キャッシングスペースの審査は甘いのか?審査基準と流れを徹底解説!

キャッシングスペースの審査

「自己破産から数年でも利用できる」「借入件数が多くても審査に通った」キャッシングスペースについて調べるとそういったコメントを多く見かけます。

たしかに、キャッシングスペースは中小消費者金融の中でも非常に通りやすいカードローンではありますが、誰でも通るほど審査が甘い訳ではありません。

このページではキャッシングスペースの審査基準について解説していきます。

また、ページの後半ではキャッシングスペースの審査の流れについても紹介するので、利用を検討している方はそちらも確認してください。

急な出費でお金が必要になってキャッシング会社に頼りたくても、審査が厳しく簡単に借り入れができないだろうと諦めている人は少なくありません。 ...

キャッシングスペースの審査基準

キャッシングスペースの審査基準は以下の通りです。

  • 利用条件に当てはまるか
  • 信用情報に傷はないか
  • 他社借入が多くないか

詳しくは次から見ていきましょう。

利用条件に当てはまるか

キャッシングスペースの審査ではまず、申込者が利用条件に当てはまるかをチェックされます。

キャッシングスペースの利用条件は以下の通りです。

  • 18歳以上
  • 本人に安定した収入と返済能力がある

未成年者(18、19歳)でも利用できるカードローンは非常に珍しく、キャッシングスペースぐらいでしょう。

しかし未成年者がキャッシングスペースを利用する際は、親権者の同意書が必要になるため、家族に黙って契約はできない点には注意が必要です。

なお安定した収入と返済能力があると判断されるためには、少なくとも以下の条件を満たす必要があります。

  • 月収8万円以上
  • 月々の収入に大きなバラつきがない
  • 今後も収入が得られる見込みがある
  • 連続して3ヶ月以上収入を得ている

逆に言えば上記の条件さえ満たしていれば、バイトをしている未成年の学生でも利用できる可能性があります。

まずは数ヶ月分の給与明細書などを確認して自身の収入状況を確認してから、キャッシングスペースの審査を申込みましょう!

信用情報に傷はないか

キャッシングスペースはブラックの人でも審査に通りやすいですが、全く信用情報がチェックされない訳ではありません。

そのため、過去に以下などの金融事故を起こして信用情報に傷がある場合は、審査に通る可能性は低いです。

  • クレジットカードの支払い延滞
  • カードローンの返済の遅れ
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 保証会社などの代位弁済
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納

しかし信用情報には保存期間が設定されているため、上記の金融事故の解消から一定期間が経過している場合は、信用情報の傷が消えている可能性があります。

上記の金融事故から5年以上が経過している場合は、キャッシングスペースの審査を申込む前に信用情報を確認しましょう。

信用情報を確認する方法

カードローン会社は加盟している機関が保管している信用情報を元に審査を実施しているため、加盟機関の信用情報を確認しましょう。

キャッシングスペースはCICとKSCに加盟しています。

以下にCICとKSCの信用情報を確認する方法をまとめました。

以下に信用情報機関ごとの照会方法をまとめました。

【CIC】

  1. ①CICにクレジット契約で利用した電話番号から電話を掛ける
  2. ②受付番号を控える
  3. ③クレジットカードで照会費用(1件につき1000円)を払う
  4. ④受付番号を入力
  5. ⑤WEBで信用情報を確認する

【KSC】
なおKSCはWEBや来店での照会に対応しておらず、郵送のみの対応になります。

以下の3点を信用情報センターに送付して信用情報を取り寄せましょう。

  • 開示請求申込書(KSCの公式サイトよりダウンロード可能)
  • 定額小為替証書1000円分(郵便局にて購入可能)
  • 本人確認資料(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)

なお、送付先は以下のとおりです。

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-1
一般社団法人全国銀行協会
全国銀行個人信用情報センター

キャッシングスペースの審査を申し込む前に信用情報を確認して、審査に通るかどうかを見積もっておきましょう!

他社借入が多くないか

キャッシングスペースの審査では返済能力などを確認するために、他社の借入状況がチェックされます。

他社借入が多い人でも審査に通りやすいキャッシングスペースですが、以下に当てはまる場合、審査に通るのは難しいでしょう。

  • 借入件数が4件を超えている
  • 年収の3分の1をすでに借りている

理由など詳しくは次から見ていきましょう。

借入件数が4件を超えている

他社借入件数が多いと以下のように判断されるため審査に通りづらくなります。

  • ローンの管理能力が低い
  • キャッシングスペースへの返済額が少なくなる
  • 今後債務整理をする可能性が高い

なおキャッシングスペースは明確に「他社借入が4件以上ある場合はカードローンを利用できない」と審査基準を公表している訳ではありませんが、債務整理をおこなう多重債務者が平均4件以上のカードローンを利用していることを考えると、4件という数字は審査の成否を決める1つのボーダーラインだと言えます。

現在4件以上のカードローンを利用している場合は、返済を進めるかおまとめローンを利用した上でキャッシングスペースの審査を申込みましょう。

年収の3分の1をすでに借りている

キャッシングスペースは消費者金融であるため、貸金業法という法律によって年収の3分の1(総量規制)以上の融資を禁止されています。

そのため現在年収の3分の1の額を他社から借りている場合は、融資を受けることができず、審査に落ちてしまいます。

既に他社借入がある場合はキャッシングスペースの審査を申込む前に、自身の年収と他社の借入残高を確認しておきましょう!

キャッシングスペースの審査の流れ

キャッシングスペースの審査の流れは以下の通りです。

  1. ①申込み
  2. ②書類提出
  3. ③在籍確認
  4. ④カードローン契約

詳しくは次から見ていきましょう。

①申込み

キャッシングスペースでは、WEB・電話・店頭窓口の3つの中から審査を申込むことができます。

それぞれメリットデメリットはありますが、手間が少なく自身の好きなタイミングで申し込めるWEBがおすすめです。

なおキャッシングスペースの審査の際に入力が必要な事項は以下のとおりです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

上記の項目は審査の成否に関わる重要事項です。

誤入力がないように確認の上申し込みましょう!

②書類提出

キャッシングスペースの審査を申込み次第送られてくるメールの指示に従って、書類を提出しましょう。

キャッシングスペースの審査にて提出が必要になる書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書(3ヶ月分の給与明細書・源泉徴収票・確定申告書など)

なお、借入希望額を50万円以下に設定している場合、収入証明書の提出は不要になるケースが多いです。

カードローンを利用する手間を省きたい場合は、借入希望額を50万円以下に設定して審査を申込みましょう!

③在籍確認

キャッシングスペースの審査では在籍確認が実施されます。

在籍確認とは申込者が申告したとおりの職場に勤めているか確認する審査のことで、キャッシングスペースの場合は審査担当者が申込者の職場に直接電話を掛けることでおこなわれます。

【在籍確認の実施例】
「私〇〇(審査担当者)と申しますが、□□(申込者)様はいらっしゃいますか?」

以下に在籍確認が完了するケースと完了しないケースをまとめました。

在籍確認が取れるケース 在籍確認が取れないケース
  • 申込者本人が電話に出た
  • 職場の人間が申込者の不在(休暇・外出)を伝えた
  • 誰も電話に出なかった
  • 電話に出た人間が申込者を把握していなかった

在籍確認は1度でクリアする必要はありませんが、確認が取れるまで融資がおこなわれることはありません。

そのため、キャッシングスペースからスムーズに融資を受けたい場合は、以下などの在籍確認対策は必須と言えます。

  • キャッシングスペースに相談する
  • 職場の人間に電話対応を頼む

詳しくは次から見ていきましょう。

キャッシングスペースに相談する

まずは在籍確認についてキャッシングスペースへ相談の電話を掛けましょう。

場合によっては、以下などの対応が受けられます。

  1. 在籍確認を実施する前に申込者に連絡する
  2. 申込者が指定した時間帯に在籍確認を実施する
  3. 在籍確認の電話を書類提出で代替する

③の対応を受けるためには相当の理由が必要になりますが、①や②の対応に関しては希望すれば受けられる可能性が高いです。

なお、在籍確認について相談をする際には審査担当者(在籍確認の電話を掛けてくる人)の名前を聞いておきましょう。

詳しくは次から説明しますが、職場の人間に電話対応を頼みましょう。

職場の人間に電話対応を頼む

キャッシングスペースへの相談が完了次第、職場の人間に電話対応を頼みましょう。

その際は以下のように伝えると職場の人間にカードローンの利用がバレません。

「用件や社名を話さない〇〇(審査担当者)さんから電話が掛かってきたら、個人的なクレジットカードの件だから自分に回すか『後で本人から折り返させる』って伝えて欲しい」

在籍確認の対策をしっかりと整えてスムーズにキャッシングスペースから融資を受けましょう!

④カードローン契約

在籍確認が完了次第届くメールの指示に従ってカードローンを契約しましょう。

なおこの段階で審査の上決定した借入限度額や金利などが確認できます。

利用規約や注意事項などもしっかりとチェックした上で契約手続きを進めましょう!

キャッシングスペースの審査は通りやすいが時間がかかる

このページではキャッシングスペースの審査について解説してきました。

キャッシングスペースの審査難易度は低いですが、その分審査に時間が掛かるのが難点です。

キャッシングスペースの審査を申込む際は、時間を多く見積もっておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする