派遣社員でもカードローンの即日融資に通る?審査のポイント・在籍確認の注意点を解説

派遣社員がカードローンの即日融資を受ける

派遣社員は正社員と比べ、収入が不安定な傾向にあります。

また、厚生労働省が発表した『貸金構造基本統計調査』によれば、派遣社員は正社員と比べて平均年収が100万円以上低いというデータが出ています。

急な出費に対応するために、「即日の融資を受けたい!」と考えるのは当然です。

しかし、「派遣社員でも即日の融資を受けられるのか」「在籍確認の電話はどこに掛けてもらえればいいのか」不安に思うことも多いでしょう。

結論から言うと、派遣社員でも即日融資を受けることは可能です。

また、在籍確認の電話は派遣元に掛けてもらいましょう。

このページでは、「派遣社員はどこなら即日融資に受かるのか」「派遣社員の方が在籍確認をクリアする方法」について解説していきます。

派遣社員でも消費者金融系カードローンなら即日融資を受けられる!

最初に説明したとおり、派遣社員であっても消費者金融系カードローンであれば、即日融資を受けることは可能です。

以下に代表的なカードローンの利用条件をまとめました。

消費者金融 アコム セントラル プロミス
利用条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方 20歳以上69歳以下であり、申込者本人に安定した収入がある方

どのカードローンも「派遣社員は利用不可」とは記載されていません。

そのため、即日融資に対応しているカードローンであれば派遣社員でも即日融資を受けることができます。

ただし利用条件にある通り、即日融資を受けるためには一定の年齢かつ安定収入があることが条件です。

一般的にカードローンで安定収入があると判断されるためには、以下の条件を全て満たしている必要があります。

  • 月収8万円以上
  • 月々の収入に大きなバラつきがない
  • 今後も収入が得られる見込みがある
  • 連続して3ヶ月以上収入を得ている

カードローンの審査を申込む前に、自身が利用条件を満たしているかどうか確認しておきましょう。

銀行系カードローンで即日融資は受けられない

中には消費者金融よりも金利の低い銀行系カードローンの利用を検討している方もいるでしょう。

しかし現在では派遣社員正社員関係なく、銀行から即日融資を受けることはできません。

なぜなら銀行は反社会的組織への融資が問題になり、2018年より全ての申込者を警察庁のデータベースで照会するなど、時間を掛けて慎重に審査するようになったためです。

どうしても即日融資を受ける必要があれば消費者金融系カードローンを、金利を抑えてカードローンを利用したい場合は、銀行系カードローンへ申込みましょう!

派遣社員がカードローンで即日融資を受けやすくする方法

派遣社員でも消費者金融系カードローンであれば即日融資を受けられることは説明した通りですが、派遣社員は正社員と比べ雇用の安定性に欠ける以上、即日融資を受けやすいとは言えません。

そのため派遣社員が確実にカードローンで即日融資を受けたい場合は、以下を必ず実践しましょう。

  • 正確な情報を申告する
  • 必要書類を不備なく提出する

詳しくは次から見ていきます。

正確な情報を申告する

カードローンの審査を申込む際は、できるだけ正確な情報を申告しましょう。

申告した情報に誤りがあると、確認や訂正の分だけ時間がかかり、即日融資を受けづらくなります。

なおカードローンの審査を申込む際に、申告が必要な事項は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

また、カードローン会社によっては勤務先の社員数なども聞かれる可能性があるため注意しておきましょう。

必要書類を不備なく提出する

提出した書類に不備があると、再提出の分だけ時間がかかり、即日融資を受けづらくなります。

確実に即日融資を受けたい場合は、以下などの書類をしっかりと提出しましょう!

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書(3ヶ月分の給与明細書・源泉徴収票・確定申告書など)

なお希望借入額を50万円以下に設定すると、収入証明書の提出は不要になるケースが多いです。

スピーディーに融資を受けたい場合は、できるだけ希望借入額を抑えてカードローンの審査を申込みましょう!

派遣社員がカードローンの在籍確認をクリアするコツ

派遣社員が即日融資を受ける際に一番のネックになるのが在籍確認でしょう。

確実に在籍確認を受けたい場合は、以下などの対策を立てることをおすすめします。

  • カードローン会社に相談する
  • 派遣元に電話対応を頼む

詳しくは次から見ていきましょう。

カードローン会社に相談する

まずは在籍確認についてカードローン会社へ相談の電話を掛けましょう。

場合によっては、以下などの対応が受けられます。

  1. 在籍確認を実施する前に申込者に連絡する
  2. 申込者が指定した時間帯に在籍確認を実施する
  3. 在籍確認の電話を書類提出で代替する

なお在籍確認について相談をする際は、審査担当者(在籍確認の電話を掛けてくる人)の名前を聞いておきましょう。

詳しくは次から説明しますが、派遣元の人に電話対応を頼みやすくなります。

派遣元に電話対応を頼む

カードローン会社への相談が完了次第、派遣元の電話対応を頼みましょう。

なお、在籍確認の電話は申込みの際に申告した勤務先へ掛かってきますが、必ず派遣元の電話番号を申告してください。

派遣先の全ての人間が申込者(派遣社員)を正確に把握している可能性は低く、在籍確認が取れない可能性があるためです。

また派遣元に電話対応を頼む際は、以下のように頼むとカードローンの利用がバレません。

「用件や社名を話さない〇〇(審査担当者)さんから電話が掛かってきたら、個人的なクレジットカードの件だから自分に回すか『後で本人から折り返させる』って伝えて欲しい」

在籍確認の対策をしっかりと整えて、確実に即日融資を受けましょう!

派遣社員におすすめの即日融資に対応しているカードローン

派遣社員におすすめできる即日融資に対応しているカードローンとしては、以下などが挙げられます。

  • アコム
  • セントラル

商品概要など詳しくは次から見ていきましょう。

アコム

アコム

限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%

アコムは現在、30日間無利息キャンペーンを行っています。

また、Webで申し込みから融資まで完了させることができます。

ローンカードさえあれば、夜間でもATMで融資を受けることができます。

日中は忙しい派遣社員の方にもおすすめできる消費者金融です。

セントラル

セントラル

商品概要
限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.8%~18.0%

セントラルは中小消費者金融に属するカードローンで、審査の通りやすさに定評があります。

またセントラルは中小消費者金融では珍しい以下などのサービスを提供しており、利便性も十分です。

  • Web完結
  • 即日融資
  • 30日間の無利息期間サービス
  • セブン銀行からの借入・返済
  • 都内外数10箇所以上の有人・無人店舗展開

審査に通りやすく便利なカードローンで即日融資を受けたい場合は、セントラルへの申込みを検討しましょう!

派遣社員でもカードローンで即日融資は受けられる!しっかりと対策をしよう!

このページでは派遣社員がカードローンで即日融資を受けるためのコツや、おすすめのカードローンなどを解説してきました。

繰り返しになりますが、派遣社員であってもカードローンで即日融資を受けることは可能です。

しっかりと在籍確認などの対策を立ててカードローンの審査を申込みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする