即日カードローン.com お急ぎの方に今日すぐ借りれるカードローンを紹介

即日カードローン.com

急にお金が無くなった時、頼りになるのがカードローンです。

最短30分審査で、申し込み後すぐにまとまったお金を借りることができます。

ここからは、即日お金を借りたい方におすすめのカードローンを紹介していきます!

即日カードローン.com 今日中に借りれるカードローンランキング

プロミス

プロミス

借入限度額 1~500万円
金利 4.5~17.8%
申し込み条件
  • 20歳~69歳の安定した収入がある人(パート・アルバイト・収入のある主婦OK)
  • 国内に居住する方
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
  • 日本の永住権を取得されている方
WEB完結
審査時間 お申込み後、最短15秒
無利息期間 あり(初回キャッシングから30日間)
提携ATM 三井住友銀行ATM(手数料無料)・三菱UFJ銀行ATM・ゆうちょATM・その他全国にある提携金融機関のATM

CMでも人気のプロミスは、最短30分で審査が完了する、お急ぎの方におすすめのカードローンです。

公式アプリを使えば、QRコードをかざしてATM借り入れが可能。また、30日間利息0なので少額の借入に向いています。

審査スピードだけでなく、使い勝手の良さも魅力です。

プロミスの審査基準を徹底解説!審査に落ちる人と通る人の違いとは?

アコム

アコム

借入限度額 1~800万円
金利 3.0~18.0%
申し込み条件
  • 20歳~69歳の安定した収入がある人(パート・アルバイト・収入のある専業主婦OK)
  • 国内に居住する方
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
  • 日本の永住権を取得されている方
WEB完結
審査時間 お申込み後、最短15秒
無利息期間 あり(契約翌日から30日間)
提携ATM 三菱UFJ銀行ATM・コンビニATM・その他全国にある提携金融機関のATM※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

アコムもプロミスと同じく、即日融資が可能なカードローンです。

借りやすさはプロミスより高いという声も多く、キャッチコピー通り、初めてカードローン利用する方におすすめできます。

全国に設置されている自動契約機を使えば借り入れまでの時間を大幅に短縮することも可能。

始めての方には無利息期間サービスもついています。

アコムの審査を徹底解説!審査に落ちる人の7つの共通点

レイクALSA

レイクALSAの基本情報

契約限度額 500万円
金利 4.5~18.0%
遅延損害金 20.0%(年率)
審査時間 申込み後、最短15秒
返済方法 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期日 利用者の指定日、口座引き落としは14日もしくは27日
申込み条件
  • 申し込み時点で満20歳以上70歳以下で安定収入がある方
  • 国内に居住する方
  • 自分のメールアドレスをお持ちの方
  • 日本の永住権を取得されている方」
利用目的 自由
担保・保証人 不要

新生銀行レイクが2018年にレイクALSAとなり、これまで不可能だった最短即日融資も可能になりました。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

長期間に少しずつ金利を0にするか、30日間の金利をすべて0にするかを選べることもでき、目的に応じて使い分けられます。

女性向け窓口や便利な公式アプリなどをリリースしており、ネット利用が快適なカードローンです。

レイクALSAの審査は厳しい?甘い?審査基準と審査に落ちる人の特徴

ダイレクトワン

ダイレクトワン

ご利用限度額 1万円~300万円
貸付利率 4.9%~20.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
返済方式 定額リボルビング方式(30万円以下は36回以内、30万円超は60回以内)
返済期日 毎月1回の約定日
申込み条件 20歳~69歳までの、安定した収入のある方
利用目的 生活資金・事業資金
担保・保証人 不要

ダイレクトワンは審査時間が早い上、審査の甘さに強みを持つカードローンです。

金利が高いものの、その分審査が通りやすく、金融ブラックでも通ったという口コミも多いです。

すでにカードローン審査に落ちている方などは、ダイレクトワンの利用を一度検討してみてはいかがでしょうか!

ダイレクトワンの審査は甘い?利用者の口コミを調べてみた

即日カードローン.com すぐ借りれるカードローンの特徴

カードローンは全てが当日中に借りれる訳ではありません。

即日融資に対応しているカードローンには、一定の特徴があります。

すぐにお金が欲しい人はどんなカードローンを選べばよいのか解説していきます。

即日融資ができるカードローンは消費者金融

カードローンには消費者金融系と銀行系の2種類がありますが、現在も即日融資が出来るのは消費者金融カードローンのみです。

以前は銀行カードローンも即日融資ができましたが、2018年に審査手続きが増え、最短でも審査が翌営業日までかかるようになりました。

また、銀行カードローンは過剰貸付の自主規制などもおこなっており、審査が年々難しくなっています。

スムーズに審査を終わらせたい方も、消費者金融カードローンをおすすめします。

銀行カードローンは2018年から即日融資ができない!その理由と対処法

Web完結で申し込めるカードローン

現在、カードローンの中には来店不要でWebから申し込めるものと、店舗に来店しないと申し込めないものの2種類があります。

即日融資を受けたいなら、Web完結申込に対応しているカードローンを選びましょう。

郵送や電話・来店申込は混雑することも多く、時間がかかりがちです。

一方、Web申込なら必要書類をスキャンしてアップロード提出ができるのでスムーズですよ。

審査基準が比較的ゆるいカードローン

即日融資を狙うなら、審査に通りやすいカードローンを選びましょう。

原則、審査が厳しいカードローンほど審査内容が多く、時間がかかってしまいます。

審査が厳しいカードローンでも年収が高く、大企業に勤める人ならスムーズに完了できますが、自信がないなら審査の甘いカードローンを選びましょう。

カードローンの審査基準は公表されていませんが、一般的に金利の高いカードローンほど審査に通りやすいと言われています。

ただ、中小カードローン会社だとWeb完結システムが整備されていないので、余計時間がかかるケースもあります。十分注意しましょう。

即日カードローン.com 即日融資を受ける流れ

即日融資可能なカードローンでも、申し込み方法を誤ると当日中にお金を借りることができません。

最短でお金を借りるには、審査申込のムダを省き、できるだけ効率よく依頼することが重要になってきます。

ここからは、カードローンの即日融資を受けるにはどうすれば良いのか、流れに沿って説明していきます。

①申込はWebからおこなうのが鉄則

Webから申し込めるカードローンを選ぶのが、即日融資を受ける鉄則です。

Web申込なら24時間365日可能なので、できるだけ早く手続きをすることができます。

②書類はWebからアップロード提出

カードローン審査では本人確認書類と収入証明書類の提出が必要になります。

ただ、書類を郵送で提出すると時間がかかりすぎてしまいます。

Web申込ならスキャンした書類をアップロード提出できるので、忙しい方にもおすすめです。

書類のアップロード提出の方法は、審査に申し込む段階で丁寧にガイドしてくれるので、しっかり確認しましょう。

申込が完了したら無人契約機へ向かう

カードローンの中には無人契約機を全国各地に設置しているものもあります。

即日融資を受けたいなら、こうしたカードローンに申し込むのがおすすめです。

無人契約機にはタッチパネルが設置されており、ガイドにしたがって申込や契約が可能です。

また、自動発券機もブース内にあり、契約後すぐにカードを受け取ることができます。

ブースは狭く、入れる人数にも限りがあるので、審査結果が出る前に向かうくらいで丁度良いでしょう。

申込はWeb・契約は無人契約機でおこなうのがおすすめ

無人契約機を使えば申込から借り入れまでワンストップで出来ますが、これはあまりおすすめしません。

無人契約機で申し込んでから審査結果が出るまで、ブースでじっと待機しているのはストレスがたまります。

また、ブースには監視カメラが設置しており、申込者の挙動も評価の対象になります。

余計な情報を与えて審査を不利にするくらいなら、審査結果が出るまではブースに入らないのが得策です。

申し込みはWebでおこない、契約は無人契約機でおこなうのが最もスムーズですよ。

振り込み融資をする際は注意が必要

契約後の融資方法は、ATMから現金を引き出す方法と登録口座に振り込む方法があります。

このうち、振り込み融資をする際は日にちに注意しましょう。

銀行の中には、土日が休業日なので振り込みの反映が翌営業日になるケースもあります。

特に土日の振り込みが当日中に反映されるのかは、しっかりチェックしておきましょう。

即日カードローン.com 今日中にお金を借りるポイント

「最短即日」と言われているカードローンでも、申込者によっては時間がかかってしまうケースがあります。

即日融資を確実に受けるには何に注意すれば良いのでしょうか。

まずは審査対策をしっかりおこなう

あなたが審査に落ちる可能性が見当たらないくらい、収入・ステータスがしっかりしていれば、審査が長引く可能性は低いでしょう。

逆に低年収、非正規雇用、金融ブラックといった方は審査が難航し、長引くケースが多いです。

まずは自分の審査に落ちる可能性を見つけ、改善していくことが大切です。

希望借入額は必要最低限におさえる

希望の金額が高くなるほど、申込者に求める年収は高くなり、審査が難しく、長くなります。

これを防ぐには、希望額を必要最低限に抑えることが大切です。

カードローンはあくまで生活費のつなぎとして少額を借りるのに適したローンです。

生活を立て直せる見込みがあるなら、あくまでそれまでに必要な金額だけ借りることをおすすめします。

お急ぎでも同時申込はNG!

即日お金を借りたい方の中には、複数のカードローンに申し込んで、どれでも良いから1番に通ったところと契約するという方針の方がいます。

ただ、こうしたやり方は余計に時間がかかるのでおすすめしません。

今、何件に申し込んでいるかは信用情報機関を通じて審査会社に共有されます。

申し込み件数が多いほど、契約キャンセルや借り換えのリスクが高まるので、業者は融資するかどうか迷ってしまいます。

お急ぎなら、逆に1社に絞って審査を受けることをおすすめします。

即日カードローン.com カードローン利用者は会社員にも増えています

カードローンと言えば、無職・フリーターが使うようなものという印象が強かったです。

ただ今は普通の会社員も生活費の足しにカードローンを使う、というケースが増えてきました。

30日間は利息がかからないので、短期で返済すれば家族や友人に借りるよりも面倒でなく、お得なのです。

お金に困った時は効率よくカードローンを使い、豊かな生活を送りましょう!

最新おすすめカードローン【プロミス】
プロミス
  • 最大30日間の無利息期間サービスあり!
  • 来店不要!Web完結で融資を受けられる!
  • 面倒な書類提出の必要なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
即日

公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする