SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?審査基準と通過のポイントを徹底解説

SMBCモビット

SMBCモビットでの借り入れを検討するとき、気になるのは審査の厳しさでしょう。

自身の信用度に自信がない場合、審査が厳しいカードローンだったら落ちるのではないかと、不安に思うこともあるはずです。

この記事ではそのような不安を払拭できるよう、SMBCモビットの審査基準について解説します。

審査を有利に運ぶためのポイントも解説するので、SMBCモビットへの申し込みを考えている人にとっては、きっと参考になるでしょう。

SMBCモビットの審査に落ちる理由と落ちた時の対処法を解説!

目次

SMBCモビットの基本情報

SMBCモビットの基本情報

申込条件
  • 満20歳以上69歳以下
  • 安定した継続収入がある
金利(実質年率) 年3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
即日融資

SMBCモビットはカードローンの中でも評価が高く、2020年にはHDI格付け調査で業界初の三ツ星を獲得しています。

安定した収入があればアルバイトやパート、派遣社員でも利用可能。融資限度額が同系列のプロミスと比べて高い設定であり、まとまったお金を借りるのに最適なカードローンです。

SMBCモビットの審査の流れ

  1. 公式HPから申込
  2. 必要書類を提出
  3. 本審査開始・在籍確認の実施
  4. 結果通知・契約意思の確認
  5. 入会手続き
  6. 振込・借入を実施

まずはSMBCモビットの審査を申し込みましょう。

SMBCモビットではパソコン・スマホ・電話・郵送・三井住友銀行内自動契約機の5つから申し込みが可能です。

それぞれの方法から必要事項を申告すれば、審査の申し込みは完了です。

審査の申し込みが完了次第、SMBCモビットから届くメールに従って必要書類を提出しましょう。

提出が必要な書類に関しては、このページの「SMBCモビットの審査に必要な書類を解説!」を:参考にしてください。

提出書類の確認が取れ次第、SMBCモビットでは在籍確認が実施されます。

在籍確認とは申込者が申告した通りの職場に勤めているか確認する審査のことで、SMBCモビットの場合は審査担当者が申込者の職場に直接電話を掛けることでおこなわれます。

ただしWeb完結で申し込んでいた場合は、在籍確認の電話は掛かってきません。

「職場の人間にカードローンの利用がバレたくない!」という人はWeb完結の利用をおすすめします。

在籍確認が完了次第、最終審査が実施され、審査結果がメールにて通知されます。

審査結果の通知メールからカードローンを契約することも可能ですが、早くATMから融資を受けたい場合は自動契約機を使うと良いでしょう。

自動契約機から契約手続きを進めれば、その日に内にローンカードが受け取れます。

自身に合った方法で、SMBCモビットから融資を受けましょう!

SMBCモビットの審査に必要な書類

本人確認書類※いずれか1点のコピー
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
収入証明書※いずれか1点のコピー
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

SMBCモビットの審査で必要になる書類は、本人確認書類・収入証明書の2点です。

本人確認書類の提出は借入限度額に関わらず全ての申込者に求められ、利用できるものとしては運転免許証や健康保険証、パスポートなどが挙げられます。

なお運転免許証がある場合は、運転免許証の提出が望ましいです。

収入証明書の提出が求められるのは、一部の申込者に限られますが、SMBCモビットは提出が必要になる基準を明らかにしていません。

ただし他の大手消費者金融は借入限度額が50万円を超える、または自社と他社の借入が100万円を超える場合に収入証明書の提出を求めており、SMBCモビットも同様と考えられます。

上記に当てはまる人は、収入証明書として、源泉徴収票の写しや給与証明書の写し(直近2ヶ月分+1年分の賞与証明書)を準備しておきましょう。

なお個人事業主の方は本人確認書類と共に「営業状況確認のお願い」という書類を提出する必要があります。

営業状況確認のお願いは、SMBCモビットの公式サイトでフォーマットをダウンロードできるため、確認しておきましょう。

SMBCモビットの審査難易度は標準レベル!その理由は?

SMBCモビットの審査の難易度は、消費者金融のカードローンとしては標準レベルです。

ここでは、そういえる理由を説明していきます。

金利が消費者金融の平均レベル

SMBCモビットの金利は、実質年率で3.0%~18.0%です。

そして、100万円未満の借り入れの場合は、ほとんど上限金利の18.0%が適用されます。これは消費者金融の平均的なレベルです。

大手のカードローンであるアイフル・アコム・レイクALSAなどは、すべて同じ上限金利となっています。

唯一プロミスは17.8%となっていますが、0.2%低いだけであり「ほぼ同じ」金利です。

年利で0.2%の違いということは、月利で0.016%の違いとなります。

これは10万円を1カ月借りたら、利息の差が16円生じるということです。

「10万円を1カ月で16円」と聞いたら、多くの人は「ほとんど違わない」と感じるでしょう。

このように、プロミスも含めて大手の消費者金融カードローンは、すべて同レベルの金利なのです。

SMBCモビットもその中に入るため「消費者金融の平均レベルの金利」といえます。

SMBCモビットの金利は年3.0%~18.0%!他社と利息のお得さを比較!

無利息サービスが付いていない普通のカードローン

SMBCモビットには無利息サービスがありません。いわゆる「普通のカードローン」です。

同じ条件のカードローンと金利を比較すると、下のようになります。

【無利息サービスがない消費者金融カードローンの金利一覧】
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
ダイレクトワン 4.9%~20.0%
ジェイスコア 0.8%~12.0%

上の通り、SMBCモビットの上限金利はレイクALSAと同じで、ダイレクトワンより低くなっています。

ジェイスコアよりは高い利率ですが、これはジェイスコアが特殊なカードローンであるためです。

みずほ銀行とソフトバンクがAIで審査するというもので、実質銀行カードローンに近いものと考えてください。

このため、純粋な消費者金融系のカードローンとしては、SMBCモビットの金利は標準的ということです。

続いて、無利息サービスがない銀行カードローンとも金利を比較してみましょう。

【無利息サービスがない銀行カードローンの金利一覧】
三井住友銀行 4.0%~14.5%
みずほ銀行 2.0%~14.0%
バンクイック 1.8%~14.6%
楽天銀行 1.9%~14.5%
イオン銀行 3.8%~13.8%
じぶん銀行 2.4%~17.5%

いずれもSMBCモビットより低金利です。

じぶん銀行は例外的にSMBCモビットに近い金利となっています。しかし、総合的に銀行カードローンはSMBCモビットより低金利です。

ここから、銀行カードローンと比較すると、SMBCモビットの審査基準は甘くなることが想像できます。

最後に「無利息サービスがある」消費者金融系のカードローンの金利を見てみましょう。

【無利息サービスがある消費者金融カードローンの金利一覧】
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
ノーローン 4.9%~18.0%

先に説明したとおり、プロミスも含めてすべてSMBCモビットと同レベルの金利です。

そして、後ほど説明しますが、無利息サービスがあるカードローンとないカードローンでは、ない方の審査が厳しくなります。

そのため、上記の4つの消費者金融系よりは、SMBCモビットの審査の方が厳しいといえます。

SMBCモビットの審査は他社より甘い?厳しい?難易度の分析まとめ

SMBCモビットの審査に申し込むとき、他社より審査が厳しいのか甘いのかという点は、もっとも気になる部分の1つでしょう。

ここでは、SMBCモビットの審査の難易度を分析していきます。

審査の甘いカードローンの特徴!確実に借りられるカードローンランキング

無利息サービスが付いていないので申込者の質は高い

カードローンの審査は、無利息サービスが付いていないほど厳しくなります。

これを聞いて不思議に思う人もいるでしょう。

無利息サービスが付くということは、利用者にとって「良いサービス」です。

「良いサービスを受けるには厳しい審査を通る必要があるのでは?」と思うのも無理はありません。

大学受験など、そのように難易度が決まるパターンは多くあります。

しかし、カードローンでは逆となります。業者が無利息サービスを付けるのは「付けても利益を出す自信がある」ためです。

なぜ自信があるかというと「借りる人がすぐに完済できない」と考えていることにあります。

すぐに完済されたら、無利息サービスのあるカードローンで利益は出せません。最低でも数カ月以上借りてもらう必要があります。

誤解を恐れずにいうと、そのように「すぐに完済できない人」が集まるカードローンほど、無利息サービスを付けるメリットがあるのです。

そして、SMBCモビットにはそのサービスがありません。

これが意味するのは、「SMBCモビットは他のカードローンより、すぐに完済できる人が集まっている」ということです。

つまり、申込者の質が高いといえます。

SMBCグループなので信用に厳しい?

SMBCという文字が入っている通り、SMBCモビットはSMBCグループに属しています。

三井住友銀行の店舗内に設置されているローン契約機で申し込みができるなど、SMBCグループのサービスというイメージを、年々強めている印象です。

グループのサービスの中に審査が甘いカードローンがあると、グループ全体のイメージが悪くなります。

そのため、SMBCグループとしては、ブランドのイメージを保つためにSMBCモビットの審査を厳しめにしている可能性が高いのです。

このような理由からも、SMBCモビットは他のカードローンと比較して、信用に厳しいといえます。

近年便利なサービスを増やしているのは利用者アップのため?

SMBCモビットは近年、カードローン以外の便利なサービスを増やしています。

その1つがTカードプラス(SMBCモビット next)です。これは、下の3つの機能が一体となったカードです。

  • カードローン(従来のSMBCモビット)
  • クレジットカード(MasterCard)
  • Tカード(Tポイント&Tマネー)

つまり、お金に困っていない人でも、日常の買い物でクレジットカードやポイントカードとして使えるものです。

デザインもTカードのロゴとSMBCグループのロゴが大きく描かれており、カードローンという雰囲気はありません。

今後は徐々に「クレジットカードの1商品」として認知度が上がっていくでしょう。

クレジットカードもカードローンも、平たくいえば同じ「借金」です。

しかし、これまでクレジットカードに関しては「買い物」というイメージが強く、カードローンの方だけが「借金」というイメージを背負ってきたといえます。

SMBCモビットはこのようなカードローンのイメージを脱却するため、クレジットカードにシフトしていると考えていいでしょう。

そして、そのようにイメージの向上を図るのであれば、審査を厳しくする方がいいといえます。

これはクレジット業界のプラチナカードなどが、ステータスを保つためにしていることと同じです。

SMBCモビットがそのようなステータス向上を図っていると考えると、審査は他のカードローンより厳しくなるといえます。

審査に落ちている人は無職や借金持ちがほとんど?

どのような人がSMBCモビットの審査で落ちているか、公式のデータは当然ありません。

しかし、ネット上の口コミや体験談を見る限りは無職の人、借金のある人などが落ちる傾向が高いといえます。

基本的に、無職の人はSMBCモビットでもその他のカードローンでも、審査に通ることはありません。

中小業者ならごく一部通す可能性もありますが、金額は数万円などの少額になるでしょう。

借金の有無については、住宅ローンや奨学金などの、いわゆる「真面目な借り入れ」については、さほどマイナスの評価にはなりません。

長期間安定して返済していれば、むしろプラスになることもあります。

ここでマイナスになるのは、他の消費者金融からの借り入れや、クレジットカードのキャッシングなどです。

ショッピングについても、金額が大きい場合はマイナスになります。

しかし、金利が低いためキャッシングよりはマイナスになる度合いが小さいものです。

【結論】SMBCモビットは平均より甘く同金利ローンより厳しい傾向

結論をいうと、銀行カードローンなども含めた全体の平均と比べると、SMBCモビットの審査は甘いといえます。

逆に、消費者金融カードローンなど、同レベルの金利の商品と比較したら、SMBCモビットの審査は厳しくなる傾向があります。

つまり「銀行よりは甘く他の消費者金融よりは厳しい」と考えてください。

SMBCモビットの審査の特徴!他社にない独自ポイント

SMBCモビットの審査には、他社では見られない独自の特徴がいくつかあります。

ここではそれらの特徴を見ていきましょう。

10秒簡易審査

SMBCモビットには2つの申込方法があります。

そのうちの1つであるカード申込を選択した場合、10秒簡易審査というシステムを利用できます。

これは、下の3つの情報を入力するだけで、おおよその審査結果が10秒で出るサービスです。

  • 基本情報
  • 連絡先
  • 契約希望額など

基本情報は名前・性別・生年月日などです。

連絡先は住所・電話番号などです。あくまで大雑把な審査ですが、申し込みの前に借り入れができるかどうか大体の目安をつけられることは、大きなメリットといえます。

カードローンの審査に落ちた履歴は6カ月残り、次に他社の審査に申し込むときにマイナスになるためです。

落ちるとわかっていれば申し込まない方がいいため、事前に合否の目星をつけられるのは便利なシステムといえます。

お借入診断

SMBCモビットの「お借入診断」

SMBCモビットには「お借入診断」というサービスもあります。

下の項目を入力することで、借り入れが可能かどうか簡単にわかるものです。

  • 生年月日
  • 税込年収
  • 現在他社借入金額

10秒簡易審査よりさらに簡単になっており、まずはこちらから試すのがおすすめです。

生年月日は年齢を測るためのもので、対象年齢に該当しない人を診断から外すためのものと考えられます。

同じ年収や借入金額で年齢を変えても診断結果がほぼ変わらないためです。

税込年収というのは「普通の年収」と考えてください。一般的に年収は税込みで出されるものです。

現在他社借入金額については、下のような借り入れを含まずに申告します。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 銀行カードローン
  • クレジットカード(ショッピング)

逆に含むのは消費者金融のカードローン、クレジットカードのキャッシングなどです。

このため、たとえば住宅ローンで1000万円の借り入れがあっても、他社借入金額として1000万円と申告することはありません。

これらの計算ルールも含めて、詳しい情報は公式ページに書かれています。

事前にこうして簡単な診断をできるのも、SMBCモビットの審査の特徴の1つです。

審査の催促希望

急ぎでお金が必要という場面では、審査を早めてほしいこともあるでしょう。

SMBCモビットではそのような催促もできます。

パソコンやスマホなどで申し込みを済ませたら、すぐにフリーコールに電話をかければいいのです。

公式サイトでも「すでにお申込を完了されたお客様でお急ぎの方は、こちらにお電話ください」と明記されています。

SMBCモビットが公式に催促を歓迎しているため、催促をして審査でマイナスになるということもありません。

電話をしたらすぐに審査が終わるというわけではないものの、スピードが早まるのは確かです。

そして、結果が出たらすぐにSMBCモビットが電話で知らせてくれます。

そして、その場で電話によって会員登録をし、借り入れができるようになる仕組みです。

審査結果照会

「催促するほどではないけど、審査の結果が気になって落ち着かない」という人もいるでしょう。

そのような人にとっても、SMBCモビットは便利なサービスを提供しています。

「審査結果照会」というもので、下の項目を入力すれば審査結果がわかるサービスです。

  • ユーザーID
  • インターネットパスワード
  • 生年月日

ユーザーIDは、ネットから申し込みをした時点で発行されます。

パスワードもその時点で自身が設定するものです。生年月日は本人確認のために入力します。

勤務中などで電話に出られない状況でも、ネットさえ閲覧できれば審査結果がわかる点が便利です。

返済シミュレーション

SMBCモビットの公式サイトでは、返済シミュレーションのサービスも提供されています。

毎月の返済額・返済月数の2通りでシミュレーションをできるのが特徴です。

「6カ月で完済する」などの計画を決めている場合は、そのスケジュールだと毎月いくら支払うのかがわかります。

逆に「毎月1万円ずつ返済する」などの金額を決めている場合、その金額でいつ完済できるかがわかるものです。

借り入れした後で返済に苦しむことがないよう、事前のシミュレーションはぜひしておきましょう。

三井住友銀行内のローン申込機

三井住友銀行のローン申込機

三井住友銀行の店舗内にあるローン申込機を使えることも、SMBCモビットの審査の大きな特徴です。

このローン申込機は三井住友銀行カードローンの申し込みでも使われるもの。

そのため、ブースの中に入るところを誰かに見られても、SMBCモビットへの申し込みをしているとバレることはありません。

銀行カードローンへの申し込みと思われるのは、一般的には消費者金融のカードローンへの申し込みと思われるより、恥ずかしくないといえます。

このような三井住友銀行内のローン申込機が全国に約400台あるため、どの地域でも利用しやすいのが魅力です。

「ブースの中で長時間審査を受けるのは嫌だ」という場合、審査だけはネットからすることも可能です。

ネットで審査に通った後、カードの発行だけをこのローン申込機で行えばいいのです。

それならブースにいる時間も少なく、緊張も少なくなるでしょう。

このローン申込機は平日でも土日・祝日でも9時~21時まで営業しています。

店舗や状況によって多少時間が前後しますが、おおむね全日この時間帯で利用できると考えてください。
SMBCモビットは在籍確認の電話をカットできる唯一のカードローンであり、利用を検討している人も多いでしょう。

カードローンを申込む前に気になることは審査についてですよね。

このページではSMBCモビットの審査難易度について解説していきます。

またSMBCモビットの審査に落ちる人の特徴にも触れていくので、利用を検討している方はそちらも確認しておきましょう!

SMBCモビットの審査時間

SMBCモビットはインターネットであれば、24時間申し込みが可能ですが、実際に審査をおこなっているのは9:00~21:00(平日・土日・祝日)です。

そのためSMBCモビットで即日融資を受けたい場合は、どんなに遅くとも21時までには融資手続きを終わらせましょう。

なお、SMBCモビットの電話の受付時間はインターネットと同じ21時までですが、自動契約機は18時までなので注意しましょう。

SMBCモビットの審査は最短30分で完了する!

SMBCモビットの公式サイトでは最短30分で審査が完了すると宣伝されています。

しかし実際に30分で完了するケースは少なく、1~2時間程度はかかると考えておいた方が良いでしょう。

また申込者が多い時間帯(平日の夕方・土日祝日の前日)に申込むと、審査に時間がかかります。

確実にSMBCモビットで即日融資を受けたい場合は、申込者の少ない午前中に申込むと良いでしょう。

なお審査結果が2〜3日経っても届かない場合は、審査結果のメールが埋もれていないか確認することをおすすめします。

SMBCモビットの審査に落ちる人特徴

SMBCモビットの審査に落ちる人・通りづらい人の特徴としては、以下などが挙げられます。

  • 未成年者
  • 70歳以上
  • 安定した収入がない
  • すでに3件以上のカードローンを利用している
  • 他カードローンで年収の3分の1を借りている
  • 信用情報に傷がある
  • 同時の3件以上のカードローンを申し込んでいる
  • 虚偽の情報を申告している

詳しくは次から見ていきましょう。

未成年者

SMBCモビットを利用できるのは20歳以上70歳未満の人のみであるため、未成年者はSMBCモビットの審査に通りません。

そのため未成年者はSMBCモビットではなく、以下の方法で融資を受けましょう!

  • JA・ろうきんカードローン
  • 奨学金
  • 学生ローン

70歳以上の人

SMBCモビットを利用できるのは20歳以上70歳未満の人のみであるため、70歳以上の人はSMBCモビットの審査に通りません。

そのため70歳以上の人はSMBCモビットではなく、以下の方法で融資を受けましょう!

  • 年金担保貸付制度
  • ベルーナノーティス(80歳まで利用できるカードローン)

なお年金担保貸付制度は、令和4年の3月末に新規受付を停止することが決まってます。

年金担保貸付制度の利用を検討している人は早めに審査を申し込みましょう!

安定した収入がない人

安定した収入がない人はSMBCモビットの審査に通りません。

なお安定した収入を得ている人の特徴としては、以下などが挙げられます。

  • 月収8万円以上
  • 月々の収入に大きなバラつきがない
  • 今後も収入が得られる見込みがある
  • 連続して3ヶ月以上収入を得ている
  • 年金以外の収入がある

SMBCモビットの審査を受ける前に、自身が安定収入を得ているか確認しておきましょう!

すでに3件以上のカードローンを利用している人

SMBCモビットの審査では返済能力を確認するために、他カードローンの利用状況がチェックされます。

他カードローンの利用が多ければ多いほど以下などの理由でSMBCモビットの審査に通りづらくなります。

  • 今後債務整理をする可能性が高いと判断される
  • ローンの管理能力が低いと判断される
  • SMBCモビットへの返済額が少なくなる

特に他カードローンの利用件数が3件を超えている場合、SMBCモビットの審査に通るのは難しいでしょう。

現在他カードローンの利用件数が3件を超えている人は、返済を進めてからSMBCモビットの審査を申し込みましょう!

他カードローンで年収の3分の1を借りている人

SMBCモビットのカードローンは総量規制(年収の3分の1以上の融資を禁止する法律)の対象です。

そのため現在他のカードローンから年収の3分の1の額を借りている場合、SMBCモビットから融資を受けることができず、審査に落ちてしまいます。

現在他のカードローンを利用している人はSMBCモビットの審査を申込む前に、自身の年収とカードローンの借入残高を確認しておきましょう!

信用情報に傷がある人

SMBCモビットの審査では返済能力を確認するために申込者の信用情報がチェックされます。

そのため自身の信用情報に以下などの金融事故が記載されている場合、SMBCモビットの審査に通るのは難しいでしょう。

  • クレジットカードの支払い延滞
  • カードローンの返済の遅れ
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 保証会社などの代位弁済
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納
  • 任意整理などの債務整理

上記の金融事故に心当たりのある場合は、SMBCモビットの審査を申込む前に自身の信用情報を確認しましょう!

同時に3件以上のカードローンを申し込んだ人

SMBCモビットの審査では信用情報がチェックされることは説明した通りですが、信用情報にはカードローンの申込み履歴が記録されています。

そのためSMBCモビットの審査担当者は、申込者が現在何件のカードローンを申し込んでいるか確認できます。

その際にSMBCモビットを含めて3件以上のカードローンを利用していると「手当たり次第にカードローンを申し込んでいる」と判断され、審査に落ちます。

SMBCモビットと同時に申込むカードローンは1件までに絞っておきましょう!

虚偽の情報を申告した人

SMBCモビットに虚偽の情報を申告すると、信用できないと判断され、審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットの審査で申告が必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

SMBCモビットの審査を申込む際は、なるべく正確な情報を申告しましょう!

勘違いや誤入力でも虚偽申告になる?

ちょっとした勘違いや意図しない誤入力でも虚偽申告になるのでしょうか。

結論から言うと重要な情報でなければ単純なミスとして処理されますが、年収の8桁の数字が間違っていたり、他社借入が少なく申告されているなどの場合は「意図的にごまかそうとしている」と判断されます。

年収や他社借入の情報は申告する前にもう一度確認することをおすすめします!

雇用形態が安定していない人

雇用形態が安定していない人は、定期的な返済をすることが難しいと判断されるため、審査に通りづらくなります。

以下に雇用形態ごとの審査の通りやすさをまとめました。

【重要】上の雇用形態ほど審査に通りやすい!
1 公務員
2 上場企業の正社員
3 非上場の正社員
4 上場・非上場のパートやアルバイト
5 個人事業主

個人事業主の方や上場・非上場のパートやアルバイトとして働いている人は、借入希望額を抑えるなどの審査対策をしておきましょう!

SMBCモビットの審査に通りやすくする方法

ここからはSMBCモビットの審査に通りやすくする方法について解説していきます。

特に審査に通るかどうかのギリギリのラインでは、以下のことを意識しているかいないかで、審査の成否が決まる可能性があります。

SMBCモビットの利用を検討している人は、必ずチェックしておきましょう!

借入希望額を年収の3分の1以下に抑える

SMBCモビットは総量規制(年収の3分の1以上の融資を禁止する法律)の対象であるため、現在年収の3分の1の額をカードローンやクレジットカードで借りている人は、審査に通りません。

例えば年収300万円の人は最大でも100万円までしかSMBCモビットで借りることはできませんし、他に40万円の借入があれば、SMBCモビットで借りられるのはは60万円までです。

年収の3分の1以上の額を希望して申込むことはできますが、3分の1以上の額が限度額になることはない上に「返済計画を立ててない」と判断され、審査に落ちる原因になります。

SMBCモビットの審査を申込む際には、総量規制を意識して限度額を設定しましょう!

虚偽の情報で申込まない

「どうしてもSMBCモビットの審査に通りたい!」「SMBCモビットから高額を借りたい!」などの理由で、虚偽の申告をするのは絶対にやめましょう。

SMBCモビットの審査担当者は申込者が嘘をついていないか入念にチェックしており、実際の情報と申告内容に違いがあった場合、審査落ちが確定するためです。

「少しぐらい年収を多く申告してもバレないだろう」「他社借入を1件減らしても大丈夫だろう」そう考える人も少なくありませんが、SMBCモビットの審査では収入証明書の提出が求められることがありますし、他社借入額や件数は信用情報を確認すればすぐに分かってしまいます。

SMBCモビットの審査を申込む際は、正確な情報の申告を心がけましょう!

SMBCモビットが調べれば分かることを申告させるのはなぜ?

SMBCモビットは調べれば分かるようなことを、なぜわざわざ申込者に申告させるのでしょうか。

それは申込者が自身の現状を把握しているか・不利な情報も正直に申告できる人か、の2点を確認するためです。

なおSMBCモビットの審査担当者は申込者が嘘をついているのか、勘違いしているのか、単純な誤入力なのかの判断はつきません。

そのため自身の年収や他社借入を確認し、誤入力がないかチェックしてから、SMBCモビットの審査を申込みましょう!

クレカのキャッシング枠を確認する

SMBCモビットの審査では信用情報がチェックされますが、信用情報にはカードローン以外にもクレジットカードの利用状況が記録されています。

そのため、クレジットカードの滞納や強制解約などを受けていると、審査に通りづらくなります。

またクレジットカードにはキャッシング機能が付与されているものもあり、たとえ利用していなくても借入金額として計算されてしまうのです。

SMBCモビットの審査を申込む前に、クレジットカードのキャッシング枠を確認しておきましょう!

SMBCモビットの審査の口コミ

SMBCモビットの審査の口コミ

ここからはSMBCモビットの審査に通った人と、落ちた人の口コミを紹介していきます。

審査を受ける際の参考にしましょう!

年齢 20代
性別 男性

年収200万円で銀行のカードローンから30万円を借りていました。楽天銀行カードローンの審査には落ちてしまいましたが、SMBCモビットで10万円可決。

翌日には振り込まれたので、とても助かりました。

年齢 40代
性別 女性

連絡なしと聞いて申し込んだのに、職場に電話が掛かってきました。しかも否決…騙された気分です。

SMBCモビットの審査は対策すれば十分通る!

ブラックリストに入っている、あるいは多重債務者であるなどの大きなマイナスがない限り、SMBCモビットの審査に通ることは難しくありません。

申し込み前に基本的な対策をしておけば十分に通るといえます。

対策を施しておくことで、SMBCモビットの審査に通る確率をさらに高めることができるでしょう。

特に希望金額を少額にすることは、完済を早めることにもつながるため、ぜひ意識してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする