専業主婦がキャッシングできる方法をタイプとケース別に徹底解説

専業主婦がキャッシングできる方法

サイフのひもを握っているはずの専業主婦が、意外とお金に困って借金するケースが多いのです。

どうしても欲しい高い買い物をしたり、少額の借金を夫に黙っていたりしてドンドン膨れ上がるケースが少なくありません。

そもそも、収入0の専業主婦がお金を借りることはできるのでしょうか?

また、夫に内緒で安全にお金を借りるにはどうすれば良いのでしょうか?

詳しく解説していきます。

専業主婦がキャッシングする場合は自分の状況をまず確認

専業主婦というのは、基本的に働いていない主婦のことを指します。

しかし、細かく言うとその状況やステータスに違いがあり、それぞれキャッシングの難易度も変わってきます。

専業主婦の方はまず自分の状況を確認して、適したキャッシングの仕方を見つけることをおすすめします。

ここからは、専業主婦の状況を3つのタイプに分けて説明していきます。

収入0で夫に内緒にしたい

自分の収入が完全に0で、かつ夫にも内緒にしておきたいという専業主婦の方もいらっしゃるでしょう。

キャッシングをする場合、このステータスに当てはまる方が最もお金を借りるのが難しいです。

まず、自身の収入が0の時点で、返済できる可能性が低いのでキャッシング審査に通る可能性は低くなります。

世帯収入が十分あればそれでも審査に通る可能性はありますが、夫の同意がなければ万が一の時に返済を肩代わりしてもらえないので、キャッシング会社は融資をリスクに感じます。

このタイプに当てはまる方は、役所などの公的機関に相談するか、バイトを始めるなどして収入を作ることをおすすめします。

収入0だが夫の理解・同意がある

収入0でも夫の同意を得てキャッシングができる場合、夫の給与明細をキャッシング会社に提出して審査の参考にしてもらうことができます。

このやり方なら審査に通過できるキャッシング会社も増えてきます。

また、後述しますが、中小消費者金融の配偶者貸付を使えば融資を受けやすくなります。

専業主婦だが収入がある

パートやアルバイトを特にやってはいない(会社に所属していない)ものの、ネットビジネスなど様々な方法で収入を得ている専業主婦も多いと思います。

この場合は夫に内緒でも、キャッシング審査に通る可能性が広がります。

しかし、一定額以上の収入を継続的に得ていることが審査通過の条件なので、収益がちょっとでもあればOKという訳ではありません。

特に消費者金融は総量規制といって年収3分の1を超える借入を禁止しています。

そのため、消費者金融のキャッシング審査を受ける場合は最低でも借入額の3倍の年収を確保しておきましょう。

書類で証明できる収入があることが前提

お金を得る手段は働く他にも雑貨を売る、自宅で個人レッスンを開く、ポイントサイトを利用するなど様々あると思います。

しかし、キャッシング審査で求められる収入は、書類でキチンと証明できるものであることが前提です。

例えば、不動産投資などで稼いでいる場合は源泉徴収票が発行できるので、それを審査で提出することができます。

一方、お金を個人レッスンなどで手渡しでもらっている場合、証明書が発行できないのでキャッシング審査には通りにくいです。

また、親の仕送りなどは収入ではなく譲渡なので、自身の収入には含みません。

パートや正社員の主婦なら問題なくキャッシングできる

専業主婦がキャッシングしにくいのは自身の収入が0だからで、主婦というステータスが問題な訳ではありません。

パートや正社員などの、共働きの主婦なら自身の収入に応じて問題なくキャッシングができます。

キャッシング会社はプライバシーの保護を徹底しており、職場や夫に借入がバレるケースはありません。安心して利用しましょう。

専業主婦でも銀行からならキャッシング可能?

キャッシング会社は大きく分けて銀行と消費者金融の2種類ですが、そのうち消費者金融から年収0の専業主婦がキャッシングを受けることはできません。

これは前述の総量規制が貸金業法に明記されているからです。

一方、銀行カードローンを制限する銀行法には総量規制の規定がありません。

そのため、法律上は年収0の専業主婦でも銀行カードローンに申し込むことができます。

基本的に、専業主婦がキャッシングできるのは銀行カードローン一択という訳です。

2017年から専業主婦は銀行でもキャッシングができない?

ただ、2017年から銀行はキャッシング審査の通過者を自主的に制限しており、実際、全国のメガバンクや地方銀行の約9割が年収3分の1以上の借入を自主規制しています。

どういうことかというと、銀行法では専業主婦は銀行カードローンに申し込めるものの、ほとんどの銀行が審査で専業主婦を落としているということです。

これは、キャッシング審査を保証会社に任せきりで銀行自身がキャッシング利用者を把握していなかったことで、自己破産者が増えたり、反社会勢力に融資していたりするケースがあったためです。

2019年現在、正規の審査申込で専業主婦がキャッシング審査に通る可能性は、きわめて低いと言えます。

専業主婦のキャッシングには楽天銀行カードローンがおすすめ

楽天銀行カードローン

限度額 800万円
金利(実質年率) 1.9%~14.5%
遅延損害金 19.9%(実質年率)
返済方法 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
返済期日 1日・12日・20日・27日から選択
申込み条件 満20歳~62歳アルバイトやパート・主婦の場合は満20歳~60歳本人または配偶者に安定した
利用目的 原則自由
担保・保証人 不要

専業主婦はキャッシングが難しい中でも、楽天銀行カードローンは申込条件に「専業主婦OK」と明記しています。

前述の背景から専業主婦への貸付が厳しくなっている中、楽天銀行カードローンは専業主婦の申込を積極的に募集していることが分かります。

楽天銀行はメガバンクや地方銀行とは違う、IT企業が母体の新興ネット銀行なので、こうした事情が独自の審査基準を持つ理由と推測できます。

また、キャッシング審査では基本的に収入や信用情報をチェックされますが、楽天銀行カードローンでは楽天カードや楽天市場をどれくらい使っているか(楽天会員ランクの高さ)に応じて審査を優遇しているのもポイントです。
※100%審査が優遇される訳ではありません。

日頃から楽天市場でネットショッピングを楽しんでいる主婦の方は、更におすすめできます。

楽天銀行カードローンの審査基準は甘い?学生やアルバイトにもおすすめ!

中小消費者金融には配偶者貸付OKの業者も存在する

ベル―ナノーティスのような中小消費者金融には、配偶者貸付という制度が残っています。

これは、夫の収入を審査の参考にできるというもので、世帯年収の3分の1まで借入を受けることができます。

前述の通り、夫の収入がしっかりあれば専業主婦でも審査に通るケースはありますが、本当に夫の収入が評価されるかはアバウトです。
この配偶者貸付制度を使えば確実に夫の収入を参考にしてくれるので、バレても良いならおすすめの制度です。

収入のある主婦におすすめのキャッシング3社

プロミスレディース

プロミスレディース

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金 20%(実質年率)
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
本人に安定した収入のある方
利用目的 生活費に限る
担保・保証人 不要

プロミスレディースは最短30分で即日融資!土日も当日中に借りれる!

レディースアコム

レディースアコム

契約限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 定率リボルビング返済方式
返済期日 1回の支払につき35日以内又は毎月払い
返済期間 最終借入日から最長9年7か月
返済回数 1回~100回
申込み条件 20歳以上で、安定した収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

レディースアコムの審査を徹底解剖!女性が借りやすいわけじゃない?

レディースアイフル

レディースアイフル

契約限度額 800万円以内
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期日 返済日の翌日から35日以内に返済(サイクル制)
又は毎月の約定日に返済(約定日制)
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方定期的な収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

レディースアイフルの審査は女性に甘い?SuLaLiとどっちが通りやすい?

主婦がキャッシングする時の注意点

高額の借入は難しい

パート主婦でも、基本的には正社員や公務員に比べると収入は低いと思います。

この場合、100万円以上のまとまった金額を希望しても、融資がおりる可能性は低いので注意しましょう。

正社員・公務員といったステータスでない場合、主婦が借りられる金額はよくても50万円ほどです。

融資額を高く設定するほど審査に落ちる可能性が高まるので、何のためにお金を借りるのかもう一度考えて、必要最低限の額を借りるようにしましょう。

返済を滞納すると家族バレの可能性大

基本的にキャッシング会社はプライバシーを守ってくれますが、返済の滞納期間が長引けば家に電話がかかってきたり、自宅に催促状が届いたりして家族にバレる可能性が高まります。

滞納期間が1日延びるごとに損害遅延金が追加されますし、勤務先に電話をされるケースもあります。

キャッシングをする以上は、絶対に期限を守って返済しましょう。

専業主婦は質屋を利用するのがおすすめ!

お金を借りる方法は、申込者自身の属性を審査して通る方法と、担保の価値に応じた融資を受ける方法の2種類があります。

金融機関のキャッシングは前者ですが、専業主婦はどうしてもステータスが低いので、担保付でお金を借りるほうがおすすめです。

専業主婦におすすめしたいのが質屋の利用です。

質屋は衣服やブランド物のバッグなどを担保として預けることで、お金を借ります。

期限内に返済できれば担保は戻ってきますし、返済できなければ質屋のものになる(質流れ)という仕組みです。

収入は0だけどブランド物は持っているという主婦の方も多いので、質屋は相性が良いですよ。

専業主婦がキャッシングする場合は条件に注意しよう

そもそも専業主婦はキャッシング条件が厳しく、更にその中でも状況によって審査条件が変わってきます。

通る見込みがそもそもないのに審査へ申し込んで落ちた場合、次の審査通過がどんどん難しくなってきます。

事前にポイントをチェックして、1社めのキャッシング審査に確実に通ることを目指しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする