プロミスで即日融資を受けられるのは何時まで?最短融資の流れとコツを解説

プロミスで即日融資を受けられるのは何時まで?

「来週結婚式に参加することになった」「事故の治療費が払えない!」急にお金が必要になることはありますよね。

しかし友人や親からお金を借りるのは怖い…そういった時におすすめなのが消費者金融のカードローンです。

特に大手消費者金融のプロミスは即日融資に対応しており、スムーズに審査が進めば申込みから1時間で融資を受けられます。

このページでは公式サイトには載っていない、プロミスで即日融資を受ける流れ・即日融資を受けやすくする方法などを解説していきます。

すぐにお金を借りたい人はぜひ参考にしてくだい。

プロミスは最短即日融資!確実に今日お金を借りる方法

プロミスで即日融資を受けるなら20時までに申込もう

プロミスで即日融資を受けるなら20時まで

プロミスはWebを利用すれば24時間審査を申込めますが、実際に審査をおこなっているのは9:00~21:00までです。

またプロミスの融資は「最短30分で完了!」と謳われていることもありますが、実際に30分で審査が完了するケースは少なく、大抵の人は1時間程度掛かっています。

そう考えると即日融資を受けるためには、審査受付時間と審査時間を逆算して20時がタイムリミットであると分かります。

プロミスから即日融資を受けたい人は、遅くとも20時までには申込みを完了させましょう!

プロミスで即日融資を受ける流れ

ここからはプロミスで即日融資を受ける流れを解説していきます。

プロミスではいくつかの申込み方法と契約方法が用意されていますが、基本的なステップは変わりません。

  1. ①審査申込
  2. ②書類提出
  3. ③在籍確認
  4. ④契約
  5. ⑤融資依頼

詳しくは次から見ていきましょう。

①審査申込

まずはプロミスの公式サイトにアクセスして、オレンジ色の「24時間いつでもOK!新規お申込み」のボタンをタップします。

申込みボタンをタップすると、お客様情報の入力画面に切り替わるため、情報を入力していきましょう。

なお情報を入力する際には、できるだけ正確におこないましょう。

入力ミスがあると後に確認や訂正が必要になり、即日融資が受けづらくなります。

また契約方法を「Web」に、書面の受け取り方法を「Web明細」に設定すると、プロミスの家族バレを防げるためおすすめです。

②書類提出

審査の申込みが完了次第届くメールの指示に従って書類を提出しましょう。

プロミスの審査で必要になるのは、本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード)です。

スマートフォンのカメラで書類の画像を撮影し、画像をアップロードすれば書類提出は完了します。

また、プロミスの借入希望額50万円以上・プロミスと他のカードローンの借入額が100万円以上の場合は、収入証明書(給与明細書・源泉徴収票など)の提出が求められる点を覚えておきましょう!

なお書類に個人番号の記載がある場合、見えないようにマスキングの上提出する必要があります。

③在籍確認

必要書類の提出が完了次第、プロミスでは審査がおこなわれます。

その際には、申込者が申告した通りの職場に勤めているか確認するために、プロミスの審査担当者から申込者の勤務先に電話が掛かってきます。

これを在籍確認と呼びますが審査担当者はプロミスの社名を名乗ることなく、個人名で掛けてくるため、職場の人間にカードローンの利用がバレることはないでしょう。

④契約

在籍確認が完了次第、メールもしくは電話にて審査結果の通知が届きます。

審査に通過したことを確認したら、スマートフォンの画面上で契約手続きをおこないましょう。

なお、カードレス(ローンカードを使わない)を希望する人は、契約する際に「カードの受取方法」で「不要」を選択しましょう。

後からローンカードが必要になった場合でも発行が可能ですので、あまり悩む必要はありません。

⑤振込手続

カードローンの契約が完了次第、振込手続をおこないましょう。

早く融資を受けたい人は、契約画面からそのまま振込先の銀行口座と借入希望額を入力すれば、借入ができます。

なお、プロミスでは土日祝日問わず原則24時間融資が受けられます。

自身の都合の良いタイミングで借入しましょう!

プロミスで即日融資を受けやすくする方法

プロミスで即日融資を受けたい場合は、20時までに申込む必要があると説明しましたが、確実に即日融資を成功させるためにはいくつかのコツがあります。

ここからはプロミスで即日融資を受けやすくする方法を解説していきます。

各項目を1つずつチェックしていきましょう!

午前中に申込む

プロミスで即日融資を受けやすくするためには、なるべく早い時間帯に申込むことが重要です。

一見完璧に見えても、書類に不備があった・申込み内容の数字が間違っていたなど、思いもしない点で審査に時間がかかることがあるためです。

そうしたミスがある状態で時間ギリギリに申込んでいると、審査が翌営業日に回されてしまいます。

確実にプロミスで即日融資を受けたい場合は、午前中には手続きを始めるイメージで良いでしょう。

書類を事前に準備する

プロミスで即日融資を受けやすくするためには、必要書類をあらかじめ準備しておくのも重要です。

提出した書類に不備があれば、再提出の分だけ時間が掛かり、即日融資が受けづらくなります。

このページの「②書類提出」を確認して、確実に提出できるようにしておきましょう!

Webで提出する前に画像を確認

必要書類をWebからアップロードする際には、必ず撮影した画像を確認しましょう。

画像がピンぼけしていたり、書類が見切れていると内容が読み取れず、再提出になってしまいます。

再提出になれば、プロミスでの即日融資に間に合わなくなることもあるでしょう。

Webで書類を提出する際には細部まで注意を払うことをおすすめします。

電話対応の対策をする

プロミスで即日融資を受けやすくするためには、電話対応の対策をするのも重要です。

プロミスでは在籍確認や本人確認の際に電話が掛かってくるのですが、その際に生年月日や自宅住所などの他に星座や自宅付近のランドマークなどを聞かれる可能性があります。

その際「回答に時間がかかる」「前後の回答で矛盾がある」場合などは、虚偽の申告を疑われ審査落ちの原因になってしまいます。

自宅付近のランドマークなどは急に聞かれても答えられない人のほうが多いでしょうから、電話が掛かってくる前に、調べておくと良いでしょう。

融資希望額を少なめにする

プロミスからの即日融資を成功させるためには、融資希望額を少なめにするのも効果的です。

なぜなら融資希望額を低めに設定している申込者は必然的に月々の返済額が少なくなり、返済が滞る可能性が低いと判断され、手早く審査が終わるためです。

一方融資希望額を高く設定している申込者は貸し倒れのリスクが高いと判断されるため、審査に時間が掛かります。

確実にプロミスから即日融資を受けたい場合は、できるだけ融資希望額を抑えて申し込みましょう!

プロミスで即日融資が受けられない人の特徴

上記ではプロミスで即日融資を受けやすくする方法について解説してきましたが、ここからは即日融資を受けられない人の特徴を解説していきます。

これから説明する特徴を持つ人は、即日融資どころか審査に落ちる可能性も低くありません。

プロミスの審査を申込む前に、必ず確認しておきましょう!

他社から年収の3分の1の額を借りている

プロミスは貸金業法の総量規制によって年収の3分の1以上の融資を禁止されています。

そのため融資希望額を年収の3分の1以上に設定している申込者は、それよりも低い額での融資になるか、審査に落ちてしまいます。

年収300万円の人がプロミスで借りられるのは100万円までになるため、高額の借入を検討している人は注意しましょう。

また、総量規制は利用している全てのカードローンの借入残高で計算されます。

つまり、年収300万円の人がすでに他のカードローンで20万円を借りていた場合、プロミスから融資を受けられるのは80万円までです。

なお総量規制以上の額の融資を受けられないのは説明した通りですが、総量規制ギリギリの額でも延滞の可能性が高いと判断され、審査に時間がかかります。

確実にプロミスから即日融資を受けたい場合は、必要最低限の金額で申し込みましょう!

他社から4件以上借りている

現在プロミス以外のカードローンを4件以上利用している方は、即日融資はもちろん審査に通るのも難しいでしょう。

なぜならカードローンを4件以上利用している時点で総量規制に引っかかっている可能性が高いですし、多重債務者(借入件数が2件以上ある人)は借金の自転車操業をおこなっていることも多く、定期的な返済が見込めないと判断されるためです。

現在4件以上のカードローンを利用している人は、プロミスの審査を申込む前に、借入件数を減らしましょう!

申込ブラックになっている

申込ブラックとは半年間の内に複数のカードローンの審査を申し込んでいる状態のことを指し、当てはまる場合は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

カードローンの申込み状況は信用情報を確認すればすぐに分かってしまうため、隠すことはできません。

なぜ申込みブラックが審査に落ちてしまうのかというと、他のカードローンの審査結果によっては総量規制を超えてしまうからです。

プロミスが他のカードローンの審査結果を確認することはできませんし、総量規制以上の融資をおこなってしまった場合、プロミスに重いペナルティが課されます。

そのため複数のカードローンの審査を申込んでいる人は、大事を取って審査に落とされる可能性が高いのです。

「審査に落ちたらどうしよう」という思いからいくつものカードローンを申込む人も多いですが、確実にプロミスから即日融資を受けたい場合は、プロミス1本に絞ることをおすすめします。

信用情報に傷がある

信用情報に傷がある人は即日融資どころかプロミスの審査に通りません。

信用情報には過去のカードローンやクレジットカードの利用履歴などが記録されており、傷がついている状態とは返済を3ヶ月以上滞納した・債務整理をしたなどの金融事故が記録されていることを指します。

プロミスの審査では必ず信用情報がチェックされるため、上記の金融事故に心当たりのある人は、他の借り入れ方法を検討しましょう!

プロミスで即日融資をした人・できなかった人の口コミ

プロミスの即日融資の口コミ

ここからはプロミスで即日融資を受けた人・受けられなかった人の口コミを紹介していきます。

審査を申込む前に確認しておきましょう!

口コミ➀ネットで30万円をプロミスから即日融資!

性別 男性
年齢 20代

IT企業でSEとして勤務しているのですが、どうしても限定のフィギュアが欲しかったんです。あいにく支払日がボーナスより早く、お金がない…。

そんな時に利用したのがプロミスです。

周りにプロミスを利用した人も居ましたし、ちょこちょこテレビのCMでも見かけるので。

ネットで15時に申込んで18時には審査通過のメールが届きました。

パパッと借りて買ってすぐにボーナスで返したので、金利も掛かりませんでした。

返せるあてがある人には良いと思います。

口コミ②専業主婦でプロミスの即日融資が受けられなかった

性別 女性
年齢 30代

子供の塾の月謝が明日までなのを忘れていて…。プロミスなら即日融資が受けられると聞いたんですが、私には収入がなかったので断られました。

恥をしのんで夫に相談してなんとかなったのですが、審査に落ちた時は焦りましたね。

何かあった時のためにパートを始めよう思います。

プロミスで即日融資を受けよう

このページではプロミスで即日融資を受ける流れや、受けやすくする方法について解説してきました。

説明してきた通りプロミスは即日融資に対応しており、最短1時間で融資が受けられます。

しかしお金を借りやすいということは、返済能力を超えた額を借りてしまう可能性も高いと言えます。

無駄な利息を払わないためにも、プロミスから即日融資を受ける前に、公式サイトから返済シミュレーションをおこないましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする