プロミスの審査に申し込む時はWeb完結がおすすめ!

プロミスのWeb完結審査申込

「プロミスのWeb完結を利用すれば、来店不要!」「Web完結は郵送物が届かない!」といったフレーズでプロミスの公式サイトではWeb完結をおすすめしています。

そのためWeb完結の利用を検討している人も多いでしょう。

確かにWeb完結を利用すれば、自動契約機や店頭窓口を利用せずにカードローンを契約できます。

しかし、公式サイトには書かれていないWeb完結ならではのデメリットもしっかりと存在しています。

このページではプロミスのWeb完結のメリットとデメリットについて解説していきます。

またプロミスのWeb完結を利用する流れも紹介するので、利用を検討している方はそちらも参考にしてください!

プロミスのWeb完結を利用するメリット

プロミスのWeb完結を利用するメリットとしては、以下などが挙げられます。

  • 郵送物をカットできる
  • 来店不要で即日融資が受けられる

詳しくは次から見ていきましょう。

郵送物をカットできる

プロミスのWeb完結を利用すると、契約書や明細書の郵送をカットできます。

そのため「家族に秘密でカードローンを利用したい!」という場合には、うってつけのサービスと言えるでしょう。

ただし、Web完結を利用しても返済を滞納した際に送られてくる督促状だけはカットできません。

家族に秘密でプロミスを利用したい場合は、きっちりと期日を守って返済しましょう!

来店不要で即日融資が受けられる

Web完結を利用すれば、自動契約機や店頭窓口を利用せずとも融資を受けることができます。

そのため「契約手続きをする時間が取れない!」「近くに自動契約機や店頭窓口がない!」という人にとっては、ありがたいサービスと言えるでしょう。

プロミスのWeb完結を利用するデメリット

プロミスのWeb完結を利用するデメリットとしては、以下などが挙げられます。

  • インターネットがないと利用できない
  • プロミスからのメールが迷惑メールとして扱われることも
  • 繰り上げ返済ができない

詳しくは次から見ていきましょう。

インターネットがないと利用できない

プロミスのWeb完結申込はカードレスでの契約となります。

スピーディで良いと思う方もいると思いますが、カードを持っていないとお金に困った時にATMで現金を引き出すということができません。

ネット環境は故障を起こす恐れも十分あるので、心配な方はとりあえずカードを所持しておくことをおすすめします。

プロミスからのメールが迷惑メールとして扱われることも

Web完結申込は連絡もWeb、つまりメールでおこなうケースが増えます。

それ自体に問題はないですが、プロミスのメールの「融資」といった文面で迷惑メールと判断されて、重要な連絡を見逃す恐れがあります。

Web完結申込でプロミスの審査を受けている場合は、迷惑メールも小まめにチェックすべきでしょう。

繰り上げ返済ができない

Web完結申込の最大のデメリットは、返済が口座振替で固定されてしまうことです。

口座振替の場合、返済は毎月期日に自動引き落としをされます。

期限を忘れず便利なように感じますが、このやり方だと繰り上げ返済ができなくなるのがネックです。

繰上げ返済は元金をダイレクトに減らせるので、頻繁におこなえばすぐに完済でき、トータルの利息を一気に減らせます。

約定返済だけしていても、いつまで経っても完済できないので注意しましょう。

プロミスのWeb完結を利用する流れ

プロミスのWeb完結を利用する流れは以下の通りです。

  1. ①申込み
  2. ②書類提出
  3. ③在籍確認
  4. ④カードローン契約

詳しくは次から見ていきましょう。

①申込み

まずはカードローンの審査をWebから申込みましょう。

なお、プロミスの審査を申込み際に申請が必要な項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

上記の項目は審査の成否を決める重要な情報です。

誤りがないようにしっかりと確認した上で申込みましょう!

②書類提出

審査の申込みが完了次第、プロミスから届くメールに従って必要書類をアップロード提出しましょう。

書類をアップロードする手順は以下の通りです。

  1. ①必要書類をスマートフォンのカメラで撮影する
  2. ②プロミスから届くメールのリンクを開く
  3. ③リンクのフォームに撮影したファイルをアップロードする

提出が必要になる書類は以下の通りです。

本人確認書類 収入証明書
運転免許証 源泉徴収票(最新版)
パスポート 確定申告書(最新版)
マイナンバーカード※ 税額通知書(最新版)
健康保険証+住民票 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

なお借入希望額を50万円以下に設定している場合は、収入証明書の提出は不要になるケースが多いです。

スムーズにプロミスから融資を受けたい場合は、借入希望額を多くとも50万円以下に設定しておきましょう!

③在籍確認

提出された書類の確認が完了次第、プロミスでは在籍確認が実施されます。

在籍確認とは申込者が申告した通りの職場に勤めているか確認する審査のことで、プロミスの場合は審査担当者が申込者の職場に直接電話を掛けることでおこなわれます。

以下に在籍確認の実施例と、在籍確認が完了するケース・完了しないケースをまとめました。

【在籍確認の実施例】
「私〇〇(審査担当者)と申しますが、□□(申込者)様はいらっしゃいますか?」
在籍確認が取れるケース 在籍確認が取れないケース
  • 申込者本人が電話に出た
  • 職場の人間が申込者の不在(休暇・外出)を伝えた
  • 誰も電話に出なかった
  • 電話に出た人間が申込者を把握していなかった

プロミスでは基本的に必ず、在籍確認が実施されます。

そのため確実にプロミスを利用したい場合は、以下などの在籍確認対策は必須と言えます。

  • プロミスに相談する
  • 職場の人間に電話対応を頼む

詳しくは次から見ていきましょう。

プロミスに相談する

まずはプロミスへ電話を掛けて、在籍確認についての相談をしましょう。

場合によっては、以下などの特別対応が受けられます。

  1. 在籍確認を実施する前に申込者に連絡する
  2. 申込者が指定した時間帯に在籍確認を実施する
  3. 在籍確認の電話を書類提出で代替する

③の対応を受けるためには相当の理由が必要ですが、①や②の対応に関しては希望すれば受けられる可能性が高いです。

また在籍確認について相談をする際には、審査担当者(在籍確認の電話を掛けてくる人)の名前を聞いておきましょう。

在籍確認の電話を掛けてくる人の名前を把握していると、職場の人間に電話対応を頼みやすくなります。

職場の人間に電話対応を頼む

在籍確認の相談が完了次第、職場の人間に電話対応を頼みましょう。

その際は以下のように頼むと、プロミスの利用が職場の人間にバレません。

「用件や社名を話さない〇〇(審査担当者)さんから電話が掛かってきたら、個人的なクレジットカードの件だから自分に回すか『後で本人から折り返させる』って伝えて欲しい」

在籍確認対策をしっかりと整えて、スムーズにプロミスを利用しましょう!

④カードローン契約

在籍確認が完了次第、プロミスでは最終審査が実施され、申込者に結果が通知されます。

プロミスから届いたメールのリンクから、カードローンを契約しましょう。

この段階で審査の結果設定された借入限度額や、金利が確認できます。

なおWeb完結はカードレスの契約になるため、ATMから融資を受けることができません。

会員サービスなどから振り込み融資を選んで、借入をおこないましょう!

プロミスWeb完結のメリットとデメリットを知ろう!

このページではプロミスWeb完結のメリットとデメリット、利用する流れについて解説してきました。

Web完結は公式サイトやCMでも強くおすすめされていますが、デメリットも存在しています。

プロミスの審査を申込み前に、しっかりとメリットとデメリットを把握しておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする