即日キャッシングに対応しているキャッシング会社を厳選紹介

即日キャッシングのすすめ

「今日どうしても買いたい商品がある!」「明日までに公共料金を払わないといけない!」今日中にキャッシングしたい時はありますよね。

今日中にキャッシングをしたい場合は、消費者金融系カードローンを利用すると良いでしょう。

このページでは即日キャッシングに対応しているおすすめの消費者金融系カードローンを紹介していきます。

また、即日キャッシングを成功させる方法についても解説していくので、そちらも参考にしてください!

審査の甘い・緩いキャッシングを紹介!即日融資可能な通りやすい消費者金融を厳選

即日キャッシングに対応しているおすすめカードローン

即日キャッシングに対応しているおすすめのカードローンとしては、以下などが挙げられます。

  • プロミス
  • J.Score(ジェイスコア)
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • アコム
  • キャッシングエイワ
  • セントラル
  • フクホー
  • ベルーナノーティス
  • レイクALSA

商品概要や、消費者金融ごとのおすすめポイントなどは次から詳しく見ていきましょう。

プロミス

プロミス

商品概要
限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~17.8%

プロミスはアイフル・アコム・プロミスの大手消費者金融3社の内の1社であり、テレビのコマーシャルや、電車内の広告などで見たことがある人もいるでしょう。

プロミスの魅力はその知名度の高さに恥じない利便性であり、プロミスでは以下のサービスが受けられます。

  • 30日間の無利息期間サービス
  • Webからの申込み受付
  • 最短1時間のスピード審査
  • 郵送物をカットできる電子明細サービス
  • お借入れシミュレーション
  • 優待サービス「おとくらぶ」
  • 銀行、コンビニからの借入・返済

便利なカードローンで即日キャッシングを受けたい場合は、プロミスの利用を検討しましょう!

アイフル

アイフル

商品概要
限度額 1000円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%

アイフルは通常のカードローン以外に以下などの商品を提供しており、豊富なラインナップの中から自身のニーズに合った商品を利用できます。

  • ファーストプレミアムカードローン
  • 女性向けカードローンSuLaLi
  • おまとめローンのおまとめMAX・かりかえMAX
  • 事業用ローンの無担保ローン・不動産担保ローン

特に一定以上の年収がある場合にのみ利用できるファーストプレミアムカードローンは、3.0〜9.5%という低金利で融資を受けられるためおすすめです。

まずはアイフルの公式サイトにアクセスして、自身のニーズに合ったカードローンを探すことから始めましょう!

アコム

アコム

商品概要
限度額 1〜800万円
金利(実質年率) 3.0%〜18.0%

大手消費者金融3社(アイフル・アコム・プロミス)は審査通過率を公表していますが、その中で最も高いのがアコムです。

アイフルやプロミスの月ごとの審査通過率は40%〜45%の間で増減していますが、アコムだけが48%前後を記録しています。

また公式サイトでは最短30分で融資が完了する旨が記載されており、審査速度もトップクラスと言えます。

「少しでも早くキャッシングしたい!」「審査に通るか自身がないけれど大手カードローンを利用したい!」という人はアコムで即日キャッシングを受けましょう!

即日キャッシングの流れ

即日キャッシングの流れは以下の通りです。

  1. ①申込み
  2. ②書類提出
  3. ③在籍確認
  4. ④カードローン契約

詳しくは次から見ていきましょう。

①申込み

まずはカードローンの審査を申し込みます。

カードローンは以下の方法から審査を申込むことができますが、確実に即日キャッシングを受けたい場合は、Webから申し込みましょう。

  • Web
  • 郵送
  • 自動契約機
  • 電話
  • 店頭窓口

Webであれば電話や店頭窓口とは違い、混雑によって待たされる心配がないためです。

まずは利用したいカードローンの公式サイトにアクセスすることから始めましょう!

②書類提出

審査を申し込み次第、カードローン会社へ書類を提出しましょう。

カードローンによっては以下などの方法から書類を提出できますが、確実に即日キャッシングを受けたい場合は、Webからアップロードすることをおすすめします。

  • Webからアップロード
  • 郵送
  • 自動契約機
  • 店頭窓口

郵送は到着まで時間が掛かり、自動契約機や店頭窓口は混雑している可能性があるためです。

なお、カードローンの審査にて提出が必要になる書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書(3ヶ月分の給与明細書・源泉徴収票・確定申告書など)

また希望借入額を50万円以下に設定している場合、収入証明書の提出は不要になるケースが多いです。

スピーディーにカードローンの審査を受けたい人は、希望借入額を50万円以下に設定しておきましょう!

③在籍確認

書類の確認が取れ次第、在籍確認が実施されます。

在籍確認とは申込者が申告した通りの職場に勤めているか確認する審査のことで、多くの場合は審査担当者が申込者の職場に直接電話を掛けることでおこなわれます。

以下に在籍確認の実施例と、在籍確認が取れるケース・取れないケースをまとめました。

【在籍確認の実施例】
「私〇〇(審査担当者)と申しますが、□□(申込者)様はいらっしゃいますか?」
在籍確認が取れるケース 在籍確認が取れないケース
  • 申込者本人が電話に出た
  • 職場の人間が申込者の不在(休暇・外出)を伝えた
  • 誰も電話に出なかった
  • 電話に出た人間が申込者を把握していなかった

在籍確認が取れるまで、カードローンの審査は終わりません。

そのため即日キャッシングを成功させたい場合は、在籍確認対策は必須と言えます。

詳しくはこのページの「在籍確認対策をする」を参考にしましょう!

④カードローン契約

在籍確認が完了次第、最終審査が実施され、審査結果がメールや電話にて通知されます。

審査結果の通知メールからカードローンを契約することも可能ですが、今日中にATMから融資を受けたい場合は、自動契約機で契約手続きを進めましょう。

自動契約機を利用すれば、今日中にローンカードを受け取れるためです。

事前に最寄りの自動契約機を調べておきましょう!

自己破産していても即日キャッシングは受けられる?

過去に自己破産をした人は即日キャッシングを受けられるのでしょうか。

結論から言うと、自己破産から現在までどれくらい経過したかに依ります。

詳しくは次から見ていきましょう。

自己破産後でも10年以上経過すれば即日キャッシング可能

自己破産をした場合は10年以上経過しないと原則キャッシングの審査に通りません。

なぜなら自己破産をおこなった人は、信用情報に10年間記録が残り続けるためです。

また信用情報から自己破産の記録が消えたとしても、自己破産時に利用していたキャッシング会社の内部記録は消えないため、同じキャッシング会社を利用するのは難しいでしょう。

つまり自己破産をおこなった人でも、最低10年が経過し破産時に利用していない金融機関からであれば、即日キャッシングが可能です。

条件を確認した上で、キャッシングの審査を申込みましょう!

「自己破産した人でも即日キャッシング可能!」と宣伝している会社は闇金

なお「自己破産した人でも融資可能!」などと宣伝している会社は闇金融です。

なぜなら正規の金融機関であれば、貸金業法によって過度に審査難易度が低いことを宣伝できないためです。

「ブラックでもOK!」などといった甘い言葉に騙されないようにしましょう。

主婦でも即日キャッシングは可能

主婦の人でもパートやアルバイトなどで継続的な収入があれば、消費者金融のカードローンで即日キャッシングが可能です。

また一部のキャッシング会社では、女性専用ダイヤルなどの女性向けサービスを実施しています。

ただし女性だからと言って審査に通りやすい、という訳ではないので注意しましょう。

専業主婦は即日キャッシングできない

主婦の中でも本人に全く収入がない専業主婦は、即日キャッシングを受けることができません。

なぜなら即日キャッシングに対応している消費者金融のカードローンは、全ての申込者に安定した収入を求めているためです。

ただし一部の銀行は配偶者貸付制度といって、専業主婦でも融資を実施しています。

現在専業主婦の方は即日キャッシングを諦めて銀行を利用するか、収入を得てから消費者金融で即日キャッシングを受けましょう!

キャッシングは即日返済するとお得

カードローンやクレジットカードは年率10〜20%程度と高く設定されていますが、借入をおこなったその日だけは利息が掛かりません。

そのため「出先でたまたま現金がなかった」「海外で現地の通貨が必要だった」などすぐにお金を返せる場合は、即日返済してしまいましょう。

なお大抵のカードローンやクレジットカードはWebから振り込み返済が可能ですが、一部例外もあるため返済方法については確認しておく必要があります。

大手キャッシング会社なら30日間金利0円

借入日は利息が掛からないことは説明したとおりですが、大手消費者金融は30日程度の無利息期間サービスを実施しており、期間内に完済すれば利息は掛かりません。

そのため1ヶ月間で完済できる額を借りたい場合は、無利息期間サービスを実施している消費者金融でキャッシングしましょう!

ただし無利息期間が契約日から始まるか実際の利用日から始まるかは、キャッシング会社によって異なるため確認が必要です。

即日キャッシングを成功させるコツ

即日キャッシングを成功させるコツとしては、以下などが挙げられます。

  • 早い時間帯に申込む
  • 借入希望額を抑える
  • 正確な情報を申告する
  • 在籍確認対策をする

詳しくは次から見ていきましょう。

早い時間帯に申込む

即日キャッシングを成功させるためには、できるだけ早い時間帯に申込むことが重要です。

なぜなら即日キャッシングに対応している=24時間審査を実施している訳ではなく、審査受付時間を踏まえた上で審査を申込む必要があるからです。

多くのカードローンの審査受付時間は11〜22時までであり、審査におよそ1〜2時間程度かかることを計算すると、どんなに遅くとも19〜20時までには審査を申込む必要があります。

なお、19〜20時というのは申込みが殺到する時間帯であり、混雑状況によっては審査が翌営業日に回される可能性があります。

そのため確実に即日キャッシングを成功させるためには、なるべく早い時間帯、具体的には午前中に申込むことをおすすめします。

借入希望額を抑える

カードローン会社にとって高額の融資をおこなうことは、貸し倒れの際の損失額を増やすことに他なりません。

そのため、借入希望額を高く設定している申込者は慎重に時間を掛けて審査されます。

一方借入希望額を10〜30万円程度に低く抑えている場合は、貸し倒れの際の損失額が少ないと判断されるため、スピーディーな審査が期待できます。

確実に即日キャッシングを成功させたい場合は、借入希望額を抑えて審査を申し込みましょう!

正確な情報を申告する

カードローンの審査を申込む際は、なるべく正確な情報を申告しましょう。

申告した情報に誤りがあると、確認や訂正の分だけ時間が掛かるためです。

以下に審査を申込む際に申告が必要な項目をまとめました。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 居住形態(持ち家・賃貸住宅・社宅など・公営住宅)
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 勤務先所在地
  • 所属部署(任意)
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 今回の希望借入額
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受取方法

審査を申込む際は、情報に誤りがないか確認した上で申込みボタンをタップしましょう!

在籍確認対策をする

審査の在籍確認をスムーズに終わらせるコツとしては、以下などが挙げられます。

  • カードローン会社に相談する
  • 職場の人間に電話対応を頼む

詳しくは次から見ていきましょう。

カードローン会社に相談する

まずはカードローン会社へ在籍確認についての相談の電話を掛けましょう。

場合によっては以下などの特別対応が受けられます。

  1. 在籍確認を実施する前に申込者に連絡する
  2. 申込者が指定した時間帯に在籍確認を実施する
  3. 在籍確認の電話を書類提出で代替する

③の対応を受けるためには相当の理由が必要になりますが、①や②の対応に関しては希望すれば受けられるケースがほとんどでしょう。

なお在籍確認について相談をする際は、審査担当者(在籍確認の電話を掛けてくる人)の名前を聞いておくことをおすすめします。

在籍確認の電話を掛けてくる人の名前を把握していると、職場の人間に電話対応を頼みやすくなるためです。

職場の人間に電話対応を頼む

カードローン会社への相談が完了次第、職場の人間に電話対応を頼みましょう。

その際は以下のように頼むと、カードローンの利用が職場の人間にバレません。

「用件や社名を話さない〇〇(審査担当者)さんから電話が掛かってきたら、個人的なクレジットカードの件だから自分に回すか『後で本人から折り返させる』って伝えて欲しい」

在籍確認対策をしっかりと整えて、スムーズにカードローンの終わらせましょう!

即日キャッシングのすすめ!とにかく早く審査を申し込もう!

このページでは即日キャッシングに対応しているおすすめのカードローンや、即日キャッシングの流れなどを解説してきました。

即日キャッシングに対応している=いつでも誰でも即日キャッシングが受けられる訳ではありません。

まずは利用したいカードローンを探して、一刻も早く審査を申し込みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする