合いを続けて最終的にいい状況でカードローン審査を受けるように心がけるのです。

銀行カードローンは総量規制対象外!年収0の専業主婦も申込可能

銀行カードローンは総量規制の影響を受けていないため、基本的に年収が0円の状態でも審査を通過できます。

ただ、審査を通過するには配偶者の収入が必要となります。

配偶者の収入が安定しており、ほぼ返済されない状況は起こらないと思われる場合に限り、銀行カードローンの審査を通過できるのです。

総量規制は消費者金融のカードローンに適用されているもので、基本的に銀行カードローンには全く関係のない話です。

銀行カードローンを利用するのであれば、収入に関係なく希望している限度額も狙いやすく、専業主婦でも借りられるチャンスがあります。

総量規制対象外でも借入可能?他社借入があってもすぐ借りれるカードローン

銀行カードローンは専業主婦への融資を2017年から自主規制

本来なら専業主婦への融資も実施している銀行カードローンですが、2017年以降は自主的な規制が続いており、専業主婦が審査を受けても落とされる可能性が高くなっています。

現在は貸出を実施しない会社が相次いでおり、専業主婦で銀行カードローンを利用するのは難しい状況です。

最大の理由は審査の方法を変更しているからです。これまでの方法と違う手法を採用したことで、より厳格な審査が実施されるようになりました。

同時に収入を持っていない人は審査を通過させると危険だという考えが強まり、専業主婦への貸し出しはかなり難しくなりました。

これからは専業主婦も自主的な規制によって借りられる金額が制限される傾向にあるものと考えておきましょう。

昔のように簡単に銀行カードローンの審査を通過できる状況はなくなっているのです。

銀行カードローン審査は保証会社に丸投げの仕組みだった

銀行カードローン審査は保証会社に丸投げしている状態で、基本的に銀行側が審査に入る状況はありませんでした。

保証会社はアコムやプロミス、アイフルなど、消費者金融の会社が中心に展開しており、審査に関しては問題なく実施されていました。

しかし、審査状況を銀行側がしっかり把握できておらず、貸出額が増え続けるという問題も起きていました。

保証会社は審査のみ担当しているため、貸出額がどのように推移しているか基本的にわかっていません。

丸投げしている状態を続けていた結果、銀行側が貸出額を知らないまま多くの人にカードローンで融資をしている状態となりました。

2015年に銀行カードローンの貸出額が消費者金融を超える

2015年になると、銀行カードローンの貸出額はかなり多くなり、消費者金融が貸し出している金額よりも多くなってしまいました。

この時点ではさほど問題視されなかったものの、消費者金融の貸出がある程度制限されているのに対し、銀行カードローンの貸出は制限しなくてもいいのかという疑問が多くなっていました。

2017年頃から貸出額が多すぎるという問題はニュースにもなり、銀行カードローンの貸出を続けるか銀行側も考える状況となりました。

その結果、銀行側はカードローンの貸出額を制限し、あまり多くの借入が生じないように様々な部分で自主規制を加えるようになったのです。

現在は9割以上の銀行カードローンが専業主婦への貸付を規制

現在は9割以上が銀行カードローンを専業主婦に貸せないようにしており、貸付条件はかなり厳しくなっています。

本人に安定した収入がなければ審査を通過できないように調整するなど、審査を通過するために必要な条件は厳しくなっています。

銀行側としては、問題視されている銀行カードローンの貸付額をなるべく減らしたいと考えており、収入を持っていない人を中心に審査に落とし、なかなか借りられないようにしているのです。

専業主婦は収入を作って審査の甘いカードローンに申し込むべし

専業主婦は無収入の状況では審査を通過できなくなり、カードローンでの借入が難しくなっています。

消費者金融はもちろんのこと、銀行カードローンでも審査を通過できない可能性が高くなっているため、現在は主婦であっても収入を確保する必要があります。

当然ですが、定期的に収入を得られなければ問題なしと判断されませんので、どのような状況でも収入を得て、1年間の合計で安定した収入を確保しなければなりません。

不定期の収入にならないよう、より安定した収入を常に確保するように心がけてください。

収入は1年間継続しなくても年収換算できる

収入は1年間継続しなくても年収として扱われます。

しかし、年間で得られている収入が不足するリスクが高くなってしまうため、収入を得られない月を作るのは審査で不利になるものと考えてください。

より安心して審査を受けたいなら、どのような状況でもいいので毎月の収入を得て、安定した状況を作りだすといいでしょう。

仕送りなどは収入に含まれないので注意

仕送りは収入として扱われないため、基本的に収入欄に記入してはいけません。

仕送りを得ている人はその金額を加算しないように気を付けてください。

間違って記載すると、収入欄を偽っていると判断され、審査に落とされてしまいます。

審査の甘い中小カードローンは配偶者貸付制度が使える

審査の甘い中小のカードローンでは、配偶者貸付制度と呼ばれる方法が採用されています。

この方法は自分の収入ではなく、夫の収入を自分の収入として適用させ、審査を受けられるというものです。

夫の同意が得られればカードローン審査を通過できる可能性は高くなります。

ただ、夫の同意が得られない場合は審査に落とされる可能性が高く、同意を得られない場合は自分が収入を得るしか方法がないと考えてください。

また、夫に事前に借りるという話を持ち掛ける必要があるため、借入については知られるものと理解してから相談しておきましょう。

借りやすいカードローンはどこ?断然人気なのは銀行より中小消費者金融

夫の収入を自分の収入とみなすことができる

配偶者貸付制度を利用すると、夫の収入を自分の収入として扱えるため、無収入の状態でも専業主婦が審査を通過できる場合もあります。

専業主婦で審査を通過できずに苦労している場合は、夫の収入を自分のものとして計算できる配偶者貸付制度を利用してみましょう。

配偶者貸付制度は夫の同意が必要なので注意!

配偶者貸付制度を使う条件は、夫の同意が必要だという部分です。

夫の同意が得られない場合は収入として扱われないため、審査を通過できなくなっています。

夫の収入を計算に加えたいと考えているなら、まずは家族で相談してみるといいでしょう。

夫の同意が得られていない状態で審査を受けると、自宅に連絡が入って気づかれてしまい、色々な理由を告げて審査に落とされる場合があります。

勝手に夫の同意を得たという話をしないように注意してください。

夫婦で借りれる!審査が甘い中小カードローンランキング

配偶者貸付制度を利用して借りられる会社はいくつかあります。

その中でも使いやすい会社を5つ紹介しますので、これから利用したいと考えるなら検討してみるといいでしょう。

借りやすいカードローンはどこ?断然人気なのは銀行より中小消費者金融

1位 ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

限度額 1万円~300万円
金利 4.5%~18.0%
審査基準 甘い

14日間の無利息期間が用意されているカードローンです。

限度額もそれなりに高くなっており、多くの借入も期待できます。

配偶者貸付制度が利用できる商品の中でも使いやすい分類に入ります。

2位 フクホー

フクホー

限度額 1万円~200万円
金利 7.3%~18.0%
審査基準 甘い

老舗の中小カードローンです。審査基準が甘い傾向にあるため借りやすい会社でもあります。

限度額はあまり高くないため、少額の借入に向いていると考えましょう。

フクホーのカードローン審査は甘い?審査落ちする7つの原因

3位 セントラル

セントラル

限度額 1万円~300万円
金利 4.8%~18.0%
審査基準 甘め

ベルーナノーティスと同じ限度額を持ってますが、最低の金利は少し高くなっています。

審査の基準は中小のカードローンでも甘めの傾向にあり、審査を通過しやすい会社です。

4位 フタバ

フタバ

限度額 1万円~50万円
金利 14.959%~17.950%
審査基準 甘い

限度額があまり高くないものの、審査が甘いので借りやすい会社です。

カードローンの中でも低収入で審査を通過できる傾向もあり、自身の収入があまり多くない状況でも審査通過のチャンスがあります。

フタバのカードローン審査は甘い?審査落ちする7つの原因

5位 アロー

アロー

限度額 ~200万円
金利 15.00%~19.94%
審査基準 甘い

審査が甘い会社で大きな借入も期待できます。

その反面、金利は高くなっていますので、返済計画をしっかり立てるなどの対策が必要です。

アローのカードローン審査は甘い?審査落ちする7つの原因

専業主婦は審査の甘いカードローンを探す前にお金を稼ぐべし

専業主婦は審査の甘いカードローンを探して借りる方法もありますが、まずは自分の収入をしっかりと得るように心がけたほうがいいでしょう。

近年はカードローンの審査が厳しい傾向もあり、自身の収入がなければ審査に落とされる傾向も強まっています。

自身の収入を確保できるようなら、色々なカードローンで審査通過のチャンスがあります。

少ない限度額に調整しておけば、あまり多くの収入がなくても主婦が借りられる可能性は高くなるのです。

まずは収入確保を前提にカードローンを考えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする