電話審査なしでキャッシングできる?職場にバレず借りられるキャッシング会社はどこ?

電話審査なしでキャッシング

キャッシング審査の大きな壁となるのが電話審査(在籍確認)です。

キャッシング審査の途中で職場や自宅に電話がかかってきて、審査をおこなうというものです。

周囲に借入がバレやすい上に、申込時についた嘘もここでバレるケースが多いです。

この電話審査をなくしてキャッシングを受けることはできないのでしょうか?

詳しく解説していきます。

大々的に電話審査なしと公表しているキャッシング会社はない

まず、公式HPなどで「電話審査なし」と公表しているようなキャッシング会社はありません。

つまり、どんなキャッシング会社でも電話審査をする可能性は0ではないということです。

ただ、このキャッシング会社は国の認可を受けた正規の金融機関のことで、闇金や個人融資では電話審査がないどころか、審査そのものがないケースもあります。

ただ、闇金や個人融資からお金を借りると法外な高金利を負わされたり、二次被害の可能性が高かったりするのでNG利用してはいけません。

キャッシング会社の電話審査は何のためにするの?

まず、電話審査が何のために行われるのかというと、基本的には申込時に共有した勤務先に、本当に勤めているかを確かめるためです。

もし勤務先が嘘だった場合、提出した給与明細も何もかも嘘ということになります。

キャッシング事業は借りたお金を利息込みで返済しないと成り立ちませんから、申込者が会社に勤めていて毎月給料をもらっているかどうかを厳しく見ます。

電話審査は申込者の信頼性に大きくかかわる重要な手続きなのです。

電話審査は連絡日時を指定できる?

キャッシングの電話審査は、絶対に抜き打ちでかかってくる訳ではありません。

申込者の要望を聞き、日時を合わせてくれるケースもあります。

また、中には女性が良いか、男性が良いか、どんな内容で電話をかければ良いかなどを詳しく指定できるケースもあります。

特にプロミス、アイフルなどテレビCMを放映しているような大手消費者金融は、電話審査の融通が利きやすいと言われています。
※必ずしも日時や内容を指定できるわけではありません。

本人が電話を取らなくてもOK

電話審査でチェックされるのは、会社にちゃんと在籍しているかどうかです。

そのため、本人が電話を取らなくても、同僚は「○○(申込者)は現在不在です」と言えば、ちゃんと在籍していることが分かって電話審査は通過となります。

電話審査では他の人が出ても大丈夫なように、必ず個人名で電話をかけてきます。

また、同僚が要件をしつこく聞いたとしても、キャッシング審査だとバラすのは法律違反なので絶対に行われません。

もしバレるのが心配の方は、「もしかしたら自分宛に電話来るかも!」と事前に告げておくと怪しまれずに済みますよ。

電話がかかってくるのは1度だけではない

キャッシング審査で電話がかかってくるのはたった一度だけで、それを取り損ねれば審査に落ちるという訳ではありません。

タイミングによって誰も電話に出れない可能性も十分あるので、一度電話がつながらなくても、その後何回か電話をかけてもらえます。

ただし、数週間にわたって電話が取れない場合は審査落ちに直結するので注意しましょう。

キャッシングの電話審査がなしになる4つのケース

電話審査は100%おこなわれるものではなく、状況によってはカットされることもあります。

ここからは、キャッシングの電話審査がなしになる4つのケースを紹介していきます。

①借入希望額が低いケース

希望額が10万円以下と低い場合は、電話審査がなしになることがあります。

10万円を返していく場合、1か月あたりの返済額は恐らく1万円に満たないでしょう。

それくらいの金額なら定職についていなくても返せる可能性が高いため、電話審査がカットになりやすいのです。

また、会社に在籍しているということは、今後ある程度の期間は安定した収入を得られるということの証明でもあります。

少額であれば返済期間も短くて済むので、滞納のリスクは少ないのです。

これが高額借入になる場合、キチンと企業に勤めていないと途中で滞納する可能性が高まるので、電話審査が実施されやすくなります。

②自営業者

自営業者、個人事業主の場合、電話審査がおこなわれる可能性は低くなります。

③信用情報機関がクリーン・属性が高い

誰がどう見ても審査に通るようなステータスの人の場合は、電話審査を省いてすぐ審査に通るケースもあります。

こうしたケースは信用情報がクリーンで、かつ年収が高いといった属性が前提になります。

また、会社の役員についているかどうかも重要なポイントでしょう。

嘘をついている疑いもないくらい正確で完璧な申込内容なら、電話審査がなくなる可能性は高いです。

④口座情報・ユーザー情報が知られている

長年口座利用してきた銀行のカードローンを利用する場合、すでに銀行側も在籍情報を知っているので電話審査をスキップする場合があります。

では、例えば楽天カードのユーザーが楽天銀行カードローンの審査を受けるというように、同グループの別サービスを使っていた場合はどうなるのでしょうか?

この場合、電話審査がおこなわれる可能性は△です。
クレジットカード会社が持っている情報をキャッシング審査で共有され、参考にされるケースも考えられますが、何せキャッシング審査の内容は絶対に公開されないので、共有されている確証は持てません。

電話審査が普通におこなわれる可能性も、なしになる可能性も十分あると考えられます。

キャッシングの電話審査を100%なしにすることは出来ない

注意ですが、紹介した4つのパターンに当てはまっていたとしても、電話審査が行われる可能性は十分あります。

少しでも不審な点があれば、キャッシング会社の権限で電話審査をいつでもおこなうことができるのです。

上で紹介した電話審査がなしになりやすいケースは、条件ではなく、あくまでそういう傾向があるという程度に思っておきましょう。

電話審査以外の方法も実施しているキャッシング会社

在籍確認時に、電話審査以外の方法を使うこともあるキャッシング会社が、こちらの4つです。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット

それぞれ詳しく解説していきます。

プロミス

プロミス

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金 20%(実質年率)
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
本人に安定した収入のある方
利用目的 生活費に限る
担保・保証人 不要

プロミスは、申し込んだ後に問い合わせ窓口へ電話をして、「職場への電話を控えてほしい」という要望を述べることができます。

これをすれば100%電話審査がなくなる訳ではないですが、少なくとも何もしないよりは電話審査がなしになる可能性は上がります。

そもそも、キャッシング利用者の全員が電話審査をなくしてほしいと思っている訳ではありません。

このように意思表示をしっかりすることで、電話審査がなくなる確率は上がるのです。

プロミスの審査基準を徹底解説!審査に落ちる人と通る人の違いとは?

アコム

アコム

契約限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 定率リボルビング返済方式
返済期日 1回の支払につき35日以内又は毎月払い
返済期間 最終借入日から最長9年7か月
返済回数 1回~100回
申込み条件 20歳以上で、安定した収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

アコムもWeb申込後に要望を言うことで、電話審査をカットできる可能性があります。

Web申込後に、スマホに向けて本人確認の電話がかかってきます。

ここで、電話審査をなくしたいのだがどうすれば良いのかを相談しましょう。

アコムは電話の代わりに収入証明書などを提出することで、在籍確認をおこなうことができます。

ただ、希望を言ったからといって必ずかなう訳ではなく、向こうがOKと言ってもその後に電話審査がおこなわる可能性は0ではありません。

アコムの審査を徹底解説!審査に落ちる人の7つの共通点

アイフル

アイフル

契約限度額 800万円以内
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期日 返済日の翌日から35日以内に返済(サイクル制)
又は毎月の約定日に返済(約定日制)
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方定期的な収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

アイフルもアコムと同じく、申込後に要望と伝えることで書類確認に変更できる可能性があります。

この場合、まずはいつでも提出できるように数か月分の書類を揃えておくことが大切です。

アイフルの審査を徹底解説!審査に落ちる人の7つの共通点

SMBCモビット

SMBCモビット

契約限度額 800万円以内
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
審査時間 最短30分
返済方法 残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期日 返済日の翌日から35日以内に返済(サイクル制)
又は毎月の約定日に返済(約定日制)
申込み条件 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(アルバイト、パート、自営業の方も利用可能)
利用目的 自由
担保・保証人 不要
手数料 ATM利用手数料無料※ただし一部ATM除く

SMBCモビットはWeb完結申込でキャッシングすると、電話審査なしにあなる可能性が高いです。

SMBCモビットの審査に落ちる理由と落ちた時の対処法を解説!

電話審査をなくす代わりに書類を提出するのが一般的

電話審査がなしになるのは、書類提出によって在籍の確認が取れた時がほとんどです。

100%電話審査がおこなわれる訳ではないですが、不安な方はこちらから問い合わせて「書類確認に切り替えることはできますか?」と告知しておくことをおすすめします。

在籍確認に利用できる書類は、以下のようなものが一般的です。

  • 社会保険証
  • 前年の源泉徴収票
  • 直近の給与明細
  • 社員証

キャッシング会社によってどれを使うかバラバラなので、できるだけ多くそろえておくことをおすすめします。

有効期限や記載の住所などを提出前にチェック

こうした書類は有効期限が過ぎていることに意外と気づきにくいです。

また、気を付けてほしいのが、記入している住所などが移転や引っ越しで変わった場合、証明力を持たなくなるということです。

上記のような場合は、直近の公共料金明細で別途、住所の証明が必要にもなります。

こうした細かい部分をしっかりチェックしておきましょう。

申込完了の確認電話・契約意思確認の電話にも注意しよう

キャッシング会社から電話がかかってくるのは電話審査だけではありません。

例えば、申込が完了しましたという確認の電話がかかってくることもあります。

また、本審査に通過したあとに、「契約を結びますか?」という意思確認の電話が来ることもあります。

審査期間中はいつ電話がかかってきてもおかしくありません。家族とスマホを共有している方などは、履歴を残さないようにしておきましょう。

電話審査をなしにするには審査対策をするのがおすすめ

電話審査があるかないかを事前に確かめるのは難しく、対策もなかなかしようがないと思います。

おすすめしたいのが、属性の改善などの審査対策を真正面からしっかりおこなうことです。

前述のように、あなたが審査に余裕で通る人ならば、電話審査をスキップできる可能性は高まります。

最終的な審査結果にも対策は大きく影響するので、積極的にやっていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする