2ch(5ch)でおすすめされるカードローンは審査が甘い?ネット掲示板の噂はどこまで信じられる?

2ch(5ch)でおすすめの審査が甘いカードローン

2ch(5ch)などのネット掲示板では、「神金融」などの言葉でカードローンをおすすめされています。

公式サイトや大手Webメディアにはないようなリアルな体験談も掲載されており、審査が甘いという噂をついつい信じてしまいがちです。

実際、2chなどのネット掲示板はどれくらい信ぴょう性があるのでしょうか。おすすめのカードローンは素直に借りて良いのでしょうか。

ここからは、2ch(5ch)でおすすめされている神金融カードローンの紹介の他、ネット掲示板をどこまで信用できるのかについて解説していきます。

審査の甘い・ゆるいカードローンランキング!通りやすいのは中小消費者金融!即日融資ですぐ借りれる

2ch(5ch)でおすすめされている神金融カードローンTOP3

プロミス

プロミス公式サイト

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金 20%(実質年率)
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日・15日・25日・末日から選択
申込み条件 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
本人に安定した収入のある方
利用目的 生活費に限る
担保・保証人 不要

プロミスも2chで神金融と言われるカードローンです。

申込から借入まで最短1時間。お金に困った方がすぐに借りるのに適したカードローンです。

また、初回借入から最大30日間の無利息期間サービスによって、最初の1か月は利息が0になります。

10万円ほどの少額を借りるなら、どんな金融機関からお金を借りるのよりもお得なのです!

更に、プロミスはアプリローンという会員アプリによって借入状況をスマホから簡単チェックできたり、QRコードをかざしてATMからカードレスで借入をしたりと、とにかく便利に利用することができます。

カードローンで迷う方は、まずプロミスを検討してみてはいかがでしょうか!

プロミスの審査基準を徹底解説!審査に落ちる人と通る人の違いとは?

アコム

アコム

契約限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(年率)
返済方法 定率リボルビング返済方式
返済期日 1回の支払につき35日以内又は毎月払い
返済期間 最終借入日から最長9年7か月
返済回数 1回~100回
申込み条件 20歳以上で、安定した収入と返済能力のある方
利用目的 不問
担保・保証人 不要

アコムもプロミスと同様、神金融と言われるカードローンです。

プロミスよりも限度額が高く、まとまったお金を借りるのに向いています。

審査通過率でみるとプロミスやアイフルよりも通りやすいという客観的なデータがあるので、審査が不安な方も申し込みやすいですよ!

アコムの審査を徹底解説!審査に落ちる人の7つの共通点

ダイレクトワン

ダイレクトワン

ご利用限度額 1万円~300万円
貸付利率 4.9%~20.0%(実質年率)
遅延損害金 20.0%(実質年率)
返済方式 定額リボルビング方式(30万円以下は36回以内、30万円超は60回以内)
返済期日 毎月1回の約定日
申込み条件 20歳~69歳までの、安定した収入のある方
利用目的 生活資金・事業資金
担保・保証人 不要

ダイレクトワンは審査が神レベルで甘いと言われているカードローンです。

金利が高いのがネックですが、その一方で「ブラックでも借りれた」という書き込みも多く、どこにも通らず途方に暮れている方におすすめのカードローンです。

ダイレクトワンの審査は甘い?利用者の口コミを調べてみた

2ch(5ch)のカードローン審査に関する噂がある程度信用できる理由

2chなどのネット掲示板の書き込みは、ある程度信用できるとみて良いでしょう。

こうした掲示板に書き込んで情報共有している層は、恐らく様々なカードローンを何度も借りた経験があり、審査を比較できる知識もあります。

公式サイトなどで提供されているカードローン審査に関する知識は、ほとんどが初回借入の準備をしている会社員や公務員、最低でもパート主婦やフリーターに向けたものです。

つまり、言葉は悪いですがステータスが低く、すでに借金がかさんでいるような方の審査経験や審査の裏情報というのは、探してもなかなか見つかるものではありません。

つまり、情報の希少性という意味では、一度2chの情報を確認してみる価値はあるということです。

消費者金融自身が「金融ブラックでも借りれる」とPRすることはない

そもそも、銀行や消費者金融などの正規の金融機関が「ブラックの方も借りれますよ」と宣伝することはありません。

カードローン審査は返済能力が低い人に対する過剰貸付を防ぎ、自己破産者を抑制する目的があります。

ブラックでも借りられるというのは、この正規の金融機関が守るべきルールに反した、闇金に近い行為なので、自分から宣伝することはできないです。

しかし、実際には金融ブラックでも消費者金融カードローンの審査に通った例というのは少なからず存在します。

こうした例を確認するために、同じようなステータスの方が集まる2chは重宝できるのです。

2ch(5ch)で審査の甘いカードローンを探すのはリスクもある

審査が甘いカードローンを2chで探す際は、そのリスクもしっかり頭に入れておかなければいけません。

ネット掲示板という環境である以上、全ての書き込みを鵜呑みにすることはできないのです。

ここからは、2chで審査の甘いカードローンを探す時の注意点を解説していきます。

何が原因で審査に通ったのか・落ちたのか全て知ることはできない

例えば2chに、「債務整理アリ、フリーター、年収100万でも10満額おりた」という書き込みがあったとします。

これは、過去に債務整理があるフリーターで、前年度の年収が約100万円だったけど、希望額の10万円を満額借りることができたという意味です。

ただ、これだけでは情報としては不確かです。例えば、債務整理の経験が過去にあっても、それが5~10年以上前ならすでに信用情報の履歴から事故情報は消え、クリーンになっていると考えられます。

つまり、債務整理したての方が同じ条件で審査に申し込んだとしても、審査に通る見込みはほぼないと考えられます。

このように、限定的な情報を無意識のうちに自分の有利な方向へ解釈すると、大きなミスにつながるので注意しましょう。

悪徳業者の自演の可能性も十分ある

ネット掲示板である以上、嘘の情報も混ざっている可能性は常にあります。

特に注意をしたいのが、悪徳業者や詐欺業者が混ざっているリスクです。

正規の金融機関には必ず登録番号が割り振られているので、こちらを確認するようにしましょう。

また、掲示板内に貼られているURLをクリックしてカードローン審査に申し込まず、必ず自分で検索をしてから公式サイトをチェックして、申し込むようにしましょう。

誰でも通るほど審査の甘いカードローンは存在しない

消費者金融カードローンの審査通過率は、だいたい40%~50%の範囲に収まっています。

大手と中小で申込者のステータスの差はありますが、2分の1以上が落ちているというのは割と衝撃的なデータですよね。

こうしたデータをキチンとチェックすれば、闇金や個人融資以外に誰でも通る審査の甘いカードローンというものは存在しないことが分かります。

多くの書き込みで「審査激甘」と言及されているカードローンも、常識の範囲内で審査基準が緩いだけということを頭に入れておきましょう。

審査の内容自体はどのカードローンもほぼ一緒なので、審査が甘い・厳しいといっても、その差は微々たるものであることが多いです。

審査の甘いカードローンはない!審査通過率に見る審査の実情と通りやすさに関する噂を検証

2ch(5ch)で審査の甘いカードローンを探す時は情報の取捨選択が必要

2chの情報を信じて闇金と契約してしまった時、後悔するのはあなた自身です。

2chの情報が全て嘘とは言いませんが、情報の取捨選択は自分の身を守るために重要になってきます。

また、審査の甘いカードローンを探すのと並行して、自分の属性改善にも力を入れていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする