借りやすい消費者金融を一覧で紹介!

借りやすい消費者金融

消費者金融といっても色々な会社があります。自分にあった借りやすい会社を選ぶのは、カードローンを何回か利用した経験のある人でも難しいことではないでしょうか。

おすすめの消費者金融を規模問わず紹介した上で、借りやすく完済まで便利に使える「賢い消費者金融の選び方」について紹介します。

中小消費者金融は審査が甘い・ゆるい!即日融資できる通りやすいサラ金・街金を厳選

プロミス

プロミス

プロミスは業界最速の審査スピードを誇っており、スマホアプリを使ったカードレス取引の使いやすさに定評があります。

最高限度額はやや低く、最低金利の面では他の大手企業に一歩後れをとるものの、少額融資・短期返済を頻繁に利用したい人に適した消費者金融と言えます。

プロミスの審査基準を徹底解説!審査に落ちる人と通る人の違いとは?

プロミスの基本情報
融資限度額 最大500万円
金利 4.5%~17.8%
申込条件 年齢20~69歳の安定した収入がある人
※収入があれば主婦&学生ok
Web完結可否 可能(カードレス契約OK)
最短審査時間 30分
最短融資時間 1時間
無利息期間 契約から30日間
提携ATM 三井住友銀行・ゆうちょ銀行・各種コンビニATM・全国5行以上の地方銀行ATM(店舗ATMあり)

プロミスの借りやすさの口コミ・評判

プロミスには「公式サイト表記の最短時間よりも早く審査結果が届いた」という報告があり、融資スピードに満足している人が多く見られます。

審査がとにかく早い

年齢 25歳
性別 男性
職業 会社員
年収 270万円

「Web完結申込から20分くらいで審査結果が来ました。融資までは大体1時間くらいです。平日昼間に申し込んだのですが、本当に早くてびっくりです。」

滞納歴ありだと通りにくい

年齢 37歳
性別 男性
職業 派遣社員
年収 400万円

「40分くらいで審査結果がもらえたので有難かったのですが、クレジットカードで3ヵ月前に少し滞納してしまったのがまずかったみたいです。今回は契約を見送る、と言われました。残念です。」

アコム

アコム

消費者金融の最大手「アコム」は、業界No.1の審査通過率を誇る会社です。

ローンカードにショッピング枠(マスターカード)を付帯できる珍しい特徴があり、買い物で便利に利用できます。

支店数・規模共にトップクラスの銀行である三菱UFJ銀行と提携しており、ATM取引の利便性もずば抜けていると言えます。

アコムの審査を徹底解説!審査に落ちる人の7つの共通点

アコムの基本情報
融資限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
申込条件 20歳以上の安定した収入がある人
※収入があれば専業主婦&学生ok
Web完結可否 可能
最短審査時間 30分
最短融資時間 30分(振込融資またはATM借入)
無利息期間 契約から30日間
提携ATM 三菱UFJ銀行・各種コンビニATM・全国10行以上の地方銀行ATM(店舗ATMあり)

アコムの借りやすさの口コミ・評判

アコムは「取引方法を含めサービス全般の品質が高い」と定評があり、契約金利以外にはほとんど不満の声が見られません。

利便性&融資スピードに満足

年齢 42歳
性別 男性
職業 会社員
年収 500万円

「借入と返済・残高照会はすべてWebで完結できます。提携ATMも探す必要なく身近な場所で見つかるので、本当に助かります。いまは年利18%の契約なのですが、金利がもう少し下がってくれればパーフェクトですね。」

無人契約機でスピード審査してもらえた

年齢 32歳
性別 男性
職業 派遣社員
年収 400万円

「最寄りの無人契約機で申し込みました。担当者の案内が親切で分かりやすかったのが良かったです。30分とかからずにカードを発行してもらえました。会員サイトも使いやすくて助かります。返済はいままでATMだったのですが、徐々にネットに切り替えていこうと思えました。」

レイクALSA

レイクALSA

銀行系カードローンから消費者金融へと再編され、特にWeb完結申込で利便性の上がった企業です。

最新技術で審査スピードを一気に向上させ、全国100行以上の金融機関で即時~当日中の振込融資に対応するようになりました。

無利息期間を2種類から選択できるという珍しい特徴もあり、支持者を集めつつあります。

レイクALSAの審査は厳しい?甘い?審査基準と審査に落ちる人の特徴

レイクALSAの基本情報
融資限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~18.0%
申込条件 満20歳~70歳で国内在住・安定した収入があること
※主婦&学生も収入があればOK
Web完結可否 可能(カードレス契約可)
最短審査時間 30分
最短融資時間 30分(振込融資またはATM借入)
無利息期間 5万円まで180日間or初回契約から30日間(選択可)
提携ATM 新生銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・その他E-netマークのあるATM

レイクALSAの借りやすさの口コミ・評判

レイクALSAの口コミでは、借入&返済方法の利便性が高く評価されている一方で、審査スピードも他のライバル大手企業に負けないとの評価が多数見られます。

取引方法が豊富で使いやすい

年齢 30歳
性別 男性
職業 派遣社員
年収 320万円

「おそらくどの消費者金融よりも一番借りやすい会社です。コンビニATMは手数料無料で使えますし、銀行振込以外にもPay-easy返済が出来ます。手数料無料でいろいろな取引手段が選べるのはいいですね。」

審査スピードに驚き

年齢 35歳
性別 女性
職業 契約社員
年収 270万円

「旅行先で借りたかったので、利便性重視で申込みました。驚いたのは審査の速さです。2日くらいはかかるだろうと思っていたのですが、メールで書類を送信してから20分くらいで審査に通ったと連絡がきました。利用できるATMが多いので、どこでもサクサク借りたり返したりできて助かります。」

SMBCモビット

SMBCモビット

業界トップクラスの審査スピードを誇り、銀行振込による即日融資にも手広く対応している利便性の高い会社です。

多機能ローンカード(ショッピング枠とTポイントカードが付帯)の発行や、カードのコンビニ受取サービスなど、他の大手消費者金融と差をつける独自性を打ち出しているのも特徴です。

キャッシングを継続的に家計管理の一部として取り込みたい人にとって、是非とも検討したい会社だと言えるでしょう。

SMBCモビットのリアルな口コミ・評判を聞き取り・2chで調査!審査は厳しい?利息が高い?

SMBCモビットの基本情報
融資限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
申込条件 満20歳~69歳で国内在住・安定した定期収入があること※主婦&学生も収入があればOK
Web完結可否 可能(カードレス契約可)
最短審査時間 30分
最短融資時間 30分(振込融資またはATM借入)
無利息期間 なし
提携ATM 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・第三銀行・福岡銀行・親和銀行・熊本銀行・プロミスATM・各種コンビニATM・その他20行以上の地方銀行ATMに対応

SMBCモビットの借りやすさの口コミ・評判

SMBCモビットは利便性に対する評価が特に高く、日常生活に馴染む使い方がしやすいと体験を語っている人が多く見られます。

セブン銀行のカードレス決済が使いやすい

年齢 34歳
性別 男性
職業 会社員
年収 400万円

「セブン銀行がメインバンクなので選びました。カードを使わなくても、スマホだけで借入も返済も出来ます。給料日前の前借り感覚でちょこちょこ使っていますが、便利で助かっています。」

当日振込してもらうならこの会社

年齢 35歳
性別 女性
職業 契約社員
年収 270万円

「三井住友銀行の口座ではなくUFJ銀行の口座で申し込んだのですが、契約後当日中に振込してくれました。おかげ様で生活費の口座引落に間に合いました。お店にもATMにも行かずにすぐキャッシングできるのはびっくりです。」

ダイレクトワン

ダイレクトワン

スルガ銀行グループのダイレクトワンは、審査難易度が比較的低いとされる「中小消費者金融」のひとつです。

中小系の弱点である提携ATMの少なさは、コンビニATM・ゆうちょ銀行との連携でカバー出来ています。

銀行資本の入った安定的な運営がなされており、審査時間は大手にひけをとりません。

審査と融資スピードの両方を重要視する人におすすめ出来ます。

ダイレクトワンの審査は甘い?利用者の口コミを調べてみた

ダイレクトワンの基本情報
融資限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~20.0%
申込条件 20歳~69歳までの、安定した収入がある人
※収入があれば専業主婦&学生ok
Web完結可否 可能
最短審査時間 30分
最短融資時間 30分(振込融資またはATM借入)
無利息期間 なし
提携ATM スルガ銀行・ゆうちょ銀行・各種コンビニATM(店舗ATMあり)

ダイレクトワンの借りやすさの口コミ・評判

ダイレクトワンは2社目以降の借入で選ばれることが多く、大手とほとんど変わらない審査スピード・利便性に定評があります。

他にも「コールセンターの担当者が親切だった」という印象が多く語られています。

不安だったがすぐに借りられた

年齢 44歳
性別 男性
職業 会社員
年収 420万円

「他社ですでに3件借りているので、大手は難しいと思ってダイレクトワンにしました。申込の翌日には審査完了連絡がもらえて、早かったという印象です。金利はたしかに高いのですが、審査の甘さと速さを考えれば、全く問題ありません。」

親切に案内してもらえた

年齢 29歳
性別 女性
職業 会社員
年収 270万円

「旅行費を借りたいと思って申し込みました。コールセンターの人に信頼できる対応をしてもらえましたし、手数料無料で振込キャッシングできました。やっぱり銀行系列の会社はいいですね。」

フクホー

フクホー

中小消費者金融のなかでも規模感があり、担当者によるきめ細やかな対応が特徴です。

セブンイレブンのコピー機を活用した郵送物ゼロ契約に対応しており、債務整理から数年以内の人への融資実績があります。

フクホーのキャッシング審査は甘い?審査落ちする7つの原因

フクホーの基本情報
融資限度額 5~200万円
金利 7.30~18.00%
申込条件 20歳~69歳までの、安定した収入がある人
※収入があれば専業主婦&学生ok
Web完結可否 可能
最短審査時間 30分
最短融資時間 30分(振込融資またはATM借入)
無利息期間 なし
提携ATM なし(取引は銀行振込のみ)

フクホーの借りやすさの口コミ・評判

フクホ―の口コミの中心は「審査が早い」「債務整理完済直後でも審査に通過した」という内容のものです。

審査の柔軟さ・大手に負けない対応力を両立していることが分かります。

債務整理から3年目で審査通過

年齢 32歳
性別 男性
職業 会社員
年収 280万円

「任意整理して完済、それから3年目の申込です。大手では審査に落とされましたが、こちらでは借入出来ました。審査結果が当日にもらえたので、本当に良かったです。間口の広さを感じました。」

金利以外は大満足

年齢 29歳
性別 女性
職業 会社員
年収 230万円

「10年以上前に債務整理しました。社内ブラックなので審査に通らない会社が多いのですが、フクホ―では30万円のキャッシングを認めてもらいました。申込の翌日には審査結果が届きましたし、担当の方の対応もよかったので満足です。金利が高めですが、仕方ないかなと思っています。」

セントラル

セントラル

金利も大手消費者金融とほぼ同じ水準でありながら、審査の柔軟さに定評があります。

提携ATMがない会社の多い中小系としては珍しく、セブン銀行ATMと提携しているのが特徴です。

無利息期間も完備されており、大手並みの満足度を述べる人が多数見られます。

セントラルのキャッシング審査は甘い?審査落ちする7つの原因

セントラルの基本情報
融資限度額 1~300万円
金利 4.8~18.00%
申込条件 20歳以上の定期的な収入と返済能力がある人
※収入があれば専業主婦&学生ok
Web完結可否 可能
最短審査時間 即日
最短融資時間 即日
無利息期間 契約から30日間
提携ATM セブン銀行ATM(店舗ATMあり/取引は銀行振込でもOK)

セントラルの借りやすさの口コミ・評判

セントラルでは重大な金融事故情報がある人の審査通過報告もいくつか見受けられ、将来性重視の審査が行われていることが分かります。

利便性を評価する声も多数あり、安定感のある企業だと分かります。

免責1年半で審査通過

年齢 35歳
性別 女性
職業 会社員
年収 300万円

「恥ずかしながら8社から借りて自己破産し、免責1年半です。10万円で融資を申し込んだのですが、次の日には30万円で可決しました。最初知らなかったのですが、無利息期間があるそうなので、なるべく早めに完済したいと思っています。」

親切な対応だった

年齢 47歳
性別 男性
職業 会社員
年収 500万円

「任意整理中に申し込んだので高圧的な態度をとられると身構えてたのですが、審査終了直前にかかってきた電話はとても親切でした。無事に借入も認められてありがたいです。会社帰りにセブン銀行ATMで返済できるのもいいですね。」

キャネット

キャネット

札幌に拠点を置き、最短即日融資してもらえる中小消費者金融のひとつです。

電話を中心とした親身な対応が中心で、少額融資であれば柔軟に借入できるのが特徴です。

道外居住者はやや審査に時間がかかる傾向があるものの、柔軟な対応に定評があります。

キャネットのキャッシング審査は甘い?審査落ちする7つの原因

セントラルの基本情報
融資限度額 5~50万円 (300万円まで増額可能)
金利 15.0~20.0%
申込条件 北海道在住・20歳以上の安定した収入のある人
※収入があれば専業主婦&学生ok
Web完結可否 可能
最短審査時間 即日
最短融資時間 即日
無利息期間 なし
提携ATM なし(銀行振込or店頭窓口で取引)

キャネットの借りやすさの口コミ・評判

キャネットでは「他の中小消費者金融では断られた」と申告のあるキャッシング成功者が多く見受けられ、審査面での借りやすさがずば抜けていることが分かります。

きちんと話を聞いて対応してもらえた

年齢 37歳
性別 男性
職業 会社員
年収 400万円

「医療費目的でのキャッシングです。半年前に任意整理したばかりで、他の中小消費者金融では審査に通りません。ダメ元でキャネットに電話したところ、丁寧に利用目的を尋ねてくださり、すぐに10万円の融資を認めてくれました。返済方法は銀行振込のみなので少々手間がかかりますが、忘れずきちんと返したいと思います。」

消費者金融の怖いイメージがなくなった

年齢 32歳
性別 女性
職業 派遣社員
年収 310万円

「他ではどこも審査に通らなかったのでこちらを頼りました。親切に対応してくださったので、借りやすく感じました。消費者金融の怖いイメージは亡くなったと思います。よく名前を聞く大手のほうが便利なのは知っていますが、銀行振込で取引できますし、コミュニケーションもきちんととってくれるので、利便性は気になりません。」

借りやすい消費者金融の選び方

キャッシングに求める要素は人それぞれで、消費者金融により借りやすさは異なります。

審査・返済負担・利便性のどれを重視しているのか自己チェックしながら、以下で紹介する基準を意識して「借りやすい会社」を比較検討してみましょう。

大手より中小消費者金融を選ぶ

与信審査に通るか自信がもてない場合、あえて中小消費者金融を選んで申し込むのも一手です。

大手消費者金融とは違い、数字上の金融信用力よりも人柄・利用目的を中心とした審査が行われているからです。

多数の申込者を常に抱える大手消費者金融では、融資スピードへの期待に応えるため「スコアリングシステム」による審査自動化が進んでいます。

申込書からの情報取得・信用情報機関への照会を含め、審査のほとんどがコンピュータに委ねられているのです。

確かに審査の迅速性は保たれますが、一定の審査基準を満たさないと人が画一的に否決対応を取られてしまうという欠点が指摘できるでしょう。

これに対し、スコアリングシステムの導入予算がない中小消費者金融では、審査の大半をまだ人の手で行っています。

審査スピードにはややばらつきがあるのは否めない一方で、大手にはない「審査担当者が持った印象・感想を細やかに審査結果に反映できる」という強みがあるのです。

紹介した口コミのように、大手にはない「金融ブラックでも審査に通った」という報告が中小消費者金融には存在する点からは、実際に審査が柔軟に行われていることが読み取れます。

金利が高いほど審査が甘い

消費者金融に支払う利息の一部は、返済できなかった時に備え、保証料として積み立てられています。

保証料には金額の幅があり、貸し倒れリスクと連動しています。貸し倒れリスクは言うまでもなく、審査でどの程度厳しく利用者を選別するかどうかにかかっているでしょう。

これらの事実をまとめると「審査基準が甘い会社は保証料が高い(=高金利)「審査基準が低い会社は保証料が低い(=低金利)」という関係が成り立つのです。

こうした関係を知っておけば、高金利には目をつぶって審査重視で消費者金融を選ぶという方法もとれます。

より確実にキャッシングしたい人なら、是非とも心得ておきたい手法です。

無利息期間があると便利

消費者金融のほとんどが、主に新規契約者向けの特典として「無利息期間」を設けています。

少額借入もしくは短期返済を予定している人は、この特典に着目して消費者金融を選ぶのも一つの手です。

実際に、無利息期間を比較してみましょう。

消費者金融各社の無利息期間
会社名称 規模 無利息期間
プロミス 大手 契約から30日間
アコム 大手 契約から30日間
レイクALSA 大手 5万円まで180日間or初回契約から30日間(選択可)
ダイレクトワン 中小 無利息期間なし
フクホ― 中小 無利息期間なし
セントラル 中小 契約から30日間
キャネット 中小 無利息期間なし

比較表からも分かる通り、無利息期間がほぼ確実に存在するのは大手ならではの強みです。

レイクALSAのように特典内容を選択できるのは珍しく、より利用スタイルにマッチしたお得な使い方が出来るでしょう。審査重視で中小消費者金融を選ぶなら、セントラルが魅力的です。

「給料日orボーナス支給日前にまとまった買い物がしたい」「給料の前借りができないのでその分キャッシングしたい」といった具体的な借入イメージを持っていれば、こうした無利息期間を基準とした消費者金融選びもよい方法だと言えます。

提携ATM&取引対応口座の種類にも着目する

利便性を重視する上で気に留めておきたいのが、提携ATMや取引対応口座の種類です。

こうした取引方法全般は大手消費者金融が圧倒的に強く、振込取引が中心の中小消費者金融は弱いと言わざるを得ません。

そこで、利用したい会社の規模ごとに選び方を次のように分けると良いでしょう。

【取引方法を基準とした選び方①】大手の場合
 手数料無料で使えるATMが近くにあるか
 手持ちの口座で即時振込(もしくは当日中の振込融資)に対応してもらえるか

【取引方法を基準とした選び方②】中小消費者金融の場合
 提携ATMまたは店舗ATMがあるか

少額融資でも、返済回数に応じて手間や手数料負担が増えます。

スキマ時間に手数料無料で返済できる手段を確保しておくことは、お得に活用する上で必ず意識しておくべきでしょう。

こうした意味で「取引方法を基準とした会社選び」も大切です。

消費者金融は借りやすさで選ぼう

消費者金融には、取引方法・審査と融資のスピード感・独自サービスにそれぞれ違いがあり、人によって「借りやすさ」は異なります。

どこの消費者金融にするか迷ったときは、契約後長く取引を続けることを意識しながら、自分自身が重視しているポイントを振り返りながら比較検討を行いましょう。

本記事掲載の会社情報も活用することで、初心者でも賢くカードローン選びが出来ますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする