アコムの増額方法を知りたい!増額審査の申し込み方と注意点

増額の仕組み

既にアコムから融資を受けているけれども、今の限度額のままではお金が足りないということもあるでしょう。

そんな場合には利用枠の増額審査を受けることで限度額を上げることができます。しかし、増額審査に通るか心配という人も多いです。

そこでこの記事ではアコムの増額審査の申し込み方や注意点などについて解説します。

アコムの審査を徹底解説!審査に落ちる人の7つの共通点

アコムの増額方法は大きく分けて3つ

アコムで増額申請をする方法は大きく分けると総合カードローンデスクに電話をして申し込む方法・ネットの会員ページから申し込む方法・無人契約機「むじんくん」から申し込む方法の3つがあります。

基本的にどの方法も新規契約の時と同じような流れで増額審査が進みますが、念のためにこの3つの増額方法を確認しておきましょう。

総合カードローンデスクに電話をして申し込む

増額審査をするにあたって不安な点があるのであれば、総合カードローンデスクに電話をして申し込むと良いでしょう。

この場合は申し込みの際にオペレーターにわからない点をすべて聞いて解決したうえで増額審査を受けられるので安心です。

ただ、総合カードローンデスクに電話をかける場合、いつでも増額審査を受けられるわけではありません。

受付可能時間が平日の9時から18時までと決まっているので、この時間内に申し込めないのであれば、他の申し込み方法を検討しましょう。

ネットの会員ページから申し込む

アコムのサイトには会員専用ページが存在しており、そこからも申し込むことが可能です。

アコムの会員専用ページの一番上の「お知らせ」の欄に「ご契約極度額(キャッシング)の増額に関するご案内です。」という案内が届いているので、その画面に移動して、「極度額等変更申し込み」というボタンをクリックするだけなのでこの方法が一番簡単と言えるでしょう。

この場合24時間いつでも増額審査に対応しているので、仕事で忙しくてなかなか申し込む時間が無い人でも増額審査を受けやすいです。

ただ、審査結果の回答時間は9時から21時までとなっており、すぐに審査結果が出るわけではないことを理解しておきましょう。

無人契約機「むじんくん」から申し込む

アコムの無人契約機「むじんくん」からも増額審査の申し込みをすることが可能です。

この場合はむじんくんの営業時間内であればいつでも申し込みができます。

審査結果の通知に関してもその場で知ることができるので、急いでいる時に便利な方法と言えるでしょう。

ただ、むじんくんの場合審査に落ちてしまうとむじんくんがある場所まで移動する時間が無駄になってしまいます。

したがって、審査に通る自信が無い場合は他の方法を選ぶのが良いでしょう。

アコムは最短即日での増額審査通過が可能

アコムでは新規の融資同様最短即日での増額審査通過が可能です。

審査に通過していればすぐに増額分の融資を受けることができるので、急いで追加での融資を受けたいと考えている時にアコムは便利と言えるでしょう。

しかし、申し込む時間帯によっては当日中に審査を終えることができない場合もあります。そこで即日融資を受けるためにはどんな点に注意をすべきなのでしょうか。

アコムの即日融資は土日も可能!無人契約機「むじんくん」を活用しよう

早い時間帯にネット申込をするのがおすすめ

申し込んだ当日中に審査結果を知りたい場合はなるべく早い時間帯に審査の申し込みを済ませるのがおすすめです。

夜は仕事が終わって飲み会などお金が必要になる場面が多いため、夜に審査を申し込む人が多い傾向があります。

それに対して朝は仕事があるので、急いでお金が必要になる場面が少ないです。

しかし、仕事中にアコムに電話をかけることは難しいでしょう。

したがって、アコムの増額審査を申し込み当日中に終えたいのであれば、ネットで午前中のうちに申し込みをするのがおすすめです。

アコムの増額審査を受ける最適なタイミングとは?

新規でアコムの契約をしてすぐに増額審査を受けても審査に落ちる可能性の方が高いです。

そこでアコムの増額審査を受ける場合、どのタイミングで受けるのが良いのでしょうか。

一定期間利用してから増額するのがおすすめ

新規でアコムに申し込んですぐに増額審査を受けても、この段階ではまだアコムとの信頼関係が築けていません。

アコムで増額審査に通るためにはアコムとの信頼関係をしっかり築いたうえで申し込む必要があると言えるでしょう。

アコムとの信頼関係を築きあげるには、借りたお金を毎月しっかり返済することが大切です。

毎月の返済を重ねて行けば、「この人は借りたお金をしっかり返してくれる」とアコムからの信頼を得ることができます。

しかし、最初にアコムからお金を借りてすぐに返済を完了させてからずっとアコムを利用していない状態で増額審査を申し込んだ場合アコム側から増額する必要が無い人と判断されてしまう可能性があります。

そのため、返済が完了しても定期的にお金を借りることを一定期間繰り返すのがアコムの増額審査に通るコツと言えます。

増額審査に通っている人は大体半年~1年以上アコムを利用しているばかりです。

したがって、半年以上アコムを利用してから増額審査を受けましょう。

増額案内が来たら増額を検討してみる

しっかり毎月の返済を行っていると、アコムから増額案内の電話がかかってくることがあります。

この場合、アコムの担当者が審査に通る可能性が高いと判断したうえで増額の電話をかけてくるので、もちろん審査に通る可能性も高いです。

審査スピードも早く、電話を終えたらすぐに増額分の金額の融資を受けることができます。

ただ、アコムの増額案内の電話がいつかかってくるかはわかりません。

そのため、増額案内の電話がかかってきたら万が一の時に備えて増額を検討してみましょう。

案内が来たから100%増額できるわけではないので注意

増額案内の電話は担当者が審査に通る可能性が高いと判断したらかかってくると先ほど解説しましたが、100%増額審査に通るわけではありません。

アコムに保存されているデータが最新のものではないので、増額を申し込んだ少し前に金融事故を起こしていてもアコム側が把握できているとは限りません。

そのため、案内の電話がかかってきたからとは言え、確実に審査に通るわけではなく、落ちることもあることを理解したうえで増額審査を申し込みましょう。

アコムの増額審査の注意点

アコムの増額審査を申し込む場合、注意点を理解したうえで対策を考えてから申し込んだ方が良いと言えます。

そこで、アコムの増額審査の注意点をチェックしましょう。

初回借入よりも審査は難しい

アコムに限らず基本的に消費者金融は初回の借入よりも増額審査の方が厳しいです。

年収の3分の1以上の融資は受けられない「総量規制」というルールが存在しており、アコムをはじめとする消費者金融から融資を受ける場合、この総量規制が適用されます。

限度額を上げるということは総量規制による制限額に近づくということでもあり、返済能力も今まで以上に高いものが求められます。

したがって、お金に余裕が無い状態で増額審査をしても返済能力が無いと判断され、審査に落ちてしまう可能性を理解したうえで増額審査の申し込みをしましょう。

再審査の結果限度額が下がるケースも

先ほど解説したように、消費者金融には総量規制が適用されます。

そこで収入が下がったためにお金が必要になって増額審査を受けた場合、総量規制によって収入の3分の1しかお金を借りることができないので、限度額が下がってしまう可能性があります。

したがって、収入が下がってしまった場合、借金の金額を確認し、限度額が下がってしまう可能性があるなら増額審査に申し込まないでおきましょう。

アコムの増額審査で見られるポイント

アコムの増額審査を申し込む場合、どんな点が審査で見られるのでしょうか。

そこで、増額審査で見られるポイントもしっかり把握しておきましょう。

基本的には新規の借入審査と同じ

基本的に増額審査でチェックされるのは新規の借入審査と同じで今までに金融事故を起こした経歴が無いかなどといった個人信用情報です。

万が一アコムの初回借入から増額審査に申し込むまでの間に金融事故を起こしてしまうと増額審査に確実に落ちてしまうので注意しましょう。

個人信用情報に傷が入ったかどうかわからないという場合は個人信用情報機関に問い合わせることで確認することができます。

アコムの増額審査以外にもクレジットカードの契約などお金に関わる契約を結ぶ場合に個人信用情報が大きく影響します。

滞納が続いてしまった時期があったなど増額審査に通るか不安な場合は個人信用情報機関から自分の個人信用情報を取り寄せましょう。

これまでの利用状況も審査に含まれる

アコムの増額審査に関しては新規借り入れの際にチェックされる情報に加え、これまでのアコムの利用状況もチェックされます。

お金を返したらすぐに借りるということを繰り返していると、返済する余裕が無いと判断されてしまうでしょう。

「借りたお金はしっかり返す」「自分が無理なく返済できる分のお金を借りる」この2点を理解していない人の限度額を上げてしまえば、返済できなくなってしまう可能性があります。

そうならないためにアコムは増額審査をする際に利用状況もチェックしており、返済が滞ってしまっている状態など審査に影響しそうな要素があるなら増額審査を受けるのは避けましょう。

増額審査では在籍確認は基本的におこなわれない

消費者金融を利用するうえで心配なのが職場への在籍確認でしょう。

初回借入の際はほぼ必ず在籍確認が行われますが、増額審査の場合は行われません。

そのため、増額審査に関しては職場に消費者金融を利用していることがバレてしまう心配をする必要が無いと言えるでしょう。

転職間もない場合は在籍確認の電話が来ることも

基本的に増額審査の際に在籍確認の電話はかかってこないと解説しましたが、場合によってはかかってくることもあります。

その例として挙げられるのが転職して間もない場合です。

転職すると稼げる金額も変わるでしょう。それに、本当に転職先の会社で働いているのかどうか確認する必要があるので、転職して間もない場合は在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

アコムの増額審査の口コミ

アコムの口コミはインターネット上にたくさんありますが、自分と同じ状況の人の口コミを探すのはなかなか大変です。

そこで、アコムの増額審査を受けた人4人分の口コミを紹介します。自分の状況に近い人の口コミをチェックし、増額審査を受けるかどうかを決めましょう。

アコムのリアルな口コミ・評判!審査は厳しい?利息が高い?

契約から3か月後に増額案内の電話が来た

38歳の頃に年収800万円でアコムから融資を受けました。一時的にお金が必要になっただけだったので、その時は限度額は30万円なのに対して、半分の15万円しか借りず、毎月1万円ずつ返済をしていました。

すると、初めて融資を受けてから3ヶ月後にアコムのフリーダイヤルの番号から電話がかかってきており、出てみると増額案内の電話でした。

これ以上借金が増えることに不安があり、最初は断ろうと思っていましたが、増額をしても借金が増えるわけではないことや、今の限度額分以上のお金が必要になる場面が出てくる可能性も0ではないことを考え、増額をすることに決めました。

審査結果が出るまでにかかった時間は本当にすぐで、電話を終えてアコムの会員ページを確認したら限度額が上がっていて驚きました。

仮名 あさき
年齢 38歳
職業 会社員
見込年収 800万円

半年で30万円→90万円に増額!

初回借入時はまだ学生でアルバイトだったので、扶養の範囲内でしか働いておらず、30万円までしか借りることができませんでした。学校を卒業して就職し、正社員になって3ヶ月、アコムの初回借入から半年後にアコムから増額の電話がかかってきており、正社員になって年収があがって300万円程度になったので増額審査を受けてみたところ限度額が30万円から90万円に上がりました。

最初は90万円も必要ないと思っていましたが、急な出費で70万円が必要になり、増額審査を受けて良かったと思います。

仮名 七穂
年齢 23歳
職業 会社員
見込年収 300万円

他社借入2件で増額審査落ち

アコム以外にもアイフル・レイクの計3社から合計100万円を借りていた状態で、別の消費者金融を利用しようとしたらどこからも断られてしまったのでアコムで限度額を増額することに決めました。

総量規制である年収の3分の1をオーバーしていないかつ毎月遅れることなく返済をしていたので審査に通るかと思って増額審査に申し込みましたが落ちてしまいました。

アイフル・レイクからの借金を完済してから再度申し込んだら審査に通ったので、今思えば他社借入が審査落ちの原因だったのだと思います。

仮名 正人
年齢 45歳
職業 会社員
見込年収 400万円

増額申請したら限度額が下がった…

アコムを初めて利用した時は正社員として働いており、年収が450万円ありましたが、結婚をきっかけに仕事を辞め、現在は旦那の扶養の範囲内でパートをしています。初回借入の際に限度額30万円で契約をし、増額審査を受けて限度額が80万円になりましたが、100万円が必要になり、現在の収入で増額申請をしたら限度額が30万円に下がってしまいました。

限度額が上がることはあっても下がることは無いと思っていたのでショックです。

仮名 美沙
年齢 40歳
職業 パート
見込年収 100万円

増額審査はリスクも考えて慎重に申し込もう

“現在の限度額では必要なお金を用立てられないということもあるでしょう。

そんな時にアコムの増額審査はスピーディーで便利ですが、限度額が下がってしまうというリスクもあります。

そのため、アコムの増額審査を受ける際にはリスクもしっかり考えたうえで申し込みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする