カードローンの利息を簡単に計算する方法!コツを掴んでカードローンの利息を抑えよう!

利息を簡単に計算する方法

カードローンを利用する際に気になるのが利息がいくらになるか、ですよね。

このページではカードローンの利息を簡単に計算する方法を照会していきます。

またカードローンの利息を抑える方法や、金利の低いおすすめのカードローンも紹介していくので、そちらも参考にしてください。

カードローンの利息を簡単に計算する前に知っておきたい要素

カードローンの利息を簡単に計算する前に知っておきたい要素としては、以下などが挙げられます。

  • 金利
  • 返済期間
  • 月々の返済金額
  • 借入金額

詳しくは次から見ていきましょう。

カードローンの金利

金利とはカードローンの借入金額に応じて支払う利息の割合のことで、お金のレンタル料とも言えます。

なおカードローンの金利は借入金額や金融機関によって異なるため、カードローンを利用する際は必ず確認しておきましょう。

カードローンの返済期間

カードローンの利息を考える上で重要な要素の1つとして、返済期間が挙げられます。

金利が低い=利息が少ないと考えがちですが、カードローンは毎月利息が発生する商品であるため、どんなに金利が低くても返済期間が長引けばその分返済額は増えていきます。

そのためカードローンの利息を抑えたい場合は、できるだけ早く返済することが効果的です。

カードローンの月々の返済額

カードローンを利用する際には月々の返済額にも注意しましょう。

生活のレベルを落としたくないという思いから毎月最低返済額のみを返していく人も多いのですが、最低返済額での返済を続けると元金がほとんど減らず、返済期間が長引いていきます。

そのため、カードローンを利用する際は最低返済額に甘えずに積極的に返済していきましょう!

カードローンの借入金額

カードローンの金利は借入金額が多くなればなるほど下がっていきます。

商品の限度額まで借りれば数%の金利でカードローンを利用することも可能です。

しかし金利を下げるために無駄なお金を借りるのは本末転倒です。

カードローンを利用する際は、ホームページなどに記載されている金利表を確認しておきましょう!

カードローンの利息を簡単に計算する方法

カードローンの利息は以下の計算式で簡単に求めることができます。

借入残高×金利÷365×借入日数=利息

例えば10万円を金利18%で借りて3ヶ月で返済する場合、利息は以下のとおりになります。
10万円×0.18÷365×90日=4438円(小数点以下切り捨て)

ただし利息はカードローンを返済するごとに多少変化していくため、上記の計算式で出せるのはある程度の目安に過ぎません。

正確な利息額を知りたい場合は、利用したいカードローンの公式サイトなどでシミュレーションをしましょう!

カードローンの利息を簡単に抑える方法

カードローンの利息を簡単に抑える方法としては、以下などが挙げられます。

  • 無利息期間サービスを利用する
  • 繰り上げ返済でカードローンの元金を減らす
  • 金利(利息)の低いおまとめローンを利用する
  • 金利(利息)の低いカードローンに借り換える

詳しくは次から見ていきましょう。

無利息期間サービスを利用する

大手消費者金融系カードローンでは新規契約時に限って無利息期間サービスを提供しています。

無利息期間サービスとはその名前のとおり、一定期間利息が全く掛からないサービスのことであり、利用することで利息を抑えることができます。

また無利息期間中に完済すれば、利息を全く払わずにカードローンを利用することも可能です。

消費者金融系カードローンを利用する際は、無利息期間サービスを有効に利用しましょう!

繰り上げ返済でカードローンの元金を減らす

繰り上げ返済とは、毎月の決まった返済額に追加で返済することを指します。

繰り上げ返済をすればその分返済期間を短くできる上に、繰り上げ返済した分は全額元金への返済に回されます。

お金に余裕がある月やボーナスがあった月などは積極的に繰り上げ返済をしましょう!

金利(利息)の低いおまとめローンを利用する

おまとめローンとは複数利用しているカードローンを1つにまとめることを指します。

例えば金利18%で3つのカードローンを利用している場合は、金利15%のカードローンにまとめることで、大きく利息をカットできます。

また複数の借入を1つにまとめることで、ローンが管理しやすくなるというメリットも存在します。

複数のカードローンを利用している場合は、おまとめローンの利用を検討しましょう!

金利(利息)の低いカードローンに借り換える

借り換えとは現在利用しているカードローンの借入残高と同じ金額を他社で借りて、乗り換えることを指します。

現在利用しているカードローンよりも金利の低いカードローンの乗り換えることができれば、大幅な利息カットが見込めます。

現在利用しているカードローンの利息が高いと感じる場合は、金利の低いカードローンを探してみましょう!

利息(金利)が低い!おすすめのカードローンを紹介!

利息(金利)が低いおすすめのカードローンとしては、以下などが挙げられます。

  • J.Score
  • プロミス
  • レイクALSA

商品概要やおすすめポイントなどは次から詳しく見ていきましょう。

金利15.0%!J.Scoreの金利は業界最安!

商品概要
限度額 10万円~1000万円(10万円単位)
金利(実質年率) 0.8〜15.0%

J.Scoreの15%という金利は消費者金融のカードローンの中でもトップクラスの低金利であり、とにかく利息を抑えたい!という人には特におすすめできるカードローンと言えるでしょう。

またJ.ScoreはAIとビッグデータを積極的に活用しており「コンビニやスーパーの買い物の支払いはクレジットカード?現金?」といった普段のお金の使い方に関する質問に答えることで、将来の返済能力を踏まえた審査が受けられます。

「カードローンの返済額を抑えたい!」「将来性を判断した上での融資を受けたい!」という方はJ.Scoreの利用を検討しましょう!

金利17.8%!プロミスのサービスは業界トップクラス!

プロミス

商品概要
限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~17.8%(新規契約のみ)

プロミスは大手消費者金融3社(アイフル・アコム・プロミス)の内の1つで、テレビのコマーシャルや電車内の広告でも見たことがある人も多いでしょう。

そしてプロミスはその知名度の高さに恥じない利便性が魅力であり、以下などのサービスが受けられます。

  • 30日間の無利息期間サービス
  • Webからの申込み受付
  • 最短1時間のスピード審査
  • 郵送物をカットできる電子明細サービス
  • お借入シミュレーション
  • 優待サービス「おとくらぶ」
  • 銀行、コンビニからの借入・返済
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ

カードローン選びに迷ったら、プロミスの利用を検討しましょう!

金利18.0%!レイクALSAの無利息期間は業界最長!

レイクALSA

商品概要
限度額 1〜500万円
金利(実質年率) 4.5〜18.0%

レイクALSAの金利は18.0%と消費者金融系カードローンの中では平均的ですが、レイクALSAの無利息期間は60日間と非常に長く設定されています。

また借入金額の5万円までは180日間金利が掛からないなど、無利息期間サービス自体の種類も豊富です。

無利息期間サービスを利用して利息を抑えたい場合は、レイクALSAの利用を検討しましょう!

利息は簡単に計算できる!無理のない返済ブランを立てよう!

このページでは利息を簡単に計算する方法などについて解説してきました。

しっかりとカードローンの利息を把握した上で、自分にあった無理のない返済プランを立てましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする