消費者金融 超初心者ガイド!即日キャッシングを超初心者が成功させるポイント

消費者金融の超初心者ガイド

「消費者金融を利用したいけれどなにも分からない!」消費者金融を利用したことがない人は戸惑うことも多いでしょう。

このページでは消費者金融の超初心者に向けての基礎知識や、おすすめの消費者金融について紹介していきます。

また、消費者金融から即日キャッシングを受けるポイントにも触れていくのでそちらもチェックしておきましょう!

即日融資におすすめカードローン【プロミス】
プロミス
  • 最大30日間の無利息期間サービスあり!
  • 来店不要!Web完結で融資を受けられる!
  • 面倒な書類提出の必要なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
即日

公式サイトはこちら

目次

消費者金融 超初心者ガイド!消費者金融の基本情報

ここからは消費者金融の基礎知識として、以下のポイントを解説していきます。

  • 金利
  • 総量規制
  • 無利息期間サービス
  • 利用の安全性

詳しくは次から見ていきましょう。

消費者金融の金利とは?

金利とは借りた額とは別に支払いが必要になるお金のことで、消費者金融の金利は年間15〜18%程度に設定されることが多いです。

以下に代表的な消費者金融の金利をまとめました。

代表的なカードローン 金利(実質年率)
J.Score 0.8〜15.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
セントラル 4.8%~18.0%
ダイレクトワン 4.9%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
レイクALSA 4.5〜18.0%

また見ての通り消費者金融の金利は○%〜○%といったように設定されていますが、これは借りた金額に応じて金利が変化するためです。

どれくらい借りればどれほどの金利が設定されるかは消費者金融によりますが、以下などの場合は最も高い割合が適用されます。

  • 初めて消費者金融を利用する
  • 10〜50万円程度の小額を借りる場合

ひとまずは最も高い金利を確認しておきましょう!

消費者金融の総量規制とは?

総量規制とは年収の3分の1以上の融資を禁止する法律のことで、全ての消費者金融は全てこの枠内で貸し付けをおこないます。

つまり年収300万円の人に対して消費者金融は、100万円までしか融資をおこないません。

そのため消費者金融を利用する前に自身の年収を確認しておくことをおすすめします。

なお総量規制は1つ1つの消費者金融ごとに設定される訳ではなく、利用している全ての消費者金融で適用されます。

例えば年収300万円の人が既にA消費者金融で20万円を借りていた場合、B消費者金融からは80万円までしか融資を受けられません。

複数の消費者金融を利用する場合は注意しましょう。

消費者金融の無利息期間サービスとは?

無利息期間サービスとは、その名前の通り一定期間金利0で利用できるサービスのことです。

無利息期間は契約日から30日程度に設定されることが多く、上手く利用すれば消費者金融の高い金利をカバーできます。

ただし、無利息期間サービスを利用する際には以下の点に注意が必要です。

  • 全ての消費者金融で提供されている訳ではない
  • 無利息期間は借入日ではなく契約日からカウントされるケースが多い

消費者金融の利用は危険?

消費者金融と聞くと「闇金と同じようなものではないか」と考える人もいるでしょう。

確かに一昔前の消費者金融は法外な利息を課す、利用者の家族にまで返済を要求するなど、違法な営業をおこなっていました。

しかし現在多くの消費者金融は銀行の傘下に入り、法律やコンプライアンスの整備も進んだため、利用に危険はありません。

消費者金融は便利で安全な借入方法であるとおぼえておきましょう!

消費者金融 超初心者ガイド!消費者金融がおすすめできる理由

カードローンを提供している金融機関は、主に銀行と消費者金融に分けられますが、超初心者は消費者金融の利用をおすすめします。

理由について詳しくは次から見ていきましょう。

消費者金融は申込みやすく審査が甘い

カードローンを利用したことがない超初心者は「自分の収入で審査に通るか不安…」という人も多いでしょう。

しかし消費者金融は所得が低い人へも積極的に融資をおこなっており、毎月8万円以上の収入があれば学生や派遣社員、パートやアルバイトでも審査に通る可能性があります。

また大手消費者金融であれば手軽に申し込めるWeb以外にも電話や自動契約機、店頭窓口など多くの方法から申込むことができ、手続きの流れなどについて親切に教えてもらえます。

審査に不安を感じている超初心者は消費者金融へ申し込みましょう!

消費者金融なら最短30分で融資可能

超初心者の中には「融資までどれくらい掛かるのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

特に「今日中にお金を借りたい!」人などは融資スピードが気になりますよね。

その点消費者金融はスピーディーな審査と融資を実施しており、スムーズに手続きが進めば最短30分で融資を受けることが可能です。

早くお金を借りたい超初心者は消費者金融へ申込みましょう!

なお銀行が提供しているカードローンは消費者金融よりも金利は低いですが、即日融資に対応していません。

融資スピートと金利を考えた上で、借入先を選びましょう。

消費者金融 超初心者ガイド!おすすめの消費者金融

超初心者におすすめの消費者金融としては、以下などが挙げられます。

  • J.Score
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • セントラル
  • ダイレクトワン
  • フクホー
  • プロミス

商品概要や、おすすめポイントなどは次から詳しく見ていきましょう。

プロミスの利便性は業界トップクラス!

プロミス

商品概要
限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~17.8%(新規契約のみ)

プロミスは大手消費者金融3社(アイフル・アコム・プロミス)の内の1つで、テレビのコマーシャルや電車内の広告などで見たことがある人も多いでしょう。

そしてその高い知名度に恥じない利便性がプロミスの魅力であり、以下などのサービスが受けられます。

  • 30日間の無利息期間サービス
  • Webからの申込み受付
  • 最短1時間のスピード審査
  • 郵送物をカットできる電子明細サービス
  • お借入シミュレーション
  • 優待サービス「おとくらぶ」
  • 銀行、コンビニからの借入・返済
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ

消費者金融選びに迷ったらプロミスの審査を申し込みましょう!
公式サイトはこちら

J.Scoreは業界トップクラスの低金利!

J.Scoreの商品概要

商品概要
限度額 10万円~1000万円(10万円単位)
金利(実質年率) 0.8〜15.0%

J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクが共同で設立した新しい消費者金融で、金利の低さが大きな特徴として挙げられます。

また審査では「スーパーマーケットやコンビニエンスストアの買い物の支払いはカード?現金?」といったお金に関する質問に答えることで、将来の返済能力を考慮した融資が受けられます。

「金利が低い消費者金融を利用したい!」「今の返済能力に自信がない」といった方は、J.Scoreへの申込みを検討しましょう!

SMBCモビットは在籍確認の電話をカットできる!

SMBCモビット

商品概要
限度額 800万円まで
金利(実質年率) 3.0%~18.0%

多くの消費者金融の審査では原則在籍確認※が実施されます。

※在籍確認とは、申込者が申告した通りの職場に勤めているか確認する審査のこと。

多くの場合は審査担当者が申込者の職場に直接電話を掛けることで実施される。

しかしSMBCモビットにて以下の条件を全て満たせば、在籍確認の電話をカットできます。

  • WEB完結で申し込んでいる
  • 特定の銀行(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行)の口座を開設している
  • 収入証明書(給与明細書・確定申告書・源泉徴収票・納税証明書など)を提出している
  • 社会・組合保険証を提出できる

全ての条件をクリアするのは難しいですが、在籍確認の電話を必ずカットできるのはSMBCモビットだけです。

「どうしても職場の人間に消費者金融の利用がバレたくない!」といった方は、SMBCモビットへの申込みを検討しましょう!

アイフルは豊富なラインナップが魅力的

アイフル

商品概要
限度額 1000円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%

アイフルは通常のカードローン以外に以下などの商品を提供しており、豊富なラインナップの中から自身のニーズに合ったカードローンを選べます。

  • ファーストプレミアムカードローン
  • 女性向けカードローンSuLaLi
  • おまとめローンのおまとめMAX・かりかえMAX
  • 事業用ローンの無担保ローン・不動産担保ローン

特に一定以上の年収がある場合にのみ利用できるファーストプレミアムカードローンは、3.0〜9.5%という低金利で融資を受けられるためおすすめです。

まずはアイフルの公式サイトにアクセスして、自身のニーズに合ったカードローンを探すことから始めましょう!

セントラルは審査の通りやすさに定評がある

セントラル

商品概要
限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.8%~18.0%

セントラルは中小消費者金融に属するカードローン会社で、審査の通りやすさに定評があります。

また一方で以下などの便利なサービスも提供しており、その利便性は大手消費者金融にも負けません。

  • Web完結
  • 即日融資
  • 30日間の無利息期間サービス
  • セブン銀行からの借入・返済
  • 都内外数10箇所以上の無人店舗展開

「審査に通りやすく、便利な消費者金融を利用したい」といった方は、セントラルへの申込みを検討しましょう!

ダイレクトワンは有人店舗を多く展開している

ダイレクトワンの商品概要

商品概要
限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.9%~18.0%

ダイレクトワンはスルガ銀行系列の消費者金融で、安心感は消費者金融の中でもトップクラスと言えるでしょう。

また都内や東海エリアに多くの有人店舗を展開しており、気軽に相談にいきやすい点も魅力的です。

「カードローンについて相談しながら契約したい!」といった方は、ダイレクトワンへの申込みを検討しましょう!

フクホーは審査に通るかどうか事前に判断しやすい

フクホー

商品概要
限度額 5〜200万円
金利(実質年率) 7.30%~18.0%

フクホーはセントラルと同じく中小消費者金融に属するカードローン会社であり、審査に通りやすいと評価する声が多いです。

またフクホーのWebサイトでは、以下の項目を入力した上での簡易審査を受けることができるため、審査に通るかどうかをある程度正確に判断できます。

  • 結婚の有無
  • 住居区分
  • 居住年数
  • 職業区分
  • 雇用区分
  • 転職回数
  • 他社利用件数

まずはフクホーの簡易審査を受けて「ご融資可能かと思われます」と表示された場合は、自信を持って本審査を申し込みましょう!

レイクALSAの無利息期間は業界最長

レイクALSAの基本情報

商品概要
限度額 1〜500万円
金利(実質年率) 4.5〜18.0%

レイクALSAは無利息期間の長さが一番の魅力です。

大抵の消費者金融の無利息期間はせいぜい30日程度ですが、レイクALSAは審査をWebから申込むだけで60日間金利0でカードローンが利用できます。

また借入金額の5万円までは180日間金利が掛からないなど、無利息期間サービスの種類も豊富です。

長期間の借入を検討している場合は、レイクALSAへの申込みを検討しましょう!

消費者金融 超初心者ガイド!初心者にプロミスがおすすめできる理由

プロミス公式サイト

消費者金融は数多くありますが、超初心者が利用するならプロミスがおすすめです。

ここからはプロミスがおすすめできる理由を解説していきます。

借入先で迷っている人は、ぜひ参考にしてくだい!

プロミスは手軽に融資が受けられる

超初心者にプロミスがおすすめできる理由としては、融資方法の手軽さが挙げられます。

カードローンの超初心者の中には「どうやって融資を受けたら良いのかわからない!」という人も多いでしょう。

その点プロミスではスマホから融資を申込むだけで、24時間いつでも借入が可能です。

わざわざATMにいってカードローンを利用する必要もありませんし、人目につく心配もありません。

超初心者は簡単に融資を受けられるプロミスを利用しましょう!

ただし、即日で振込を受けるためにはWEB完結で申込む必要がある点を覚えておく必要があります。

「瞬フリ」を使って最短10秒で借りられる

プロミスなら手軽に融資が受けられることは説明したとおりですが、プロミスはより早く借入ができる「瞬フリ」というサービスを提供しています。

瞬フリはプロミスの会員ページにアクセスすれば、簡単に利用できるサービスで、24時間最短10秒で融資が受けられます。

また土日祝日の融資にも対応しており、振込手数料も掛からないなど、非常に画期的な融資サービスです。

借入先に迷っている超初心者は、瞬フリが利用できるプロミスを利用しましょう!

プロミスなら30日間の無利息期間サービスが使える

超初心者にプロミスがおすすめできる理由としては、無利息期間サービスの有無が挙げられます。

プロミスは新規契約者のみ実際の利用日から30日間金利が掛かかりません。

そのため、カードローンを初めて利用する超初心者にはうってつけの消費者金融と言えるでしょう。

3秒診断が受けられる

超初心者の中には「カードローンの審査に通るか心配」という人も多いでしょう。

しかしプロミスなら審査を申込む前に審査結果を知ることができます。

プロミスのホームページでは生年月日・年収・現在の借入額の3項目を入力するだけで、審査に通るかどうかを確認できる3秒診断が受けられます。

3秒診断の結果「ご融資が可能と思われます」と表示された人は、そのまま自身を持ってプロミスの審査を申込みましょう!

消費者金融 超初心者ガイド!消費者金融の審査の流れ

消費者金融の審査は以下の流れに沿っておこなわれます。

  1. 申込み
  2. 書類提出
  3. 在籍確認
  4. カードローン契約

詳しくは次から見ていきましょう。

①申込み

まずは消費者金融の審査を申し込みましょう。

消費者金融によっては、審査をWeb・電話・郵送・自動契約機・店頭窓口のいずれかから申込むことができ、それぞれメリットやデメリットが異なります。

申込み方法 メリット デメリット
Web
  • 24時間申込める
  • Web限定のサービスを利用できる
スマートフォンやPCの扱いに慣れている必要がある
電話 遠方でも相談しながら申込める 営業時間内に申込む必要がある
郵送 スマートフォンやPCの操作に不慣れでも申込める 申込みから融資まで1週間近くかかる
自動契約機 即日ローンカードを受け取れる 対応していないカードローンも多い
店頭窓口 直接相談しながら申込める 営業時間内に来店する必要がある

自身のニーズに合った方法で審査を申し込みましょう。

なお、申込む際に申請が必要な項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

上記の項目は審査の成否を決める重要な情報です。

誤りがないように、しっかりと確認した上で審査を申し込みましょう!

②書類提出

審査を申込み次第、消費者金融へ書類を提出しましょう。

書類の提出方法ごとのメリットとデメリットは以下の通りです。

提出方法 メリット デメリット
Webからのアップロード 最も早く提出できる スマートフォンの操作に慣れている必要がある
郵送 スマートフォンの操作に不慣れでも利用できる 書類の到着まで時間がかかる
自動契約機 書類を覗き見される心配がない 自動契約機までの移動時間がかかる
店頭での提出 不備があればその場で指摘を受けられる 営業時間内に来店する必要がある

なお消費者金融の審査では以下の内1点ずつの提出が必要になります。

本人確認書類 収入証明書
運転免許証 源泉徴収票(最新版)
パスポート 確定申告書(最新版)
マイナンバーカード 税額通知書(最新版)
健康保険証+住民票 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

なお借入希望額を50万円以下に設定している場合、収入証明書の提出は不要になるケースが多いです。

スムーズに消費者金融から融資を受けたい人は、借入希望額は多くても50万円以下に設定しておきましょう!

③在籍確認

申込者から提出された書類の確認が完了次第、消費者金融では在籍確認が実施されます。

在籍確認とは申込者が申告した通りの職場に勤めているか確認する審査のことで、多くの消費者金融では審査担当者が申込者の職場に直接電話を掛けて実施されます。

以下に多くの消費者金融に共通する在籍確認の実施例や、在籍確認が取れるケース・取れないケースをまとめました。

【在籍確認の実施例】
「私〇〇(審査担当者)と申しますが、□□(申込者)様はいらっしゃいますか?」
在籍確認が取れるケース 在籍確認が取れないケース
  • 申込者本人が電話に出た
  • 職場の人間が申込者の不在(休暇・外出)を伝えた
  • 誰も電話に出なかった
  • 電話に出た人間が申込者を把握していなかった

在籍確認は多くの消費者金融の審査で必ず実施されます。

そのため、確実に消費者金融から融資を受けたい場合は、このページの「消費者金融 超初心者ガイド!在籍確認対策をしよう!」を参考にしましょう!

④カードローン契約

在籍確認が完了次第、最終審査が実施され、審査結果がメールや電話にて通知されます。

審査結果の通知メール内のリンクからそのままカードローンを契約することも可能ですが、申し込んだその日にATMから融資を受けたい場合は、自動契約機で契約手続きを進める必要があります。

消費者金融の審査を申込む際に、最寄りの自動契約機を検索しておきましょう!

消費者金融 超初心者ガイド!消費者金融の審査基準

消費者金融の審査基準は以下の通りです。

利用条件を満たしているか

消費者金融の審査では、申込者が利用条件を満たしているかどうかをチェックされます。

多くの消費者金融に共通する利用条件は以下の通りです。

満20歳以上69歳以下で本人に安定した収入がある

利用条件については次からさらに詳しく見ていきましょう。

未成年者は消費者金融の利用条件に当てはまらない

利用条件にある通り、未成年者は消費者金融を利用することができません。

利用条件は消費者金融によって多少の違いはありますが、未成年者が利用できないのは全ての消費者金融に共通しています。

そのため現在未成年者の方は、消費者金融ではなく、奨学金や学生ローンでお金を借りましょう!

70歳以上は条件をクリアしていたとしても借りにくい

利用条件にある通り、70歳以上の方は消費者金融を利用することができないケースが多いです。

しかし利用対象年齢の上限に関しては消費者金融によってややバラつきがあり、例えばベルーナノーティスなどは75歳まで利用が可能です。

また、現在70歳以上の方は年金担保貸付制度や公的融資制度などを利用するのも良いでしょう。

安定した収入があるかどうか

利用条件にある通り、消費者金融の利用に際しては安定収入が求められます。

安定収入は全ての消費者金融で求められるもので、クリアしなければ消費者金融を利用するのは難しいでしょう。

なお一般的に安定した収入があると判断されるためには、以下の条件を全て満たしている必要があります。

  • 月収8万円以上
  • 月々の収入に大きなバラつきがない
  • 今後も収入が得られる見込みがある
  • 連続して3ヶ月以上収入を得ている

消費者金融の審査を申し込む前に、自分が利用条件に当てはまるかどうかを確認しておきましょう!

他の消費者金融の借入件数・借入額

消費者金融の審査では返済能力を確認するために、他の消費者金融の利用状況がチェックされます。

他の消費者金融の利用が多ければ多いほど審査に通りづらくなり、特に以下に当てはまる場合、新規の消費者金融の審査に通るのは難しいでしょう。

  • すでに消費者金融の借入件数が3件以上ある
  • すでに消費者金融から年収の3分の1を借りている

理由など詳しくは次から見ていきましょう。

消費者金融の借入件数が3件以上

消費者金融の借入件数が多いと以下などの理由で審査に通りづらくなります。

  • 今後債務整理をする可能性が高いと判断される
  • ローンの管理能力が低いと判断される
  • 新規の消費者金融への返済額が少なくなる

特に消費者金融の借入件数が3件を超えていると、新規消費者金融の審査に通るのは難しくなります。

そのため現在消費者金融の借入件数が3件を超えている場合は、返済を進めてから新規の消費者金融の審査を申し込みましょう!

消費者金融から年収の3分の1を借りている

このページの最初で解説した通り、消費者金融では総量規制(年収の3分の1)以内で融資がおこなわれます。

そのため既に年収の3分の1の額を消費者金融で借りていた場合、新規の消費者金融から融資を受けることができず、審査に落ちてしまいます。

現在消費者金融を利用している場合は、自分の年収と借入残高を計算してから新規の審査を申し込みましょう!

信用情報に傷がないか

消費者金融の審査では返済能力を確認するために、申込者の信用情報が確認されます。

そのため過去に以下などの金融事故を起こして信用情報に傷がある場合は、消費者金融の審査に通るのは難しいでしょう。

  • クレジットカードの支払い延滞
  • カードローンの返済の遅れ
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 保証会社などの代位弁済
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納
  • 任意整理などの債務整理

しかし信用情報には保存期間が設定されているため、上記の金融事故が解消されてから一定期間が経過していれば信用情報の傷は消えています。

金融事故に心当たりのある場合は、消費者金融の審査を申し込む前に自分の信用情報を確認しましょう。

信用情報の具体的な確認方法については、次から詳しく見ていきましょう。

消費者金融の審査の前に信用情報を確認しよう

信用情報は以下の信用情報機関に照会を依頼することで確認できます。

  • CIC(指定信用情報機関)
  • JICC(日本信用情報機構)
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

なお消費者金融によって審査の際に確認する信用情報は異なり、3機関全ての信用情報をチェックしている消費者金融も珍しくありません。

そのため自分が消費者金融の審査に通るか確実に知りたい場合は、3機関全ての信用情報を事前に確認することをおすすめします。

各機関の信用情報の具体的な照会方法は以下の通りです。

CICの信用情報の照会方法

CICの信用情報の照会方法は以下の通りです。

  1. ①CICにクレジット契約で利用した電話番号から電話を掛ける
  2. ②受付番号を控える
  3. ③クレジットカードで照会費用(1件につき1000円)を払う
  4. ④受付番号を入力
  5. ⑤WEBで信用情報を確認する

上記の通りCICの信用情報を確認するためには、クレジット契約に使用した電話番号が必要です。

そのため契約時から電話番号が変わっている場合は、郵送や窓口から照会を依頼しましょう。

なお、①〜⑤までの手続きは全て1時間以内におこなう必要があります。

なるべく時間のある時に照会手続きをおこないましょう!

JICCの信用情報の照会方法

JICCの信用情報の照会方法は以下の通りです。

  1. ①「スマートフォン開示受付サービス」のアプリをダウンロード
  2. ②アプリからメールを送信
  3. ③パスワードを入力
  4. ④氏名・生年月日・住所・電話番号を入力
  5. ⑤本人確認書類を送信
  6. ⑥開示手数料の支払い
  7. ⑦郵送される照会結果の確認

なお上記の通りJICCの場合は信用情報の照会をインターネットで申込むと、照会結果の到着を待つ必要があります。

早くJICCの信用情報を確認したい場合は、JICCの窓口で直接申請しましょう。

JICCの窓口の所在地は以下の通りです。

東京開示センター 東京都台東区北上野1-10-14
住友不動産上野ビル5号館9階
大阪開示センター 大阪府大阪市北区堂島1-5-30
堂島プラザビル6階

営業時間はどちらも平日の10時から16時までです。

土日祝日は対応していないため、注意しましょう。

KSCの信用情報の照会方法

KSCはWEBや来店での照会に対応しておらず、郵送のみの対応になります。

以下の3点を信用情報センターに送付して信用情報を取り寄せましょう。

  • 開示請求申込書(KSCの公式サイトよりダウンロード可能)
  • 定額小為替証書1000円分(郵便局にて購入可能)
  • 本人確認資料(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)

なお、送付先は以下のとおりです。

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-1
一般社団法人全国銀行協会
全国銀行個人信用情報センター

消費者金融 超初心者ガイド!消費者金融で即日キャッシングを成功させるポイント

消費者金融で即日キャッシングを成功させるポイントとしては、以下などが挙げられます。

  • 午前中に審査を申込む
  • 必要書類を不備なく提出する
  • 正確な情報を申告する
  • 借入希望額を抑える
  • 在籍確認対策をする

詳しくは次から見ていきましょう。

午前中に審査を申込もう

消費者金融で即日キャッシングを成功させるためには、できるだけ早い時間帯に審査を申込みましょう。

大抵の消費者金融であれば審査受付時間締め切りの2時間前に申し込めば、即日キャッシングを受けられますが、混雑状況によっては審査や融資が翌営業日に回される可能性があります。

そのため、申込者が少なく午前中に審査を申込むと、確実に消費者金融から即日キャッシングが受けられます。

必要書類を不備なく提出しよう

消費者金融で即日キャッシングを成功させるためには、必要書類を不備なく提出することが重要です。

提出した書類に不備があれば、確認や再提出の分だけ時間が掛かってしまいます。

しっかりと必要書類を確認した上で、消費者金融に提出しましょう!

正確な情報を申告しよう

消費者金融で即日キャッシングを成功させるためには、正確な情報を申告することが重要です。

申告した情報に誤りがあれば、確認や訂正の分だけ時間が掛かる上に、審査落ちの原因にもなりかねません。

消費者金融の審査を申込む際は、書類などを確認しつつできるだけ正確な情報を申告しましょう!

希望借入額を抑えよう

消費者金融で即日キャッシングを成功させるためには、希望借入額を抑えるのが効果的です。

なぜなら消費者金融にとって高額の融資をおこなうことは貸し倒れの際の損失額を上げることに他ならず、希望借入額を高く設定している申込者は時間を掛けて慎重に審査されるためです。

一方希望借入額を10〜30万円程度に低く抑えている場合は、貸し倒れの際の損失額が少ないと判断されるため、スピーディーな審査が期待できます。

消費者金融で即日キャッシングを受けたい人は、できるだけ希望借入額を抑えて審査を申込みましょう!

在籍確認対策をしよう

消費者金融で即日キャッシングを成功させるためには、以下などの在籍確認対策が効果的です。

  • 消費者金融に在籍確認の相談をする
  • 職場の人間に電話対応を頼む

詳しくは次から見ていきましょう。

在籍確認対策その①消費者金融に在籍確認の相談をしよう

まずは申し込んだ消費者金融に電話を掛けて、在籍確認についての相談をしましょう。

場合によっては以下などの特別な対応が受けられます。

  1. 在籍確認を実施する前に申込者に連絡する
  2. 申込者が指定した時間帯に在籍確認を実施する
  3. 在籍確認の電話を書類提出で代替する

③の対応を受けるためには相当の理由が必要ですが、①や②の対応に関しては希望すれば受けられる可能性が高いです。

また在籍確認について相談をする際には、審査担当者(在籍確認の電話を掛けてくる人)の名前を聞いておきましょう。

在籍確認の電話を掛けてくる人の名前を把握していると、職場の人間に電話対応を頼みやすくなります。

在籍確認対策その②職場の人間に電話対応を頼もう

在籍確認の相談が完了次第、職場の人間に電話対応を頼みましょう。

その際は以下のように頼むと、消費者金融の利用が職場の人間にバレません。

「用件や社名を話さない〇〇(審査担当者)さんから電話が掛かってきたら、個人的なクレジットカードの件だから自分に回すか『後で本人から折り返させる』って伝えて欲しい」

在籍確認対策をしっかりと整えて、確実に消費者金融から即日キャッシングを受けましょう!

消費者金融 超初心者ガイド!消費者金融の仕組みを知った上で申し込もう!

このページでは超初心者に向けて消費者金融の基礎知識や、おすすめの消費者金融を紹介してきました。

消費者金融に対して危険なイメージを持っている人も少なくありませんが、現在はコンプライアンスや法律の整備が進み、銀行と同じ感覚で融資を受けることができます。

また、消費者金融の審査の流れをしっかりと把握していれば数時間程度で融資を受けることも可能です。

まずは消費者金融の仕組みを確認した上で、自身のニーズに合った消費者金融の審査を申込むことから始めましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする