即日でお金を借りることは可能?すぐ借りれるカードローンを紹介

給料日までまだ数日あるのに生活費が足りない、短期間に冠婚葬祭が重なったなど、急にまとまったお金が必要になることがあります。

そんなときは、即日融資に対応しているカードローンを活用するのが便利です。

しかし、すべてのカードローンで申し込んですぐに融資が受けられるというわけではありません。申込みの方法やタイミングなども重要です。

そこで、ここでは、即日融資に対応しているカードローンの紹介やカードローン以外でお金を借りる方法などを紹介していきます。

お金がない時はどうすれば良い?ケース別におすすめするお金を得る方法10選

即日で借りれるおすすめカードローン

カードローンには消費者金融と銀行カードローンの2つがあります。

銀行カードローンは2018年からは即日融資ができなくなりましたので、すぐにお金が必要な人は、即日融資に対応している消費者金融から借りる必要があります。

ここでは、即日融資に対応している以下のカードローンを紹介していきます。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • ノーローン

プロミス

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金 20%(実質年率)
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
本人に安定した収入のある方
利用目的 生活費に限る
担保・保証人 不要

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融です。審査は非常にスピーディーで、結果が出るまで最短で30分程度としています。

申し込みは電話や郵送などの方法もありますが、Webか無人契約機を利用するのがおすすめです。

初回の申込みに限り30日間無利息サービスがありますので、該当するならぜひ活用しましょう。これは、借入をした翌日から30日間は利息が発生しないというものです。

ほかの消費者金融で行っている初回限定の無利息サービスは契約日の翌日から30日間ということが多いですが、プロミスは借入日の翌日からであるのもポイントです。

プロミスのカードローンを大手8社と徹底比較!メリット・デメリット

アコム

契約限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 定率リボルビング返済方式
返済期日 1回の支払につき35日以内又は毎月払い
返済期間 最終借入日から最長9年7か月
返済回数 1回~100回
申込み条件 20歳以上で、安定した収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融です。

消費者金融のなかで唯一クレジットカードのライセンスも持ち、クレジット機能のついたローンカードの発行も行っています。

審査はスピーディーに行われ、最短で30分で完了します。

申込みは電話や郵送でもできますが、できるだけ早く融資を受けたいのであればWeb申込みを先に行い、無人契約機を利用するのがベストです。

アコムの審査終了時間である21時に間に合うように20時までに申込みをして審査に通ると、無人契約機で契約すればその場でカードが発行されます。

発行後すぐから、ATMでキャッシング可能です。

アコムも初回の利用者に限り30日間無利息サービスを行っています。

ただし、借入日ではなく契約日の翌日から30日間ですので、注意しましょう。

なお、アコムは大手消費者金融にしては珍しくカードレス契約をしていません。必ず無人契約機か店頭窓口で発行するか、郵送してもらうかを選ぶ必要があります。

アコムのカードローンを大手8社と徹底比較!メリット・デメリット

アイフル

契約限度額 800万円以内
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期日 返済日の翌日から35日以内に返済(サイクル制)
又は毎月の約定日に返済(約定日制)
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方定期的な収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

アイフルは、アコム・プロミスに次ぐ位置にいる大手消費者金融です。

申込み方法にはWeb、電話、来店があります。

すぐに行ける距離に無人契約機がある場合は、先にWeb申込みをして無人契約機でカードを発行すると良いでしょう。これがもっとも早く融資を受けられる方法です。

無人契約機で申込みからカード発行まで行ったり、Web申込をして口座振込を選んだりする方法も、最短1時間以内に融資が受けられます。

ただし、当日中の融資は無人契約機の場合は22時まで、口座振込の場合は平日14時までに手続きを済ませる必要がありますので、注意しましょう。

アイフルでも初回限定で30日間無利息サービスがあります。無利息期間は契約日の翌日から30日間ですので、気をつけましょう。

アイフルのカードローンを大手8社と徹底比較!メリット・デメリット

レイクALSA

契約限度額 500万円
金利 4.5~18.0%
遅延損害金 20.0%(年率)
審査時間 最短30分
返済方法 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期日 利用者の指定日、口座引き落としは14日もしくは27日
申込み条件 申し込み時点で満20歳以上70歳以下で安定収入がある方
利用目的 自由
担保・保証人 不要

レイクALSAは、新生銀行グループの消費者金融です。

もともとレイクは大手消費者金融でしたが、2011年に新生銀行のカードローンとなった経緯があります。

しかし、2018年に新生フィナンシャルがレイクALSAを新規に展開し、こちらに主軸を移しています。

新生銀行にもスマートカードローンプラスという商品がありますので、混乱しないようにしましょう。

銀行カードローンは即日融資ができない決まりですが、レイクALSAは消費者金融ですので、即日融資が可能です。

申込方法はWeb、無人契約機、電話があります。Web申込みは平日14時までに手続きが完了すれば即日振込が可能です。

カードは後日郵送で届きますが、カードレスを希望する場合は申込みの際に「郵送なし」を選択しましょう。無人契約機なら22時までに契約を完了すれば、即日融資が可能です。

大手消費者金融の多くが行っている無利息サービスは、借入か契約から30日間というのが一般的ですが、レイクALSAは少し異なります。

2種類の無利息サービスを行っており、1つは初回に限り契約日の翌日から30日間全借入額が無利息になるというもの、もう1つは契約日の翌日から180日間5万円が無利息になるというものです。

高額の借入なら前者を、少額の借入なら後者のサービスを活用すると良いでしょう。

レイクALSAの審査は厳しい?甘い?審査基準と審査に落ちる人の特徴

ノーローン

ノーローン

ノーローンは、新生銀行の子会社が運営する消費者金融です。

申込み方法にはWeb、無人契約機、電話があり、無人契約機はノーローン名義ではなく、新生銀行カードローンのレイクのものを使います。

Web申込みでは、12:30までに審査が完了すれば当日中の口座振込が可能です。また、ローンカードは後日郵送されます。

無人契約機からの申込みであれば、21時までに契約が完了すればその場で発行されたカードを使って即日キャッシング可能です。事前にWebで申込みをし審査結果を確認してから無人契約機でカードを発行するのも良いでしょう。

ノーローンの無利息サービスはほかとは大きく異なり、「なんどでも1週間無利息」というものです。これは借入の翌日から最初の1週間は無利息になるというもので、全額返済できればさらに次月以降も1週間無利息になります。

ノーローンの審査は厳しい・甘い?審査落ちする7つの原因を紹介

即日で借りれるのは消費者金融カードローン

カードローンには、銀行カードローンと消費者金融の2種類あります。このうち、初めて申し込んで即日融資を受けられる可能性があるのは、消費者金融の方です。

銀行カードローンは審査の結果がでるまでに最短でも2営業日かかるため、即日融資は受けられません。

これは、基本的にどこの銀行が提供しているカードローン商品でも同じです。

ただし、あらかじめカードだけ申し込んで契約が完了しているケースや2度目以降の融資であれば、申込み時間に注意すれば即日融資を受けることはできます。

なお、消費者金融でも中小規模であれば、即日の融資は行っていないことも多いです。できるだけすぐにお金を借りたいという人は、大手の消費者金融に申し込むと良いでしょう。

銀行カードローンと消費者金融の審査の違いを図解で解説!

審査は最短30分!融資まではトータル1時間ほど

大手消費者金融のほとんどは審査の結果がでるのが早く、最短で30分となっています。

融資を受けるまでにかかる時間は、もっとも早い場合で1時間ほどでしょう。

しかし、これはあくまでスムーズに審査が進んだケースであり、誰でも30分しかかからないというわけではありません。

安定した収入があり信用情報に傷がない人であれば、ほぼ最短時間で審査が終了するでしょう。

しかし、信用情報の内容が良くなかったり書類に不備があったりすると、審査に時間がかかってしまいます。

また、申込みのタイミングによって、翌日以降の審査になることもあるでしょう。

ローンカードは無人契約機からすぐに受け取れる

大手消費者金融であれば、ほぼ無人契約機を備えています。

銀行のATMのようなタッチパネル式の筐体が一般的ですが、アイフルのように部屋に書類を読み込むスキャナーとカード発行機が置かれているだけだったり、ノーローンのようにほかのカードローン会社の機械を共用していたりすることもあります。

いずれのケースにせよ、無人契約機で契約を済ませればその場でローンカードの受取りが可能です。

カードは直ぐに使うことができ、ATMでキャッシングできます。

無人契約機(自動契約機)とは?設置場所・利用方法・審査の注意点

銀行カードローンは2018年から審査が1日以上かかる

銀行カードローンでは、即日融資を受けることは不可能です。

なぜなら、カードローンの申込者を警察庁データベースに照会することが2018年に義務付けられたためです。こ

れは、反社会的勢力への資金提供を防止することを目的として行われています。

そして、データベースへの照会の結果が銀行に届くのは翌日以降です。

そのため、審査が完了するのは、最短でも申込みをした翌日以降となります。

カードローン以外で即日お金を借りる方法

すぐにでもお金が必要なのであれば、銀行カードローンではなく消費者金融を利用するのが良いでしょう。

しかし、消費者金融は総量規制があり、年収の3分の1を超えて借りることはできません。

また、安定した収入がないなどの理由から審査に落ちる人もいるでしょう。そこで、カードローン以外のお金を借りる方法を見ていきましょう。

急な出費はどう対処する?安全にお金を用意する方法

生活福祉資金貸付制度を利用する

生活福祉金貸付制度とは、厚生労働省が管轄して各都道府県・市町村に設置された社会福祉協議会が窓口となって行っている生活支援サービスです。

次の4種類があります。

  • 総合支援資金(生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費)
  • 福祉資金(福祉費、緊急小口資金)
  • 教育支援資金(教育資金、就学支度費)
  • 不動産担保型生活資金(不動産担保型生活資金、要保護世帯向け不動産担保型生活資金)

条件に合えば無利子もしくは低利子で貸付を受けることが可能です。

ただし、種類によって限度額が設定されており、いくら貸付を受けられるかは相談の上で決まります。

この制度を利用できるのは低所得者層、高齢者世帯、障害者世帯です。

ただし、多重債務者である、収入が全くないなどで返済能力がないとみなされると、貸付を受けることはできません。

ゆうちょ銀行からお金を借りる

あまり知られていませんが、ゆうちょ銀行でも条件を満たせばお金を借りることができます。

貸付制度は大きく次の3種類です。

  • 財産形成貯金担保貸付
  • 貯金担保自動貸付
  • 国債等担保自動貸付

これらは、財形関連の定額貯金、総合口座の貯金、個人向け国債などを担保として貸付を受けることができます。

貯金を崩すことなく比較的簡単にお金が借りられますので、ゆうちょ銀行で貯金口座を持っている人は検討すると良いでしょう。

また、JPバンクカードを造ったことがある人は、キャッシングも可能です。

借入できるのは、定額貯金の残高に利子を加えた額の9割相当が限度です。

個人向け国債・利付国債を担保とする場合は、発行額面の80%か200万円の少ない方が適用されます。

このほかに、スルガ銀行との共同で「したく」というカードローンも行っていました。

しかし、スルガ銀行が行政処分を受けたことで、2018年10月31日以降は申込みできなくなっています。

社会福祉協議会で緊急小口融資を受ける

緊急小口資金制度とは、国が社会福祉協議会を窓口として行っている融資制度です。

病気で仕事ができず医療費が払えない、火災で住宅を失ったなど、緊急性を有する世帯が融資の対象となります。

利用するには、低所得者層であること、緊急性があり生活が困難な状況であること、返済能力があることなどの条件をクリアすることが必要です。

また、融資額は10万円以下になり、いくら借りられるかは審査で決まります。この制度では、即日融資を受けることはできません。

申し込んで審査の結果が出るまでには、最短でも5営業日必要です。もちろん、状況次第で1週間以上かかることもあります。

質屋を利用する

カードローンや公的な支援制度を利用できない場合、質屋を利用するのも1つの方法でしょう。

質屋とは、品物を担保にして融資を受けられるお店のことです。返済期限までに融資額と利息を返済すれば、預けた品物(質草)は利用者に返却されます。

しかし、期限までにお金を返せなければ品物は質屋のものとなるのです。これを質流れといい、品物は店舗で販売されます。

質屋が担保として預かる品物は何でもよいわけではなく、担保となる価値があるものでなければなりません。

たとえば、宝石などの貴金属類や高級ブランドのバッグや財布などです。また、カメラやパソコン、楽器などを質草として預かる店もあります。

質屋を利用する大きなメリットは、融資までがスピーディーなことです。

来店して質草を預けてからお金を受け取るまでにかかる時間は、ほとんどのケースで30分もかかりません。

デメリットは、質草になるような高額な物を持っていなければ利用できないことと、期限までに返済できなければ預けた品物を失ってしまうことでしょう。

家族・友人からお金を借りる

基本ですが、家族や友人から借りるという方法もあります。

金融機関に行く前に、家族に相談するという人は多いのではないでしょうか。

金融機関で借りる場合は高い利息が発生しますので、家族や友人から借りる方が損はないでしょう。

ただし、お金を借りる方は良いものの、家族や友人であっても貸す方は必ず返してもらえるか心配なものです。

借用書を作成し、期限までに確実に返済するようにしましょう。

借用書には、金額、日付、返済期限、利息をつける場合は利率なども盛り込んでおきます。

返済を怠ったり、頻繁にお金を借りようとしたりすると信頼を失いますので、注意しましょう。

100%即日借りれるサービスはない!余裕を持って申し込もう

お金を借りる方法はいくつもあります。

そのなかでも、申込みから融資までが早いのが、消費者金融です。

申込みのタイミングがあえば、当日に融資を受けることも無理ではありません。しかし、申込みが多くて審査が混雑していたり、書類の内容や信用情報に問題があったりすれば、審査が長引くこともありでしょう。

確実に即日お金を借りられるサービスというものはありません。そのため、ギリギリになる前に、余裕をもって申し込むことが大切です。

お金を借りる時には審査がある!何を見られる?どうすれば通る?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする