SMBCモビットは即日融資を受けられる!土日も即日借入可能?即日借りれるのは何時まで?

モビットの即日融資

※本ページにはPRが含まれます。

SMBCモビットで即日融資を受ける際のタイムリミット

Webを利用すれば24時間審査を申し込むことはできますが、即日融資を受けたい場合は時間に注意しましょう。

SMBCモビットの審査は21時で打ち切りになり、完了しなかった分は翌日に回されるためです。

SMBCモビットの審査は平均2時間程度かかることを考えると、遅くとも19時までには申し込みを完了させると良いでしょう。

SMBCモビットで即日融資を受ける流れ

SMBCモビットで即日融資を受ける流れは以下の通りです。

  1. 申込
  2. 書類提出
  3. ローン契約機でカード受取

詳しくは次から見ていきましょう。

申込

まずはSMBCモビットのカードローン審査を申し込みましょう。

SMBCモビットは以下の方法からカードローン審査を申し込むことができます。

  • Web
  • 電話
  • ローン契約機
  • 郵送

郵送以外であれば即日融資を受けることは可能ですが、電車の待ち時間などを利用して申し込めるWebがおすすめです。

書類提出

カードローン審査の申し込みが完了次第、送られてくるメールに従って書類を提出しましょう。

SMBCモビットのカードローン審査では必ず本人確認書類の提出が求められます。

SMBCモビットで本人確認書類として利用出来るものとしては、以下などが挙げられます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

なお、社員証や学生証などは本人確認書類として利用できないため注意しましょう。

また、希望借入額が50万円を超える場合などは上記の本人確認書類に加えて収入証明書の提出が必要になります。

SMBCモビットで収入証明書として利用できるものとしては、以下などが挙げられます。

  • 給与明細(直近2か月分)
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書

注意点としてSMBCモビットは他の大手カードローンとは違い、収入証明書が必要になるケースを公表していません。

そのため、業種などによっては希望借入額が低い場合でも、収入証明書の提出が求められます。

確実にSMBCモビットから即日融資を受けたい場合は、念の為収入証明書も準備しておくと良いでしょう。

ローン契約機でカード受取

書類提出が完了次第、SMBCモビットの自動契約機を探して向かいましょう。

契約手続きをWebで完結させることも可能ですが、その場合はローンカードの郵送を待つ必要があります。

しかし自動契約機を利用すれば、申し込んだその日にその場でローンカードを受け取ることができます。

基本的に自動契約機は21時まで稼働していますが、設置場所によっては営業時間が短く設定されている場合があります。

まずは最寄りのSMBCモビットの自動契約機の場所と営業時間を確認することから始めましょう!

SMBCモビットは土日でも即日融資が受けられる!

SMBCモビットは土日でも即日融資を受けることは可能です。

ただし、収入証明書を発行している場所(役所や会社の経理部)は土日に営業をしていない場合が多いです。

また、SMBCモビットでWeb完結以外を利用して在籍確認を受ける場合は、土日に在籍確認の電話を取る必要があります。

土日にSMBCモビットから即日融資を受ける場合は上記の2点に注意しましょう。

SMBCモビットで即日融資が受けられない人の特徴

SMBCモビットで即日融資をが受けられない人の特徴としては、以下などが挙げられます。

信用情報に傷がある

SMBCモビットの審査では信用情報が確認されます。

そのため以下などの金融事故を起こして、信用情報に傷がついている(ブラック)の場合、SMBCモビットの審査に通るのは難しいでしょう。

  • クレジットカードの支払い滞納
  • カードローンの返済の滞納
  • カードの強制解約
  • 携帯電話料金の滞納
  • 保証会社経由の家賃滞納
  • 保証会社などの代位弁済
  • 奨学金の返済滞納
  • 連帯保証人の返済滞納

上記の金融事故に心当たりのある場合は、SMBCモビットの審査に申し込む前に、自身の信用情報を確認しましょう。

信用情報を確認する方法などは次から説明していきます。

信用情報を確認する方法

信用情報を確認する流れは以下の通りです。

  1. 個人信用情報機関(JICC・CIC)のホームページにアクセス
  2. 信用情報の照会を依頼する
  3. クレジットカードで照会費用を払う
  4. 簡易書留で紹介結果を受取る

上記の通り、Webから信用情報の照会を依頼すると信用情報は郵送されてくるまで確認できません。

即日信用情報を確認したい場合は、直接JICCやCICの窓口で照会を依頼すると良いでしょう。

収入が不安定

SMBCモビットの審査では下記の通り収入の安定性がチェックされます。

申込資格:年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。(SMBCモビットの公式ホームページより引用)

収入が安定していると認められるためには、具体的に以下の条件を全て満たす必要があります。

  • 月収8万円以上
  • 月に1回以上収入を得ている
  • 月々の月収に大きなバラつきがない
  • 今後も収入を得る見込みがある
  • 連続して3ヶ月以上収入を得ている

SMBCモビットの審査に申し込む前に、給与明細書などで自身の収入状況を確認しておきましょう!

他社借入が多い

SMBCモビットの審査では他社の利用状況がチェックされます。

その際に以下の条件を満たしていると、審査に通るのは難しいでしょう。

  • 他社借入件数が4件以上ある
  • 他社から年収の3分の1まで借りている

詳しくは次から見ていきましょう。

他社借入件数が4件以上ある

他社借入件数が多いと審査に通りづらくなります。

具体的にSMBCモビットが「4件以上の他社借入がある場合は審査に通さない」などと基準を公表してきる訳でありませんが、債務整理を利用すると多重債務者が平均4件以上のカードローンを利用していることを考慮すると、SMBCモビットの審査基準もその辺りだと予想できます。

他社借入件数が4件を超えている場合は、おまとめローンを利用するか、借入件数を減らしてからSMBCモビットの審査に申し込みましょう!

他社から年収の3分の1まで借りている

SMBCモビットは消費者金融系カードローンに該当するため、年収の3分の1(総量規制)以上の融資を法律で禁止されています。

総量規制は利用している全てのカードローンの残高合計に適用されるため、既に年収の3分の1まで借りている場合は、SMBCモビットから融資を受けることができません。

既に他のカードローンを利用している場合は、借入残高を確認してからSMBCモビットの審査に申し込みましょう!

提出書類に不備がある

SMBCモビットの審査で必要になる書類については解説した通りですが、実際に書類を提出する際は以下の点に注意が必要です。

  • 書類の見切れ
  • 書類の有効期限(利用できるのは最新年度のみ)
  • ファイルのアップロードミス

提出した書類に不備があれば、その分確認や訂正に時間がかかり、即日融資を受けづらくなります。

しっかりと確認した上で書類を提出しましょう!

虚偽の申込をした

SMBCモビットで虚偽の申し込みをおこなうと「返済能力の低さを隠している」と判断され、審査に落ちます。

またSMBCモビットは信用情報や収入証明書などから、正確に申し込み者の年収額と他社借入状況を確認できるため、嘘を隠し通すのは不可能です。

虚偽の申し込みは100%バレて審査に落ちるため、絶対にやめましょう!

100%SMBCモビットから即日融資できるわけではない!審査時間が伸びるケース

SMBCモビットの審査時間が伸びるケースとしては、以下などが挙げられます。

  • 審査申込が混み合っている
  • 属性が審査基準ギリギリ

詳しくは次から見ていきましょう。

審査申込が混み合っている

カードローンの審査が混み合っている時間帯に申し込むと、審査を待たされる場合があります。

特に以下などの時間帯は混み合う傾向にあり、審査に時間がかかります。

  • 平日の18時以降
  • 金曜日
  • 祝日の前日

可能であれば上記の時間帯を避けてSMBCモビットへ申し込みましょう!

属性が審査基準ギリギリ

SMBCモビットの審査が早く終わる人とは、審査の必要がないほど属性が良好か、審査をするまでもないほど属性が悪いかのどちらかです。

そのため、審査に時間がかかる人は利用可能かどうかギリギリのラインにいると考えられます。

実際にSMBCモビットへ申し込んで、審査に時間がかかるようであれば、他のカードローンへの申し込みも検討しましょう。

SMBCモビットで即日融資を受けやすくするコツ

SMBCモビットで即日融資を受けやすくするコツとしては、以下などが挙げられます。

  • 希望借入額を抑える
  • 急いでいる旨をSMBCモビットに伝える
  • 収入証明書を提出する

詳しくは次から見ていきましょう。

希望借入額を抑える

SMBCモビットに限らずカードローン会社にとって高額の融資をすることは、貸し倒れのリスクを上げることに他なりません。

そのため希望借入額を高く設定している申し込み者は時間を掛けて厳しく審査されます。

一方、希望借入額を10〜30万円程度に低く抑えればスピーディーな審査が期待できます。

まずは自身にとって必要な額を正確に見積もることから始めましょう!

急いでいる旨をSMBCモビットに伝える

スピーディーな融資を受けたい場合は、急いでいる旨をSMBCモビットに伝えることも効果的です。

SMBCモビットでは、早い融資を希望している申し込み者を優先的に審査する仕組みが採られているためです。

Webからカードローンの審査を申し込むと画面にSMBCモビットの電話番号が表示されます。

番号を長押ししてそのまま電話を掛けてしまいましょう!

収入証明書を提出する

希望借入額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になることは説明した通りです。

しかし収入証明書が不要なケースであっても、自主的に収入証明書を提出することで、収入の安定性や前向きに利用を検討していることが伝わり結果的に早く審査が受けられます。

手元に収入証明書がある場合は積極的に提出しましょう!

即日SMBCモビットの増額審査は受けられない

このページで解説した通り、SMBCモビットの新規カードローン契約であれば即日審査を受けることが可能です。

しかし、限度額を上げる増額審査は年収の詳しいチェックや他社借入状況の確認作業が必要になるため、即日増額審査を受けることはできません。

限度額以上を即日借りたい場合は、新規のカードローンを契約すると良いでしょう。

SMBCモビットの増額審査に通りやすい人の特徴

SMBCモビットの増額審査に通りやすい人の特徴としては、以下などが挙げられます。

  • 初回契約時よりも年収が上がっている
  • 初回契約時よりも他社借入が減っている

詳しくは次から見ていきましょう。

初回契約時よりも年収が上がっている

そもそも消費者金融系カードローンの限度額は年収を基準に設定されます。

そのため限度額を上げるためには、契約時よりも年収が上がっていることが大前提です。

逆に年収が下がっている状態で増額審査を受けると、限度額が下がる恐れもあります。

特に転職や開業した直後などはは年収が下がりやすいため注意が必要です。

年収が上がっているか確認してから、増額審査を申し込みましょう!

初回契約時よりも他社借入が減っている

消費者金融カードローンの限度額は年収以外にも他社借入が影響します。

カードローンの限度額は年収の3分の1-他社借入残高に設定されます。

そのため、年収が上がっていた場合でも他社の借入残高が増えていれば、限度額が下がってしまいます。

増額審査を申し込む前に他社の借入残高は必ずチェックしておきましょう!

SMBCモビットは最短即日融資!当日中に借りられないこともあるので要注意

ここまでSMBCモビットで即日融資を受ける流れや、即日融資を受けられない人の特徴などを解説してきました。

今回の内容をまとめると以下の通りになります。

  • SMBCモビットで即日融資を受ける際は19時までに申し込も
  • SMBCモビットで即日融資を受ける流れは①申込②書類提出③自動契約機でローンカード発行の3ステップ
  • 信用情報に傷がある・収入が不安定な場合などは即日融資を受けるのは難しい
  • 審査申込が混み合っている・属性が審査基準ギリギリの場合などは審査時間が長引く
  • 希望借入額を抑える・急いでいる旨を伝えると審査時間を短くできる
  • SMBCモビットで即日増額審査は受けられない

SMBCモビットは即日融資に対応していますが、全ての人がその日の内にお金を借りられる訳ではありません。

このページで紹介した流れやコツをしっかりと踏まえて、SMBCモビットから即日融資を受けましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする