プロミス申込i.club!プロミスのおすすめの申込方法と審査のポイントを徹底解説!

プロミス

消費者金融を利用するなら、できるだけお得にお金を借りたいですよね。

プロミスであれば、新規の契約に限り30日間無利息で利用することができます。

しかし「プロミスにどうやって申し込めばよいのか分からない」「プロミスの審査で何が見られるのか不安」という方もいるでしょう。

このページでは、プロミスの申込方法や、プロミスの審査に見られるポイントなどを紹介していきます。

また、プロミスの申込に必要な書類についても解説するので、そちらも参考にしてください。

プロミスの審査基準を徹底解説!審査に落ちる人と通る人の違いとは?

目次

プロミス申込i.club➀プロミスの申込方法は4つある!

プロミスの申込方法は下記の4つです。

  • Web(自動契約機)
  • 電話
  • 郵送
  • 店舗

申込の具体的な流れなどは、次項から見ていきましょう。

Web(自動契約機)から申込む

Webを利用する場合は、以下の流れに沿って申込を行います。

  1. スマートフォンやPCから審査を申込む
  2. 審査結果や融資額をメールや電話で受け取る
  3. Webまたは自動契約機で契約を完了させる
  4. 借入を開始する

Webを利用する場合は、スマートフォンやPCからプロミスに申込みましょう。

必要書類の提出は、カメラで撮影したものを送信します。

必要書類の提出が完了すると、審査が行われます。

審査の段階で在籍確認が行われ、勤務先と連絡が取れた場合のみ契約段階に進みます。

在籍確認については、以下のページを参考にすると良いでしょう。

また、Web上で契約を完了させることもできますが、自動契約機で契約することで即座に借入を開始することができます。

申し込んだ日に借入をしたい方は、自動契約機で契約をすると良いでしょう。

電話から申し込む

電話を利用する場合は、以下の流れに沿って申込を行います。

  1. プロミスコール(0120-24-0365)に電話を掛けて審査を申込む
  2. 審査結果や融資額をメールや電話で受け取る
  3. 必要書類を持って自動契約機・店頭窓口に行く
  4. 借入を開始する

プロミスコールの受付時間は9:00~21:00で、土日祝日も申し込むことができます。

また、男性と話すのが怖いという方は、女性専用ダイヤルのレディースコール(0120-86-2634)を利用しましょう。

電話で申込が完了すると、30分~1時間ほどで審査結果や融資額の通知を受け取ることができます。

審査結果や融資額の通知を受け取ったら、必要書類を持って店頭窓口か自動契約機で契約をしましょう。

また、新規契約の特典である三井住友VISAプリペイドを受け取る為には、店頭窓口を利用する必要があります。

店頭窓口か自動契約機で契約を完了した後、借入を始めることができます。

郵送で申し込む

郵送を利用する場合は、以下の流れに沿って申込を行います。

  1. インターネットまたはプロミスコールから、申込書を取り寄せる
  2. 申込書に必要事項を記入し、必要書類のコピーと共に郵送する
  3. 申込書と必要書類の到着後、審査が行われる
  4. 希望連絡先に審査結果や融資額が通知される
  5. 契約書類とカードが自宅に郵送される
  6. 借入を開始する

郵送を利用する場合は申込書を取り寄せる必要がありますが、店頭窓口でも書類を貰うことができます。

また、契約書類やカードの差出人は事務センターと表記されているため、封筒を家族に見られても消費者金融の利用がバレる可能性は低いでしょう。

しかし郵送を利用する場合は、申し込みから借入まで1週間程度時間がかかることには、注意が必要です。

店舗で申し込む

店頭窓口を利用する場合は、以下の流れに沿って申込を行います。

  1. 必要書類を持って店頭窓口に行く
  2. 審査が行われ、審査結果や融資額の説明を受ける
  3. 契約書類とカードを受け取る
  4. 借入を開始する

店頭窓口の受付時間は平日の10:00~18:00までです。

4つの申込方法の中で最も受付時間が短いですが、担当者と相談しながら契約をできる点がメリットだと言えます。

また、休日の前日などは店頭窓口が混み合っている可能性が高いです。

そのためスムーズに融資を受けるためには、金曜日や祝日前を避けることをおすすめします。

プロミス申込i.club②おすすめの申込方法

ここまで、プロミスの申込方法を解説してきました。

では、どの申込方法がおすすめなのでしょうか。

結論から言うと、早く融資を受けたい場合はWebを利用することをおすすめします。

しかし、審査の通りやすさを重視するならば、店頭窓口を利用した方が良いでしょう。

次項からは、理由などを解説していきます。

即日融資を受けたい場合はWebがおすすめ!

早く融資を受けたい場合は、Webの利用をおすすめします。

なぜならば、他の申込方法は以下などの理由で、審査に時間がかかりやすいためです。

申込方法 審査が遅れる理由
電話
  • 回線や電話口が混雑している可能性がある
  • 言い間違いなどがあると確認の作業が行われる
郵送 土日祝日は配達が行われない
店舗 店頭窓口が混み合っている可能性がある

一方Web(自動契約機)であれば、24時間365日申込ができますし、混雑を気にする必要がありません。

また仕事の合間や移動時間などの隙間時間に、審査を申込めるのはWebだけです。

Webと自動契約機を併用すれば、申込から数時間で借入をすることも可能です。

スピーディーな融資を希望する方はWebから申し込みましょう!

プロミス申込i.club③プロミスへの申込が向いている人とは?

プロミス

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金 20%(実質年率)
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
本人に安定した収入のある方
利用目的 生活費に限る
担保・保証人 不要

消費者金融からお金を借りるというのは、最初はだれでも躊躇するものです。

しかし、中には知り合いからお金を借りるよりもプロミスからお金を借りるほうが向いている人もいます。

プロミスからお金を借りるのが向いている人にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

お金を今すぐ借りたい人

まずプロミスを勧めたいのは、今すぐにお金を借りたい人です。

お金を借りる方法はカードローン以外にも銀行ローンや公的機関からの融資、家族や友人から借りる…など、様々な方法があります。

しかし、審査が長かったり、お金の準備に時間がかかったりすることが多く、その日のうちに融資を受けられる保証はありません。

一方、プロミスは審査が最短30分、申込から平均1~2時間で融資を受けられるので、早く借りたい人にはピッタリです。

家族や友人・勤務先に内緒でお金を借りたい人

プロミスは利用者のプライバシー保護に力を入れており、自宅に書類が届く心配もありません。

在籍確認の電話でも会社名は隠して個人名でかけてくれるので、同僚が電話をとっても、まさかプロミスからかかってきたとは思われません。

友人から内緒でお金を借りても、どこからか情報が洩れてしまう心配があります。いっぽう、プロミスは情報漏洩があれば法律で処罰され、営業停止に追い込まれることもあります。

そのため、周囲に秘密にしたいなら信頼できる友人よりもプロミスから借りるほうがバレる確率は低いのです。

また、人の心とは怖いもので、最初のうちは快くお金を貸してくれても、途中で心変わりするかもしれません。また、お金の貸し借りをしたことで関係性が変化することもあります。

プロミスは企業なので、期限内に返済をすれば関係はそこで終わり。完済後に他のサービスを勧められることもありません。

給料日までのつなぎのお金が欲しい人

給料日まで残り数日なのに、ご飯を食べる余裕がないので数万円誰かに借りたい…。そんな時におすすめなのがプロミスです。

他にも金融機関が提供しているローンはありますが、住宅ローン、カーローン、教育ローンなどは特定の目的に使うものですし、少額融資には向いていません。

フリーローン(多目的ローン)は用途が自由ですが、利用目的を詳しく審査するので、生活費の借入には向いていません。

プロミスは気軽に少額を借りることができますし、30日以内に完済すれば利息0で利用できます。

プロミス申込i.club④プロミスは最短30分融資!ネットから申込可

プロミスがお金を借りたい方におすすめの理由は、とにかく審査が速いことです。

申込は公式サイトで24時間365日受け付けています。トップページの右上にオレンジの「新規お申込み」ボタンがあるので、こちらをクリックしてフォームを記入します。

記入する内容は個人の連絡先や勤務先情報、希望限度額の入力などです。

事前に情報を整理していれば5~10分ほどで記入が完了するので、空き時間にスマホでサクっと終わらせられます。

申込から審査完了まで最短30分

プロミスに申し込んだら、審査の結果を待ちます。

プロミスはカードローンの中でも審査が速く、申込から最短30分ほどで結果が届きます。

審査結果はメールや電話で連絡され、通過の場合は契約の意思を確認されるようになります。

ほとんどの人は申込から30分~2時間程度で結果が届くようですが、中には翌日以降になる人もいます。

特に属性が審査基準ギリギリの方は審査が難航して長引く傾向にあります。注意しましょう。

「瞬フリ」を使って契約から最短10秒で借入れ!

プロミスで活用したいサービスに、「瞬フリ」サービスというものがあります。

瞬フリサービスは、登録した銀行口座への振込サービスです。

全銀システム稼働時間拡大に伴い、プロミスは2018年10月15日より原則24時間最短10秒でお振込可能となりました。

振込手数料は無料で、いつでも使えるので気軽に利用してみましょう!

プロミスの「瞬フリ」サービスを利用する流れ

プロミスの「瞬フリ」サービスを利用する流れは、以下の通りです。

  1. 会員サービスへログイン
  2. 振込先口座の登録・変更
  3. 振込キャッシングへ申込
  4. 振込完了

まずは、プロミスの会員ページにログインすることから始めます。Web-IDとパスワード、カード番号、暗証番号を入力しましょう。

すると選択画面が出てくるので、「お客さま情報の紹介・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から、希望の振込先口座を登録します。こちらは、すでに希望の口座を登録済みなら手続き不要です。

最後に、「瞬フリ(振込キャッシング)のメニューから、振込キャッシングの申し込みをおこないます。この時、振込金額の入力をミスしないようにしましょう。

プロミスの「瞬フリ」サービス利用の注意点

瞬フリに申し込むこと自体は24時間365日いつでも可能ですが、土日祝日は銀行が休みなので、振込反映は翌日以降になります。

【振込が10秒以上かかる例】

曜日 受付時間 振込実施時間
毎週土曜 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜 0:00~4:00 当日8:45~9:30頃
18:50~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週月曜 7:00~8:00 当日8:45~9:30頃

また、瞬フリはシステムメンテナンスを定期的におこなうため、以下のタイミングでは受付を停止しています。

  • 毎週月曜0:00~7:00
  • 1月1日、2日0:00~7:00

また、以下のタイミングは受付をしていますが、振込までに数日かかります。

受付日時 振込反映
12月31日18:50~1月4日8:00 1月4日8:45以降
5月2日18:50~5月6日8:00 5月6日8:45以降

このタイミングにプロミスを借りた場合は、無人契約でカードを受け取ってからATMで現金を借入すれば、即日融資ができます。

プロミス申込i.club⑤プロミスは30日間の無利息期間サービスが魅力!

プロミスの大きな魅力の一つに、無利息期間サービスがあります。

初めての借り入れの方は、最大30日間利息0でお金を借りることのできるサービス。

少額の借り入れなら、1か月以内に完済して利息を一切払わないことも可能です。

便利な無利息期間サービスを使うためには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要なので注意しましょう。

プロミス申込みa.pw⑥アプリローンを使うと申込がより簡単!

プロミスから新たにリリースされたサービスが、アプリローンです。

サービスの内容自体は通常のカードローンと同じですが、スマホアプリから簡単に申し込みが出来るといった特徴があります。

アプリローンはプロミスの公式サイトから簡単にダウンロードできます。申込も楽におこなえるので、最初にまずダウンロードしてみるのがおすすめです。

必要書類もアプリでアップロード提出できる!

プロミスの審査を受ける際は本人確認書類の提出が必要ですが、書類を郵送すると時間がかかります。

アプリローンの場合は必要書類をスマホで撮影し、画像をアップロードして提出できるので、手間もかからずスピーディです。

書類提出の手間を減らすことで、素早い借入ができるようになります。

セブン銀行ATMからカードレスで現金借入れ!

アプリローンを持っていれば、プロミスのローンカードがなくてもATMを使うことができます。

アプリローンはQRコードを表示するメニューがあるので、これをATMにかざせばカードレスで借入ができます。

ただ、このやり方が出来るのはセブン銀行のATMのみなので注意しましょう。

プロミス申込i.club⑦プロミスの審査で見られるポイント

プロミスの審査で見られるポイントは以下の通りです。

  • 信用情報に傷がついていないか
  • 収入額と安定性
  • 他社の借入状況

詳しくは次項から見ていきましょう。

信用情報に傷がついていないか

プロミスは審査の申込を受けると、まず申込者の信用情報を確認します。

信用情報には、ローンの利用状況や、公共料金の延滞の有無などが記録されています。

過去にローンを2ヶ月以上延滞している場合などは、信用情報に傷がついていると見なされ、融資不可になってしまいます。

そのため、自身の信用情報に不安がある方は、事前に信用情報の照会をすることをおすすめします。

信用情報の照会については、以下のページに参考してください。

収入額と安定性

また、現在の収入額と収入の安定性も審査の大きなポイントです。

具体的には以下の条件を満たしていると、審査に通りやすいと言えます。

  • 年収が100万円以上ある
  • 毎月収入がある
  • 今後数ヶ月も収入が期待できる
  • 月々の収入額に大きな差がない

以上の条件を満たしやすい正社員などは、審査に通りやすいでしょう。

また、プロミスなどの消費者金融は総量規制内で融資を行います。

そのため、年収の3分の1以上の借入はできないことを覚えておきましょう。

他社の借入状況

他社との借入状況も大事なポイントの一つです。

以下などの条件に当てはまる方は、プロミスの審査の通過は難しいです。

  • 既に3社以上から融資を受けている
  • 既に総量規制ギリギリまで融資を受けている

上記の条件に当てはまる方は、ダイレクトワンなどの中小消費者金融に申込むことをおすすめします。

中小規模の消費者金融であれば、利用希望者に寄り添った柔軟な審査が期待できます。

おすすめの中小消費者金融については、以下のページを参考にしてください。

プロミス申込i.club⑧プロミスの申込に必要な書類

プロミスに申込むにあたって、必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明証(50万円以上の借入を希望する場合)

具体的な書類については、次項から見ていきましょう。

本人確認書類は必ず必要!

本人確認書類として利用できるものは、以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+1点(住民票の写し・公共料金の領収書など)
  • パスポート
  • マイナンバー(個人番号)カード※
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出します。

また、マイナンバーの通知カードは本人確認書類として利用できません。

50万円以上を借りる場合は収入証明書が必要!

収入証明書として利用できるものは、以下の通りです。

  • 源泉徴収票(直近のもの)
  • 確定申告書(直近のもの)
  • 税額通知書(直近のもの)
  • 所得(課税)証明書(直近のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

借入希望額が50万円を超えない場合は、収入証明書の提出は不要です。

しかし、自主的に提出することで無利息期間を伸ばせるプロミスポイントを獲得することができます。

そのため、借入希望額に関わらず、収入証明書を準備することをおすすめします。

プロミス申込i.club⑨プロミスに申込む際の注意点

プロミスに申し込む際の注意点としては、以下などが挙げられます。

  • 信用情報に傷があると審査には通らない
  • ある程度の年収と収入がないと融資は難しい
  • 年収の3分の1以上は借りられない

詳しくは次項から見ていきましょう。

信用情報に傷があると審査には通らない

プロミスは申し込みが行われると、一番最初に申込者の信用情報を確認します。

信用情報には以下などの情報が記録されています。

  • 過去のローンの利用状況
  • 過去半年間のローンの申し込み状況
  • 水道・ガス・電気・携帯電話の支払履歴
  • 債務整理の有無

過去にローンを2ヶ月以上滞納していたり、債務整理をしていた場合は、信用情報に傷がついている可能性が高いです。

信用情報に傷がついている場合は、プロミスを含めたどの金融機関からも融資を受けることは難しいでしょう。

そのため、自身の信用情報に不安がある方は、事前に個人信用情報協会へ照会を依頼すると良いでしょう。

プロミスの場合は、CICとJICCの両方に照会を依頼する必要があります。

ある程度の年収と収入がないと融資は難しい

また、プロミスを含めた消費者金融は利用希望者に一定の年収と収入の安定性を求めています。

具体的には、以下の条件を全て満たしている必要があります。

  • 年収が100万円以上ある
  • 毎月1回以上の収入がある
  • 月々の収入に大きな差がない

そのため、一定の年収と安定した収入が見込める正社員などは審査に通りやすいと言えるでしょう。

しかし、上記の条件を満たしていれば、アルバイトやパート・派遣社員であってもプロミスを利用することは可能です。

雇用・業務形態に関わらず、まずは給与明細などで自身の収入を確認することが重要だと言えます。

年収の3分の1以上は借りられない

プロミスは消費者金融であるため、総量規制の枠組み内でのみ融資を行います。

そのため、どれほど返済能力が高い人であっても、年収の3分の1(総量規制)以上の額を借りることはできません。

また総量規制ギリギリの額を希望すると、審査に通りづらい傾向にあります。

プロミスは1000円単位で融資希望額を設定することができます。

総量規制内かつ、必要最低限の額を融資希望額にしましょう。

プロミス申込i.club!プロミスに申し込んだ人の口コミ・評判

口コミサイトなどでは、プロミスを以下の様に評価をする人が多いです。

  • オペレーターなどの対応が丁寧だった
  • 他の金融機関と比べて便利なサービスが多い

次項から、具体的な口コミを見ていきましょう。

対応が丁寧だった

年齢 22歳
性別 女性
職業 大学生

学費や友達と遊ぶお金が欲しくて、プロミスを利用しました。プロミスを選んだ理由は広告の多さですね。

たくさん広告を出しているところは信用できるので。

それでも多少の不安はあったのですが、オペレーターさんやコールセンターの方は皆丁寧に対応してくれましたね。

説明も分かりやすかったですし、色々相談しながら融資を受けられました。

またお金が必要になったら、プロミスを利用しようと思います。

無利息期間サービスが助かった

年齢 35歳
性別 男性
職業 会社員

飲み会やら旅行に行く時に、手持ちがないことが多くて。すぐにパッとお金を借りられるところを利用したいと思い、プロミスを使っています。

僕の場合は、その場で数万円程度借りられれば十分なので、30日以内に返済すれば金利がかからない無利息サービスは助かりましたね。

大手の消費者金融なら無利息サービス自体は珍しくありませんが、プロミスの場合はポイントを使って無利息期間を伸ばすことができます。

僕みたいな、多額の借入を必要としない人にもプロミスはおすすめできます。

プロミス申込i.club!プロミスの審査を事前に知ろう!

ここまで、プロミスの申込方法・審査で見られるポイント・申込に必要な書類について解説してきました。

このページの内容をまとめると、以下の通りになります。

  • プロミスの申込方法はWeb(自動契約機)・電話・郵送・店頭窓口の4つ
  • 早く融資を受けたい場合はWebを利用しよう!
  • 審査の通りやすさを重視する場合は店頭窓口から申込もう!
  • プロミスの審査で特に見られるポイントは、信用情報・収入・他社の借入状況の3つ
  • プロミスの申込に必要なのは本人確認書類と収入証明書(希望額が50万円を超える場合)

プロミスの審査通過率は45~50%程度と決して高くありません。

そのため、このページを参考にプロミスの審査を知った上で、申込むことをおすすめします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする